りぼんオリジナル

1997年度八月号

電撃少年(亜月亮)■よみきり■

二ノ宮唯ちゃんには自称愛の奴隷(笑)一条寺直行くんがいるのです。ここ一ヶ月姿を見せなかったのにとーとつに復活したので唯ちゃんたじたじ。実は唯ちゃんが自分の理想は背が高くて頭がよくてバスケのうまいスポーツマンだと言っていたので特訓していたのです(笑)そこに学園のアイドル千堂くんが割り込んできて唯ちゃんをかけてバスケの勝負をすることに・・・でもって勝ったほうが唯ちゃんとフォークダンスできる・・・って おいおい(笑)一方的になついてくるので唯ちゃんもはじめは迷惑していたものの、だんだん応援したい気持ちへと変ってくるのでした(そりゃ 恋だ)。そんな時自分が千堂くんにただ利用されただけだと知った唯ちゃんはナオユキくんにやつあたりしてしまい、こんな自分は誰からも好きになってもらう資格なんかないと落ち込んでしまうのでした。でも試合が気になって行ってみると・・・まあ お約束通り試合には勝ったのか負けたのかよくわかんないけど、唯ちゃんが「試合終了 ナオユキくんの勝ちよ モンクある!?」ってナオユキくんの手をつかんで高々とあげたら・・・手をつないだら・・・直行くんったらタコさんみたいに真っ赤になって失神してやんの しょーもなぁぁぁ(笑)★★★


夏色ワンステップ(井上多美子)■よみきり■

宮原香純ちゃんと河本勇くんは小学校時代からの遊びともだち!今日もスカート姿でサッカーです・・・「へーきへーきブルマはいてるもーん」(笑)石なげでも張り合ってきたのに・・・というより香純ちゃんが勝っていたのに勇くんは身長が高くなるし筋肉もついてくるし・・・知らず知らすに目が勇くんにひかれていたのでした。ともだちの素子ちゃんは好きな人ができて最近かわいくなっちゃって・・・おまけに勇くんは結構もてるからとられないように気をつけてね!と言うのです。とことんお子様な香純ちゃんは勇くんに「好きな子なんて居るの?」と勇くんは急に真っ赤っかになって「いちゃ悪いかよ・・・」その言葉を聞いてもやもやとした気持ちになる香純ちゃん。きゃははははは、もう展開が見え見え(笑)偶然 勇が女の子から告白されて「好きな子いるから・・・」と聞いてしまって勇が自分から離れていってしまう・・・そう考えると涙が流れるのでした。そんな香純ちゃんも勇の前では素直になれなくて少女まんがの黄金パターン 荷物を持ったまま階段から落ちるのでした・・・これまたお約束で勇くんがおんぶして保健室まで連れてきてくれたのです。気まずくて顔をあわせられない香純ちゃんはこっそり逃げ出して川辺で座っていると勇くんがかばんを持ってきてくれたのでした。香純ちゃんは勇くんにおいていかれちゃうみたいで不安だったというと「俺 香純をおいてどっか行ったりしねーって」「わかんないじゃない そんなこと」「わかんだよ!俺が香純を好きだから・・・」あ〜恥ずかしいよぉぉ恥ずかしいよぉぉぉ、恐るべし井上多美子ちゃん!★★★★★


リトル・ロマンス(斉藤順子)■よみきり■

敦子ちゃんは幼なじみの高哉くんが好きなのですが素直じゃないため死んでも言えません(笑)。なのに高哉は高岡みちるちゃん(愛称チルチル)がお気に入り・・・このままでは高哉がみちるちゃんにとられてしまうかもしれない・・・そんなのイヤだ!と思った敦子ちゃんは一計を案じるのでした。その作戦とはみちるちゃんが好きな男の子 山田くんとくっつけてしまう作戦なのでした!(笑)作戦は大当たり!花火大会を利用してみちるちゃんたちはなんかいい雰囲気・・・あまり上手くいきすぎてぶすーっとしている敦子ちゃんはつい「高哉をみちるにとられたくなかったんだもん」って・・・こんな告白って目茶苦茶かわいいよねっ!高哉くんも一番好きな花火を一緒に見たいのが敦子ちゃんなんだって・・・そんなん相思相愛じゃない!!でもぉ敦子ちゃんったら真っ赤になって照れ隠しに暴力ふるうなんて・・・そのうちすてられちゃうよ(笑)★★★★


だまっていればの花愛ちゃん(長谷川潤)■番外編■

ハッピー・エンドレスの巻花愛るう子ちゃんはロングでおとなしくて(笑)、ひな子ちゃんはイケイケ暴れん坊(笑) 今回は・・・走り去る荷台から落ちたスイカでるう子ちゃんとひな子ちゃんが頭を強くうってしまったせいで身体はそのままで中身(こころね)が入れ替わってしまったものだから・・・さあ!おもしろ・・・い、いや 大変!!(笑)★★★


ラブリー・ラズベリー(石本美穂)■よみきり■

水谷奈月ちゃん十五歳は超ウレウレ芸能人の川原陽平くんに一目ぼれ!!おんなじ高校に受かっても相手はみんなのアイドル!!取り巻きいっぱい!!お話すら出来ないどころか近寄ることさえ出来ません。そんなとき踏みつぶされてしまった花を植え替えているところを怪しげな(笑)花屋さんが感心して恋を実らせるラブリー・ラズベリーを\300で売ってくれたのでした(怪しすぎるぅ)。陽平くんのアシスタントの車にひかれそうになった奈月ちゃん・・・陽平くんから一番欲しいものをあげるといわれたので・・・陽平くんの付き人になるのでした(笑)陽平くんは・・・昔女の子にいじめられていたことがあって女の子が信じられないのでした。ラズベリーが枯れそうに・・・その時陽平がケガをしたと連絡が入って心配して駆けつけた奈月ちゃんでしたが・・・これは最初っから陽平くんの女嫌いを治させるために仕組んだ緋呂さんの策略だったのです。最初の実を食べさせたらハッピーエンドになれる!というのも緋呂さんのウソだったのです。でも・・・「ずっと好き」という奈月ちゃんに陽平くんはいきなりキス(きゃあ)、最初になっていたラズベリーがなくなっていて、はじめてしてくれたキスはラズベ リーの味がしたのでした。あっはっはっは、こんなにうまくいくはずないよねぇぇ(笑)★★★


天使は舞い降りた(香村陽子)■よみきり■

かっこいい彼氏が欲しい小佐内多希ちゃんは七度目の失恋です!!でもラッキー!!時計塔の天使の白い羽根がひらひら〜・・・っと・・・この羽根を持ってその日の夜に時計台に行くと十二時に天使が現れて一つだけ願いを聞いてくれるという言い伝えがあったのです(今どきそんな話を信じているやつなんかイネーよ・・・って香村陽子ちゃんは信じてるのかなぁ(笑))ふっふっふ これで超かっこいい彼氏を!と不純な動機に燃える多希ちゃんでしたが、がーん しかし成績優秀スポーツ万能(おいおい)女の子にモテモテの彬雅史くんも今朝白い羽根を拾ったというのです!!(おー お話がミエミエ)学校に忍び込んで(おいおい)女の子とふたりっきりで・・・いいなぁいいなぁ(と思ったけど編者もそういうことしてたよ 高校のころ(笑))手をつないじゃって・・・かわいい!!彬くんの願いとは「好きな子がいつまでも幸せでありますように・・・」きゃーきゃあ キザぁぁ!!でもぉ彬が拾った羽根は入学式の日のものだったのです(有効期限が切れているのね(笑))。もしかしたら天使を呼び出して自分の願いをかなえるために利用されたのでは・・・と多希ちゃんは思い込んでしまい・・・あれ?涙がでそうになります(多希ちゃんったらぁ)。それだけドタバタしてれば警備員に見つかってしまいったのですが彬くんが警備員を足止めしてくれて「早く 願いを言うんだ!」あたしを利用してたんでしょう?でも・・・多希ちゃんは「彬の願いをかなえて!!」・・・あ〜天使の正体はフクロウぉぉぉ!?(笑 まあそんなところでしょう)「どうして俺の願いをかなえようとしたんだ」と彬くんが尋ねます・・・「だってかなえてあげたくなったんだよぉ!」「・・・じゃあかなえてくれよ いつも幸せでいてくれよ」きょぉぉぉぉぉ!!(笑)多希ちゃんの願いも同時にかなっちゃいましたねっ!ああ 恥ずかしい やれ恥ずかしい さすが香村陽子ちゃん♪★★★★★


ラフィアのリボン(あいざわ遥)■連載2回■

長谷川まきちゃんは憧れの雑貨屋さんでバイトをすることになって超ラッキーだと思っている十六歳の女の子。雑貨屋さんの息子 河合賢治くんともお知り合いになれたのですが無口で無愛想なんですよねぇ(笑)そんな時女子高生さんたちがやってきて(賢治くんは恥ずかしがり屋さんなので隠れています(笑))一人の女の子(雛子ちゃん)がメモを賢治くんにと手渡すのでした。人の手紙を勝手に見てはいけないわ ないわぁ ダメ ダメよぉ・・・明日の放課後部室のところで待ってるね・・・って見ちゃったのね・・・で次の日賢治くんの学校の金網にへばりついているのはまきちゃんなのでした(おいおい)。でも女の子がかわいい紙袋を賢治くんに手渡しているところを見てしまって・・・大ショック!!でもぉ・・・それは賢治くんが手芸屋さんの女の子にビーズを頼んでいただけだったのです。まきちゃん一安心・・・でもライバルは多そうです(笑)★★★★


図書室のふたり(芳原のぞみ)■よみきり■

めばるちゃんは本が大好きで図書室が大好きだった図書委員。だった・・・というのはじゃんけんで負けたため図書委員に茶髪で無愛想で超コワイ静生柊(しゅう)がやって来てからというものは・・・仕事もぜんぜん手伝ってくれないし最悪ーな状態なのです。でもそんなある日めばるちゃんが(しかし めばるって名前はすごいなぁ お魚だよなぁ めばるって美味しいんだよなぁ)脚立が書棚から離れてしまって(笑)足で支えようとして(笑)どうにならない状態になってしまいましたぁぁぁ手はふるえてくるし(笑)足もふるえるし(笑)とうとう「静生 静生 たすけてぇ〜」(ぎゃはははっは あ〜くるしい・・・めばるちゃんの格好ってば最高!!)「はやく飛び降りろ ちゃんと受けとめるから」ひゅーひゅーかっこいい♪いつもは無愛想な静生くんが大笑いしてしまっていて・・・これからは脚立の仕事は自分がすると言ってくれるのでした。そんなある日教室で静生が親しげに茶髪の女の人とお話ししているのを見て「むかっ」っとしてしまうめばるちゃん・・・でもぉでもぉその人は静生瞳ちゃんと言って柊のお姉ちゃんだったのです(笑)お姉ちゃんは柊くんが「同じ委員でドジだけどかわいーコがいる」とかバラしてしまうのでした(笑)ついついめばるちゃんは「だってあたし静生すきだもん」って(笑)おいおいポロっと告白しちゃったよぉぉん。ふたりとも意識し始めちゃって。あ〜〜脚立のシーンは楽しかったぁぁぁ。★★★★★


GUTSで行こう(福米ともみ)■よみきり■

泉花梨ちゃんはチャラチャラ男の村瀬高史くんが大嫌いな十五歳の女の子。だってだって花梨ちゃんは一生懸命が大好きな女の子・・・なのに村瀬はいつも回りに女の子がいっぱい(笑)そんな元気な花梨ちゃんったら近道しようとして植え込みをジャーーンプ・・・ってあんた女の子じゃないかぁ・・・偶然にも村瀬くんの後頭部を23.5cmの足がけりたおしキック!!(笑)村瀬くんは借り物競争のための特訓をしていたのです。恒例の借り物競争で左から二番目の紙には「好きな人」とかかれているということなのです。あの陰険なチャラ村瀬に好きな娘ぇぇ!?おーし!!協力してやろう!!と花梨ちゃんったら毎日放課後に村瀬くんを特訓です(おいおい)でも結構まじめな面を見せている村瀬くんは「俺 はじめてつきあうのは 本当に好きな人って決めてるから」という言葉を聞いてドキっ!!としてしまう花梨ちゃん。外見で判断していたのはどうやら花梨ちゃんのほうだったみたいです・・・大嫌いなはずが好きになってしまったみたいです。ゴールテープ係りになってしまった花梨ちゃんは落ち込んじゃっているのですが村瀬くんはドドドドドッとゴールへまっしぐら・・・(お約束お約束 (笑))村瀬くんはゴールにたっていた花梨ちゃんの腕をつかんで(きゃあきゃあ)「俺の好きな人です!」だってだって・・・あ〜しょーもな〜恥ずかしいよぉぉ・・・福米ともみちゃんは二十歳かぁ・・・げんきさが伝わってくる恥ずかしいまんがでした。いやぁ常々思うんですが(しみじみ)乙女ちっく少女まんが家って・・・すごいよねぇすごすぎぃぃ(笑)★★★★★


十月号

ひつじ十字軍(大塚由美)■よみきり■

有間園緒ちゃんはご飯は作れず掃除も出来ず男の子とケンカはするわ、下駄箱にケリをいれてしまう女の子。で・・・とうとうパパをプッツン怒らせてしまってママが通っていたという聖ガブリエル学園に入れられてしまうはめに!!でもこの学校・・・なんだか校則が変・・・校則を破ると独房行き、九時消灯、テレビなし、朝食はマッシュポテトだけ、トイレに行くときは大15分とか小5分とかを事前に報告・・・ってねぇ(笑)そりゃ刑務所と一緒だぁぁぁ!!でおトイレシーンがあるんですが・・・園緒ちゃんったらぁぁん、パンツ下ろしてないよぉぉ!(どこを見てる 笑)★★


DNA(おおさかけい)■よみきり■

世界征服をたくらむ御手洗カンパニーの御曹司が全国から優秀な生徒が集う東山橋学園からさらにDNAが優秀な二人を拉致するのでした。ひとりは体育コースの明智孝則くん と 国際コースの関口遥ちゃん!で明智くんが体力まかせで遥ちゃんを小脇に抱き抱えて逃走!!遥ちゃんがどーせ自分がいなくなっても父さんや母さんは気が付いたりしないと落ち込んでいると、明智くんはばーちゃんからのうけうりで「自分はいつもだれかに愛されている」と言ってくれるのでした。遥ちゃんったら「なんか すっごく触れたくなっちゃった」って明智くんの手を握るのでした・・・私のDNAがこの人にひかれはじめてる・・・(パラサイトイヴみたい・・・)で・・・解決してみたら遥ちゃんのお父さんとお母さんは心配してうろうろしてるって、お約束お約束・・・でもってふたりは朝からラブラブぅぅ、と思っていたら御曹司が今度は世界征服から遥さん征服に計画を変更して理科の講師としてやってきたもんだから、さあ大変!!(笑)★★★


ラフィアのリボン(あいざわ遥)■最終回■

バイトをはじめて四ヶ月・・・まきちゃんはだんだん責任のある仕事も任されるようになってきました。それに・・・うふふふ・・・賢治くんから試作品のネックレスをもらってもうご機嫌!!でもストーリー上このままではすまないのもお約束!女子高校生軍団と一緒に手芸屋の娘がやってきて、賢治くんにまきちゃんがもらったネックレスと同じものが欲しいと言い出して・・・それからというものはもう毎日雑貨屋に来ては、やれ自分もバイトにして欲しいとか、もうすぐ賢治くんの彼女にしてよ・・・とか内気なまきちゃんには言えないようなことをポンポンポポンと言うので、まきちゃんは心中穏やかではありません。ディスプレイが倒れて・・・注文を聞き違えたみたいで・・・自分の失敗だと思い悲しくなったまきちゃんは裏庭にある樹で泣いていると賢治くんが注文はお客様の間違いだったことやまきちゃん以外にバイトを雇う気はないと言ってくれるのでした。そして賢治くんは次の試作品?を黙ってくれるのでした・・・中には「すきだ」と書かれたカードが入っていたのでした。まきちゃんったらもうほとんど押しかけ女房ねっ!!お母さんをまず味方にしたのはラッキーね!(笑)★★★★


外はいい天気だよ(谷川史子)■新連載■

かのこちゃんは文芸同好会に入っている女の子で森之介くんはおさななじみ・・・でもぉともだちのまさこちゃんは もーまったまたー と疑っています。実は・・・夏休みの終わるころ森之介くんから恋愛の相談を受けてしまったのです・・・かのこちゃんは森之介くんのことが好きなのに・・・もう好きだと言えなくなってしまったのです。でもかのこちゃんはやっぱり気になって気になってイライラする毎日を送っていたのでした(まあ そりゃそうよね)。川の土手で森之介が相手の女の子が好みじゃなかった言うのを聞いてかのこちゃんったら平手打ち「あたしがどんな気持ちで・・・だいっきらい」。自棄になったかのこちゃんは顔さえついていたらどんな男でもいいとまさこちゃんに電話するのでした。でも森之介くん絡みで自棄になっているとみやぶったまさこちゃん一計を!(笑)待ち合わせの場所に行ったかのこちゃんの目の前には変な人が待っていて、いきなりキスを・・・とその時森之介くんのケリが入って(笑)かのこちゃんの腕をひっぱると「どこひっぱっていくのよ 離してよ」・・・っといきなりキス!ええええ!?びっくるするかのこちゃんに森之介くんはかのこちゃんのことが好きで自分のことをどう思っているか知りたくて好きな女の子がいるというウソをついていたことを告白するのでした。「ばっかじゃないの・・・森之介と気まずくなるのやだから 苦しくても 好きなんて ぜったい言わないって あたし・・・」って言っちゃったよ(笑)あ〜しあわせそうなふたり。みごとな谷川史子ハッピーエンドですねっ!★★★★


愛はここにある(藤谷美鈴)■よみきり■

神崎りまちゃんのクラスに転校してきた男の子がいきなりりまちゃんに抱きついて・・・えええ!?幼なじみで五年前にアメリカに行ってしまった住吉耕平ーーー!?小学生のころクラスで一番の仲よしだった2人は猫の親子を見つけてこっそりエサをやっていたりしたのですが、そのころの耕平ったらおとなしくてやさしくて正義感が強くて・・・りまちゃんはそんな耕平のことが好きだったのです。そんなある雨の降る日、親ネコが死んでしまってうつむきながら泣いていた耕平はそれからというもの りまちゃんと口をきかなくなってしまい、りまちゃんは自分が嫌われてしまったと思い込んでしまいました。そして耕平はそのままアメリカに行ってしまったのです。その耕平が昔とは全然違って軽いヤツになって帰ってきたのです。おまけにみんなが見ている目の前でホッペにお別れのキスまでするのです(笑) 大変、だってりまちゃんは今優しくて落ち着いた雰囲気の高梨先輩のことが好きなのです・・・でも耕平の笑顔を見るとなぜかドキドキしてしまうのでした。そんな時あせった先輩がりまちゃんに交際を申し込んでくれたのです!!きゃー!あこがれの先輩がぁぁ!!・・・喜んで「はい」と言うつもりだったのに「ごめんなさい」と言ってしまうのでした。先輩はりまちゃんがほかの人を見ていることくらい知っていると言ってくれるのでした。りまちゃんが好きだったのはずっと耕平だったのです。耕平も・・・大好きなりまちゃんに母さん猫が死んでしまって泣いていたところや情けないところを好きな女の子(りまちゃんね)に見られてしまって情けなくて口がきけなくなったことや、あの頃からずっとりまが好きだと言ってくれるのでした。★★★★


ウソからはじめよう(香林ゆうき)■よみきり■

西名日和ちゃんは中学二年生の女の子・・・でもって中原は天敵・・・でもともだちが中原の悪口を言ってるとついフォローしてしまうのでした。こんな日和ちゃんがきっと恋だと思っているのが中原とは全然違って優しい野木くんだったのです。でもぉでもぉ中原はどうやら日和ちゃんが野木くんを好きだということを知っているみたいなのです・・・このままではやばい(笑)なんとか誰にもしゃべらないように中原の家まで行ってみたらお兄さんやお母さんが出てきて(笑)和室に通されてしまって(笑)・・・でも学校ではぜったい見せない笑顔を見てまたまた日和ちゃんはドキドキするのでした(って それじゃあ日和ちゃんは中原くんのことが好きだってことになるよ)。なんで中原とはけんかばっかりしているのだろう・・・自分が負けず嫌いで言い返していたかもしれないからだと気が付いた日和ちゃんは中原くんに言い返すのをやめたのでした。ケンカにはならなくなったのですがなんだか中原が遠くなったみたいな感じがするのでした。野木くんが出るバスケの試合にみんなで応援に行くとつい中原と目があってしまいます。日和ちゃんは試合より大好きなはずの野木くんより中原のことをずっと見ていたのでした。これって・・・(そりゃぁ 恋 恋!)結局試合に出られなかった中原くんはいらついていて「おまえと話しているとイラついてくる・・・」本当に嫌いなんだ・・・そう思った日和ちゃんはとめどもなく涙があふれてくるのでした。その場から逃げ出してしまう日和ちゃん・・・自分にウソをついていたけど中原のことが気になって・・・好き・・・になっていることに気が付くのでした。「・・・おまえ なんで泣いてんだよ」「・・・か はら が あた・・・し き きらい・・・て」こんなシチュエーションになったら中原くんお手上げよねぇ「・・・そんなの ウソに決まってんだろうが −ごめん オレが悪かった ・・・たのむ・・・泣くなよ・・・」いい雰囲気になっているのにやっぱり最後には口げんかしてるぅぅ。うーん かわいい かわいすぎる 上手すぎる。なぜぇぇ どーしてぇぇぇ。まんがの神さまはどーしてこんなかわいい画力に脚本に演出の才を与えてしまったんだろう(笑)★★★★★


君は青空の下にいる(森本里菜)■連載2回■

前田紫(ゆかり)ちゃんはマネージャーやってる三年生。あああああ・・・津坂主将とくっついちゃいやだぁぁぁぁぁ!!(おいおい おまえはぁぁ)。紫っていう名前も嫌いな名前だったのに津坂くんが前田らしいと褒めてくれて・・・でも・・・津坂くんには好きなコがいるらしいって・・・紫ちゃんには一緒にプリクラを頼むのが精いっぱいの勇気だったのです。きゃあきゃあ かわいい・・・なんか腹がたってくるぅ(笑) でもって一緒にとったプリクラを帽子の裏側にはって「どうす−・・・?」「最後の大会だから 紫も一緒に開会式行進しよう」だってさぁぁ あぁぁなんてきざなヤツぅぅ、ちくしょー(笑)あんまり野球ばっかりにいかずにこういったお話をたくさん描いて欲しいなぁぁ ★★★★


通りすがりのLOVIN' YOU(三浦衣良)■よみきり■

りぼんNEW漫画スクール第64回S・B賞受賞作品

碓井未来(うすいみく)ちゃんの目標はなんと世紀の大恋愛!!そう豪語していたときになんと見ず知らずの男の子とハプニングファーストキス!(おいおい)ともだちはいっそのことその男の子を探し出して交際したら!?とまた無責任なことを(笑)でも男の子(和泉貴広)のほうから責任をとると言って現れたのでした。なんでも女の子は十八才未満でキスしたらお嫁にいけなくなってしまうという話を信じているような天然ボケで・・・未来ちゃんの打算回路が働いて(笑)力いっぱいつきあうことに!(おいおい)とは言ったものの恋愛初心者の未来ちゃんはいったいデートで何をしたらいいのか なにを話したらいいのか全然わかりません。でも次第に楽しいなと思うようになった未来ちゃんは生まれてはじめてバレンタインにチョコレエト(笑)というものを買ったのでした!!うきうきそわそわしながら貴広くんを待っていると知らない男の人がいきなり告白してきて・・・それを貴広くんに見られてしまって・・・僕の役割はもうおしまいだ!とか言って去っていってしまいました(笑)未来ちゃんは好きになりかけていたのに・・・悔しくて生まれてはじめて買ったウイスキーボンボンを食べて酔っ払ってしまった未来ちゃんは、未来ちゃんのことが好きだという自分の気持ちを伝えに戻ってきた貴広くんに絡んでしまうのでしたぁぁ。でも両思いだということがわかってこれからは責任からではなくて「好き」だからつきあうことになりそーです。ちょっとコメディっけが入っていますね。★★★


ラブリー(前川涼)■よみきり■

冬子ちゃんは顔はいいけど無愛想な芦谷くんとつきあってちょうど1年になります。でも好きって言われて事も なにかもらったこともなかったのです。そんなのはへっちゃら!!でもともだちが芦谷くんがK女の女の子とデートしていたと聞いて心配で心配で・・・とうとうお祭りの日に冬子ちゃんの誘いは断ったくせに芦谷くんが他の女の子とデートしている現場を見つけてしまいます!!芦谷くんを引っ張っていって自分のありったけのい想いを激白すると・・・なんとその芦谷くんは芦谷くんの(ややこしい)双子のお兄さんだったのでした。でもってお兄さんの彼女さんにも芦谷くん本人にも全部聞かれちゃったんですぅぅ。あ〜そそっかしくて恥ずかしい冬子ちゃぁぁあん(笑)でもそんな冬子ちゃんに芦谷くんが赤く照れながら初めてプレゼント(三百円の金魚の鈴)をくれて思わず抱きついてしまうのでしたぁ。いいなぁいいなぁ(笑)★★★


うちきなヒマワリ(榎本ちづる)■よみきり■

吉原菜摘ちゃんは大好きな高野先輩への告白の練習をしているところを矢野良介くんに聞かれてしまうのでした。それをネタに矢野は菜摘ちゃんをいろいろとこき使うのでした。でも高野先輩の前でいい子ぶる菜摘ちゃんに「大声で笑っているほうが吉原らしーよ もっと自信もっていーと思う」と励ましてくれたりもするのでした。おまけに「笑っているときの吉原 かわいーと思うし・・・ヒマワリみたいだなって・・・」まあとってもくさい台詞・・・あまりに恥ずかしくて逃げ出してしまった菜摘ちゃんの心臓はばくばくいってるんです。と、高野先輩と出会い頭にぶつかってしまって・・・最悪ぅぅ と思っていたら 先輩は優しいどころか口が汚くて「目障りなんだよ もっと女らしくしろよな・・・」その瞬間菜摘ちゃんのストレートが高野先輩の顔面にヒーット!!(こ、こええ 笑)でもって矢野くんが先輩をグーで殴った手を介抱してくれながら「失恋の薬は新しく好きな奴を見つけることだと思うぞ」「そんなに簡単に見つかるわけないでしょう!!」「そーだなぁ 俺っ!!とか・・・」あ〜恥ずかしい奴らだぁぁぁ そんなの 好きだよぉぉん わたしもよぉぉん と言ってるのとおんなじだぞぉ(笑)★★★★


十二月号

雪の花びら(藤井みほな)■よみきり■

菜々子ちゃんには広瀬辰雄って彼氏がいるのですが、でも・・・実は本当の心は弟の晶くんに向いていたのでした。いきなり辰雄くんにキスされて「いや−・・・やめて・・・!!」と振りほどいてしまいます。晶のことを好きなのがばれてしまっていたのです。兄である辰雄は晶が昔から自分のものをなんでも欲しがった、だから菜々子ちゃんのことだって自分の彼女だから近づいたというのでした。なにも弁解してくれない晶くん・・・好きになってしまった気持ちはどうすればいいの・・・?クリスマスイヴに辰雄くんがみんなと一緒に誘いに来るのですが菜々子ちゃんは「ごめんなさい」と言うと「もういいよ 俺やっぱり 笑ってるおまえが一番好きだから」って(ひゅーひゅー)。窓から吹き込んできた風が『細雪』にはさまれていたさくらの花びらを舞い上がらせるのでした。このさくらの花びらは晶くんと出会ったときのあの桜・・・。菜々子ちゃんは二人が出会った思い出の場所に行ってみるのでした・・・晶はいつも待っててくれて 寒くても頬を赤くしながら ずっと 私のことを・・・「・・・好きだよ 菜々子さんの気持ちも知りたい」「・・・キスしてくれたら言うわ」「・・・私も好き・・・ずっと言いたかった言葉・・・」・・・直球ストレートでぐいぐいと押し込んで来たラブロマンスです。藤井みほなちゃんのヒロインへの質感がたまりません(笑)ラストのセリフなんか日本人で言えるのだろうか?ここはおフランス?と錯覚してしまうくらい恥ずかしさ満点のお話でした。あ〜恥ずかしい・・・「キスしてくれたら言うわ」だって、きゃあきゃあ(笑)★★★★★


インスピレーション(西野りんご)■よみきり■

犬神みかるちゃんは家が神社で霊能力がある女の子(すごい設定)。みかるちゃんのおじいちゃんは立派な霊能力者になって後を継いでほしいと言っているのです。わからないこともないけどなぁ・・・と悩むみかるちゃんの前にクラスメイトの竜咲くんが助けを求めてきたのです。その後ろからは「兄サマ−」とかわいい中学生の制服を着た女の子が宙を浮いてついてきているのです、名前は奈那ちゃんというんです(かわいいですねぇ 欲しいなぁ(笑))で・・・奈那ちゃんはみかるちゃんにもし兄サマに近づいたら・・・と脅しをかけるのでした。でもかっこいい竜咲くんにタオルを渡す女の子がいたものだから奈那ちゃんったらおかんむり「兄サマは奈那のモノなのに・・・」(って おいおい)仕方がないのでみかるちゃんが代々伝わる御札で・・・って全然歯が立ちません(笑)それどころか最近自分のお兄ちゃんがうざったいと話している女の子にプッツンしてしまった奈那ちゃんは「奈那と同じところに逝かせてあげるわ」と呪い殺そうとします。奈那を止めようとしてはじき飛ばされた竜咲くんは奈那が幼かったころに別れた実の妹だと思い出したのでした。・・・で思い出してくれて嬉しい奈那ちゃんは成仏してしましたぁ(おいおい 安易なぁ もっと出してくれぇぇ(笑))★★★★


外はいい天気だよ(谷川史子)■よみきり連載第2回■

前回はかのこちゃんと森之介くんでしたが今回はまさこちゃんこと神崎雅子ちゃんと朔巳先輩のお話。まさこちゃんはちょっぴり機嫌が悪いのです。なぜって朔巳先輩は天文部でいっつも星 星 星・・・なんかあたしって星以下ってかんじなんだもん だって(笑)で・・・鷹取水月ちゃんが朔巳くんと仲がいいので、朔巳くんの本当に好きな人だと勘違いしてしまったのですが、実は朔巳くんのいとことつき合っていたのでいろいろ朔巳くんには相談に乗ってもらっていただけなのでした。「へぇ 水月さんがもしかしたら親戚かあ・・・いーな」「じゃあ まさこもまざる?」おいおいぉおい こいつらぁぁ(笑)★★★★


悪魔のランプ(朝菜きり)■よみきり■

てっきり乙女ちっくラブラブもの・・・と思っていた編者がおばかでした(笑)ハチャメチャって扉絵に描いてある・・・かわいいのにかわいいのに・・・だんだん朝菜きりちゃんが壊れていく(笑) かわいいふたごの果奈ちゃんと奈菜ちゃんのお話。どっちかというと果奈ちゃんがおとなしいおじょうさまで、奈菜ちゃんが現実的な元気少女って・・・いやぁどっちもギャグキャラだわ(笑) 果奈ちゃんが西尾先輩とラブラブになりたいという不純な動機から怪しげなランプを買ってこすってみるとランプの精ならぬ悪魔が出てきて・・・最後は封印されちゃうところを果奈ちゃんが許してあげて・・・(笑)★★


今すぐ逢いたい抱きしめたい(北沢薫)■よみきり■

氷室公佳ちゃんは同級生の香川次郎くんとつき合い始めてそろそろ半年になる女の子。公佳ちゃんは半年前から香川君には片思いだったのですが、なんたって柔道三段 剣道二段の男勝り・・・そんな公佳ちゃんに香川くんは「俺とつきあわない?」と交際を申し込んでくれたのです。でもでもそのあと香川くんは片道5時間の場所に引っ越してしまい長距離恋愛となってしまい公佳ちゃんは不安たらたらぁ(笑)でも公佳ちゃんの誕生日にはこっちに会いに来てくれるので公佳ちゃんはラブラブ状態・・・でも電話がかかってきてどうしてもはずせない用事ができていけなくなったと言うのです。「あたしより大事な用事なの?」違うと言ってくれない次郎に「彼氏なんてもういらないっ!!」と言ってしまうのでした。でもその理由って次郎の妹まいちゃんが足を怪我したからだったのです。待っていてもしょうがない!!公佳ちゃんは自分から次郎くんの家に行くのでした。そーだそーだ、遠距離恋愛は双方ががんばんなきゃいけないよねっ♪★★★★


君は青空の下にいる(森本里菜)■連載3回■

いやぁ浜崎純子ちゃんってかわいいし(笑)。一ノ瀬渚ちゃんはちょっぴり岡崎恵先輩に出会えて良かったと思うようになっていましたとさ。★★★


笑いの道(芳原のぞみ)■よみきり■

小泉潤子ちゃんの彼は幼なじみの古賀虎太朗、虎太朗は若手お笑い芸人なのでデートもままなりません。約束していたクリスマスイブのデートもロケでダメになったというのです。潤子ちゃんは他の男とデートしてやる!と言ってしまうのでした。ロケ中の虎太朗は気になって・・・TVで「潤子 好きだと思うのはおまえだけだ!」きゃあきゃあ。それを野外テレビで見た潤子ちゃんは虎太朗のもとに走っていくと・・・生放送中にキス(おいおい)全国放送・・・(おいおい)★★★


体操着でGO!(木月庭子)■よみきり■

おいおい・・・タイトルから危なくないかぁ・・・まあブルマでGO!じゃないからいいか(笑)藤野葉月ちゃんは十二歳の女の子。落としたおはしを洗ってきてくれたさわやかな他校の男子に一目ぼれしてしまいました。で・・・ある企てを知ってしまうのでした・・・それは その男の子が罰ゲームで今度の1500メートル走で一位になった女の子に告白してふられる、というものだったのです!!葉月ちゃんもなんと1500メートル走の走者だったのでもう頑張って特訓するのですが・・・実はこの男の子って超ナルシストだったんですね。でも葉月ちゃんはこんなチャンス・・・ちょっぴり性格が不安だけど逃すわけないのです。あ〜ドタバタものだぁぁ・・・木月庭子ちゃんのヒロインってすごくかわいいのにぃかわいいのにぃ(しくしくしく)(笑)★★★


ラストシグナル(佳田朋弥)■よみきり■

りぼんNEW漫画スクール第65回S・B賞受賞作品

校内一の優等生高岡実紗ちゃんは旧校舎の音楽室でこっそりフルートを吹いているところを落ちこぼれクラスの谷口雅巳くんに見つかってしまうのでした。そんなとき旧校舎が取り壊される予定で谷口がひとりで理事長室に直談判しにいってると知って実紗ちゃんが駆けつけてみると・・・なんと今度の試験で五十番以内に入ったら考え直すことになったのです。実紗ちゃんは音楽室が秘密の練習場になっているため、このアホな谷口の勉強を特訓してやることになったのです(笑)へー・・・実紗ちゃんって谷口のことが好きになったんだぁ。まあ勉強勉強ってやっていたら飛行機作ろう!っていう男の子のロマンにひかれるってのもわかりますが(笑)★★★


ベリーベリーストロベリー(福米ともみ)■よみきり■

デビュー二作目

笹峰いちごちゃんは藤名素晴くんとつき合い始めて一週間のホヤホヤカップルなのですが・・・心配事があるのです・・・それはぁ好きな人の前ではかわいい女の子でいたいと思っているのですが顔に似合わず中学時代はちょっぴり乱暴な女の子だったんです(笑)素晴くんには嫌われたくない!!こうなったらねこかぶり通すしかない!!と決心するのでした。でもとうとう無理がたたって(女の子らしくするのが無理かぁ?)倒れてしまうのでした(おいおい)。そんなとき昔の彼氏があらわれて正体(ケンカするとか)を素晴くんにしゃべってしまうので・・・つい素晴くんの見ている前で殴ってしまうのでした(恐ぇ)泣きながら「ホントの私も好きになって欲しかった」と言ういちごちゃんに「ほんとうのいちごを見せてよ」って・・・ちょっと後悔してないかい?(笑)二作目ですがいちごちゃんの気持ちがかわいいですねぇ♪★★★★


ファインダーの向こう側(佐伯茜)■よみきり■

いつもカメラをもっている羽鳥勇也くん・・・一ノ瀬美紅ちゃんはなにを撮っているのかとっても気になっていたのです。実行委員をやっているおかげでお話しできるようになって、羽鳥くんは最近一ノ瀬に見せたくて写真撮ってたよ な〜んて言ってくれていい雰囲気だったので美紅ちゃんは告白しそうになるのですが「こーゆーの苦手だ」と女の子から手紙をもらったときの羽鳥くんの言葉を思い出し自分の気持ちを飲み込んでしまい違う話をしてしまうのでした。でも・・・美紅ちゃんの顔は泣きそうに・・・瞳はすべてを訴えていたのでした。告白できずにとうとうはじまってしまった文化祭・・・ともだちのまりえちゃんが走ってきます「ちょっと羽鳥くんの写真見た!?」・・・羽鳥くんの作品は『学生時代の宝物』数ある写真の真ん中は美紅ちゃんが写っている写真だったのです。うーん上手い、ゆっくりとした時間を流れるかのような心理描写が絶妙!!★★★★★