ちゃお

1997年八月号


きみが天使に見えるとき(宮脇ゆきの)■新連載■

松嶋有香ちゃんは小さいときにテニスボールを拾おうとして交通事故にあってしまった女の子。傷は完治しているのに事故のショックから立ち直れないために足が動かないのです。そんなときテニス少年タカアキくんと知り合い励まされたことで有香ちゃんはテニスと男の子に恋をしたのでした。それから十年後・・・有香ちゃんは女子テニス部の一年生・・・でも今でも緊張すると足がすくんでしまうのです。誰かとパートナーを組まなければ雑用係のBクラスにされてしまいます。でも誰も有香ちゃんとは組んでくれません。そんなとき男子テニス部の江口高秋先輩が有香ちゃんのパートナーになると言ってくれるのでした。ひょっとして面影が似ているけれど・・・タカアキくん・・・?うふふふふ、もうバレバレって感じ(笑)★★★


泣いていいよ。(おおばやしみゆき)■連載2回■

おっとぉぉぉ!安原かおるちゃんは唇を奪われてしまった上に・・・な、なんと舌までいれられてしまいましたぁぁぁ(おいおい)(笑)幼稚園や小学生で流行ってしまったらどうするんでしょうねぇ。お母さんも友達もみんなゆずるにまんまとだまされてしまいかおるちゃんは独りぼっちで悩むのですが・・・でもぉ親友の坂口ゆうこちゃんや植木正広くんはかおるちゃんの味方になってくれるのでした。植木くんはかおるちゃんのことが好きなのです。でもぉ・・・ゆうこちゃんも植木くんのことが好きみたいです(あやや)★★


ハートビートにのせて(清水真澄)■連載4回■

専攻実技レッスンでは響華や高倉一聖とおんなじクラスです。担当の桜庭先生も無表情で厳しそう・・・いきなり腕試しにショパンを弾かされるのです。一聖の天才的な重量感のあるピアノに幽霊の瞳子さんがライバル意識を燃やして琴里ちゃんの体に乗り移って演奏をしてみんなをびっくりさせるのですが、桜庭先生は技術的にはへたくそだけど自由に弾いている琴里ちゃんのピアノも評価してくれたのです。そんなある日校内コンサートに天才一聖や白石くんと一緒に選ばれてしまったのでさあ大変です(笑)音楽学校に入学したことを後悔していると・・・入学式に聞いたママの音色に近いピアノの音色が聞こえてきたのです。弾いていたのはなんと無愛想な一聖くんだったのです。おもわず琴里ちゃんは一聖の腕をつかんで「あたしにピアノ教えて!!」・・・そーきたか(笑)★★


夜が終わらない(赤石路代)■最終回■

麗ちゃんってかわいい!(笑)麗ちゃんはいままでひとりぼっちで寂しかったのです。そんな麗ちゃんの心の底を知ったせれんちゃんは麗ちゃんのアスワングを治してあげるのでした。あああ・・・終わってしまった・・・麗ちゃんがいままで殺めた人って・・・まっ、いいか(笑)★★


V−笑顔のために−(高瀬由香)■最終回■

西脇はるかちゃんが留年してダブっていることを小野健太くんがしゃべったと勘違いしていたのですが・・・どうやら春ちゃんらしくて・・・それもみんな薄々知っていたというのです。はるかちゃんは小野くんに謝ろうとするのですが素直になれません。小野くんは一勝したら野球部をやめてもいいという約束を覚えていてくれてはるかちゃんを自由にするために今度の試合は少年野球チームということになったのです。でも・・・めちゃくちゃ強くて(笑)みんなが自信をなくしそうになるのです。はるかちゃんはみんなにホームランを打ったらデートしてあげると言ってしまうのです(笑) さあ次は小野くんの打席です。はるかちゃんは「あんたにホームラン打ってほしいのよ」と赤くなりながら告白すると、小野くんはVサインを出してホームランを打つのでしたぁぁぁ。そんな あほなぁぁ!あはははは、お約束お約束。★★★


ドリーム★ツアー(北村亜紀)■よみきり■

橘みずきちゃんは毎朝駅のホームで出会う南くんにあこがれる女の子。そんなみずきちゃんの前に夢の妖精ボックルがあらわれ、いきなり頭をなぐって夢の世界へ(笑)そこにはあこがれの南くんも連れてきてくれていたのでした。南くんはちょっぴりつっけんどんで口は悪いけど優しいことがわかってみずきちゃんはますます南くんのことを好きになるのでした。やっとのことで記憶の花を倒して、現実の世界にもどることができる実を手に入れたのにふたりとも喜べません・・・南くんはもうちょっとみずきちゃんの夢の世界にいたいと言ってくれるのですが時間切れ(おいおい)そんなふたりにボックルは「夢の国パスポート」をくれたのでみずきちゃんは大喜び!でもぉ南くんは破り捨ててしまうのでした。悲しそうな顔をしているみずきちゃんに南くんは、「いつでも会えるってわかったんだ」だってぇ(笑)★★★


九月号

D-BOY(すぎ恵美子)■新連載■

彩条千晴ちゃんは十五歳の高校一年生。彩条虹子ちゃん二十五歳の女優をやってるお姉ちゃんと二人暮らし。世間には姉と妹ということになっているけれど実は・・・虹子ちゃんは千晴ちゃんのママなのです(笑)いきなりバイクに乗ったヘルメット男に呼び止められたのでてっきり虹子ちゃんのストーカーだと勘違いした千晴ちゃんは急所にキック(ひ、ひでぇ)。その場を必死で逃げたら本物のストーカーが千晴ちゃんを・・・(笑)その時さっきのヘルメット男が助けてくれたのです。そのヘルメット男はいい男で・・・千晴ちゃんはドキドキ(笑)でもぉその男は由稀くんといって千晴ちゃんより二つ年上の十七歳・・・千晴のパパになるというのです(笑)あはははは・・・先が読めるぞぉ(笑)★★★


おちゃらかほい!(やぶうち優)■連載4回■

今回の見せ場は・・・紅緒ちゃんの茶織ちゃんの胸を大きくするための「もみもみ」かな?水色時代とはえらい違いですねぇ。同じ作家とは思えませんねぇ(笑)★★


泣いてもいいよ。(おおばやしみゆき)■連載3回■

植木くんがかおるちゃんに告白しそうになったため、植木くんのことが好きなゆうこちゃんは二人の間に割り込んだのでした。今度はお風呂上がりで裸をゆずるにみられてしまったかおるちゃんは、部屋に鍵をかけてほしいと頼むのですがお母さんにたたかれてしまいます。その後ゆずるがまたかおるちゃんの唇を奪われたので(おいおい)、同じクラスの西脇リカちゃんから頼まれていた手紙を投げつけるのでした。でも次の日学校でゆずるは手紙なんかもらっていないとうそをつくのでした。リカちゃんと険悪になっているのをゆうこちゃんはかばってくれるのですが、とうとうクラスのみんなからかおるちゃんとゆうこちゃんが孤立することになってしまったのです。かおるちゃんの味方はゆうこちゃんだけになってしまいました。★★★


ハートビートにのせて(清水真澄)■連載5回■

琴里ちゃんは一聖くんにピアノを教えて欲しいと付け回すのでした(笑)。当然一聖くんは非常識なやつ・・・(まあ 当然だね)と言うし・・・ピアノは好きで弾いているのではないとまで言うのでした。でも一聖くんがとても優しい音を奏でるのを知っている琴里ちゃんはあきらめられません。そんなとき白石さんは琴里ちゃんをスタジオに連れてくると・・・そこのバンドにはベースを弾いている一聖くんがいたのです。ほ〜・・・バンドに入ってらぶらぶになるのねぇみえみえ(笑)★★


きみが天使に見えるとき(宮脇ゆきの)■連載2回■

有香ちゃんは江口高秋先輩とAクラス目指して特訓です。高秋先輩は口が悪いのですが、有香ちゃんの実力は向上してきているようです。やっぱり病院で有香ちゃんを励ましてくれていたのは江口先輩だったのです。今日は江口先輩の試合の日なのに着がえを入れたバッグを友達が持っていってしまったため足のケガが丸見えになるスコートをはいて応援に駆けつけるのでした。そんな有香ちゃんをかばってくれる先輩にドキドキするようになったのでした。でも江口先輩のお父さんや有香ちゃんのおかあさんはふたりが付き合うのを反対するのでした。それは・・・十年前の有香ちゃんの足のケガの原因が高秋先輩の打ったボールのせいだったのです。どっしぇぇぇぇぇ!(笑)★★★


近日発売!ペット倶楽部(にしむらともこ)■よみきり■

園田桃香ちゃんは中学二年のペット好きな女の子。今日も犬の散歩に来ているかっこいい男の子が目当て手です(笑) 家に帰ってみるとおもちゃ会社でおもちゃを開発しているお姉ちゃんが試作品のおもちゃのペット『ペット倶楽部』をモニターになって欲しいと桃香ちゃんにくれたのでした。でも餌(充電)はやらなければならないし散歩にも連れていかなければならなくて結構世話がかかるのでした。でも小梅(犬の名前)のおかげでかっこいい男の子が寺内裕史くん高校一年生だとわかっておまけに仲よしになれるのでした。ふたりでデート?しているときにお姉ちゃんのライバル会社に小梅がさらわれてしまったので、さあ大変です!このままでは分解されてしまうかも?裕史くんとライバル会社に乗り込んで無事小梅を助け出すことができたのです。小梅は三日ほど検査すれば元どおり元気になるということです。それからふたりは付き合っているみたいで・・・桃香ちゃんが待ち合わせに遅れたら、「オレを待たせるようじゃまだまだ彼女には昇格できねーぞ」だってぇ♪・・・うーん首輪から映像がでているんだったら足で地面を支えたりできないよねぇ(笑)★★★★


十月号

D-BOY(すぎ恵美子)■連載2回■

パパといっても実はパパの役をこなすために虹子ちゃん(ママ)が協力することになったというのです。でもやっぱり信用できない千晴ちゃんは由稀が出て行くまで友達の家に行くと言って出て行ってしまいました。千晴ちゃんの子猫あられが道路で立ち往生してしまい、このままでは車にひかれてしまいます。困っていたところを由稀があられを助けてくれて・・・そのあと千晴ちゃんのお父さんのお墓の前でこれからしばらく自分が千晴ちゃんのことを父親代わりに守りますと真剣に語るのを聞いて・・・とりあえず同居を許すことにした千晴ちゃんでした。でもぉなんたってLA育ちの由稀くん・・・おやすみのキスだと言って千晴ちゃんのファーストキスが奪われてしまいました(笑)・・・笑いごとではすまないよねぇ★★★


いんすたんとウェディング(森江真子)■新連載■

美夜ちゃんと朝子ちゃんは双子の十六歳。美夜ちゃんは坂井のお兄さんと今日教会で結婚式です。偶然朝子ちゃんは神様を助けたものだから(すごい)願いをひとつかなえてくれることに・・・それもちょっと花嫁をやってみたいという願いだったため、新婚の美夜ちゃんと心を入れ換えられてしまったから・・・さあ むちゃくちゃ大変です(笑)なんたって新婚初夜・・・お兄さんが迫ってくるのです(笑)。そんなところを坂井が助けてくれて朝子ちゃんはいままで喧嘩友達だった坂井のことを見直すのでした。でもぉクラスメイトの理加ちゃんが坂井くんのことを気に入ってこれまた大変です(笑)★★★★


泣いてもいいよ。(おおばやしみゆき)■連載4回■

かおるちゃんのことをかばったゆうこちゃんもクラスのみんなから孤立してしまうのでした。これももとはといえばゆずるのせいだとかおるちゃんはなんとか弱みをつかもうとゆずるの部屋に無断で忍び込み・・・パソコンを触っているところをゆずるに見つかってしまうのでした。さらに弱みを握られてしまったかおるちゃんはゆうこちゃんや植木くんとではなく、ゆずると一緒に学校に行き帰りしなければならない約束をしてしまうのでした。困っているかおるちゃんは植木くんからとうとうかおるちゃんのことが好きだと告白されるのでした。ゆうこちゃんも応援してくれていると聞いて、かおるちゃんはいままでゆうこちゃんが自分のために我慢してくれたりかばってくれていることに気づくのでした。ゆずるから「君はゆうこちゃんに甘えているんだよ」と言われてはじめて本当のゆうこちゃんの気持ちを知ることができたのでした。かおるちゃんは悪いのは自分だけでゆうこは関係ないとみんなに頼むのでした。とうとうひとりぼっちになってみんなからいじめられているかおるちゃんを助けてくれたのは・・・ゆずるくんだったのです。仮にも自分の妹がいじめられてムカついたからですって!無 理しちゃって!(笑)★★★


きみが天使に見えるとき(宮脇ゆきの)■最終回■

有香ちゃんはもう昔のことだから気にしていないと口で言っても体は江口高秋くんのことを拒否してしまうのでした。とうとうクラス分けを決める試合の日です。でもペアの相手が変わっていて高秋くんが来ていないのです。高秋くんは自分がテニス部を退部する代わりに有香ちゃんのペアになってあげて欲しいと頼んだというのです。それを知った有香ちゃんはシングルスに変更してもらって負けたら自分もテニスをやめるというのです。何度も倒れて血だらけになった有香ちゃんに高秋くんはもうこんな試合はやめて欲しい・・・自分のせいで大事故にあったのだからテニスをやめてもかまわないというと、有香ちゃんは十年前に高秋くんからもらった天使の翼のかけらのお礼に今度は自分が頑張って天使の翼を手に入れて高秋くんに片方の翼をあげるというのでした。あああ・・・愛の力で試合に勝つかぁ・・・恥ずかしいなぁ(笑)★★★★★


十一月号

エンジェルリップ(あらいきよこ)■連載22回■

フランスでヒロに再会したみきなちゃん。冷たくあたるヒロ・・・「あたし やっぱり やっぱり・・・ヒロのことが好きなの」と女の子に言われて・・・あああああ!オレのみきなちゃんのチューしたなぁぁ!ゆるせぇぇぇん ヒロめぇ!(笑)★★


D-BOY(すぎ恵美子)■連載3回■

千晴ちゃんは由稀から手渡されたお弁当が虹子ちゃんも手伝ってくれた・・・料理はできないけれど千晴ちゃんの好物はなんでも知ってくれていて、千晴ちゃんはじーんとするのでした。おまけにあたたかくて優しい由稀にぼーっとしてドキドキしちゃうのでした(おいおい)。ところが教室に戻ると苦手な同級生 和泉霧斗くんがいてあられが急に飛び出したりするものだから・・・千晴ちゃんと霧斗くんはハプニングキス(おいおい)・・・そこを由稀に見られてしまい・・・あああ・・・乙女ちっく少女まんがの鉄則・・・幼なじみの早い者勝ちの原則はすぎ恵美子ちゃんには通じないのぉ?(笑)でもぉ千晴ちゃん、かわいい!★★★


キューティーハニーF(飯坂友佳子)■連載9回■

おおおおお!すげぇぇぇ!如月ハニーおねえさまも葉月聖羅も・・・空中元素固定装置で・・・人間じゃなかったんだぁぁぁ!(笑)(なにをいまさら)★


泣いてもいいよ。(おおばやしみゆき)■連載5回■

「あーっっかおるちゃんのパンツ グンゼー!!」「きゃー やめてよーっ パンツは自分で入れる〜〜っっ!」な、なんだ・・・仲がいいじゃないか。三度目のキスはかおるちゃんはイヤじゃなかった・・・って・・・そんなぁぁ・・・(編者はがっくりきている(笑))実は大変なことがわかってしまいました。ゆずるくんはお母さんの本当の息子でかおるちゃんはお父さんの娘だったのです。なにもかもバラしたゆずるくんは家を飛び出すのでした。おいおい・・・一応兄妹じゃないかぁぁぁ!(笑)★★


いんすたんとウェディング(森江真子)■連載2回■

坂井くんは美夜ちゃんの姿をしている朝子ちゃんのことをかばってくれたり助けてくれたり褒めてくれたりするのです。突然坂井くんの笑顔を見て・・・朝子ちゃんは自分が坂井くんのことがすきみたいだと気づいてしまうのでした。そんなとき理加ちゃんから坂井くんとの仲をとりもって欲しいという電話があって・・・朝子ちゃんは自分が坂井のことをお兄さんよりも好きだと・・・美夜ちゃんの姿で言ってしまうのでした。そしてそれを坂井やお兄さんにも聞かれてしまったのでさあ大変!編者はこういうお話好きです(笑)★★★★


空をむいて走ろう(池田多恵子)■よみきり■

岡田真優ちゃんは陸上部の山本先輩にラブラブ(笑)同じ陸上で幼なじみのバカ晃が真優ちゃんの気持ちを知って先輩のところへ・・・先輩がやってきて「キミの気持ち すごく嬉しいよ」だってだってぇぇぇ!きゃあきゃあ!!な〜んてバカ晃は真優ちゃんが陸上部に入りたがっていると言ってしまったのです(笑)ひょんなことから真優ちゃんも陸上部員。でもそこには陽美先輩というキレイなマネージャーさんがいて、バカ晃は陽美さんのことが好きみたい・・・そんなある日陽美先輩の定期を拾って偶然中身を見てしまったバカ晃はふざけている真優ちゃんの手をつかんで一緒にプリクラを写しに行くのでした。真優ちゃんは偶然先輩の生徒手帳を見てしまいました・・・山本先輩と陽美先輩が一緒に写っているプリクラが貼ってあったのです。知っていたのなら何で言ってくれなかったのかと泣き出す真優ちゃんにバカ晃は真優ちゃんのことが好きだから先輩たちの仲を知る前にあきらめさせようとしたんですって!!★★★


十二月号

キューティーハニーF(飯坂友佳子)■連載10回■

人工生命体であることを知ってしまったハニーと聖羅。聖羅が青児さんだってハニーお姉様の正体を知ってしまったのだから今までとは同じにはできないと言って、ハニーは不安になるのでした。いつもと変わらない青児さんについ八つ当たりして逃げ出してしまうハニーはころんでしまって膝から血が出てしまいます。心配で後を追いかけてくれた青児さんがハニーはころんでベソかいてるただの女の子だよ!と優しく言ってくれるのでした。感激してしまったハニーは青児さんの後ろ姿に抱きつくのでしたぁぁぁ!!「ありがとう 青児さん・・・大好きよ」ひゅーひゅー!終わった終わったぁ!え!?まだ終わってない?(笑)★★


D-BOY(すぎ恵美子)■連載4回■

千晴ちゃんは偶然同級生の霧斗くんとキスしてしまったところを由稀に見られてしまいましたぁぁ!一生懸命由稀に言い訳をする千晴ちゃんは自分が由稀を好きになっていることに気づくのでした。これからどんな顔をしていたらいいのかなー・・・と悩む千晴ちゃん!でもぉやっぱり元気一杯に振る舞おうとするのですが、パーティーの宴たけなわ調子に乗って樹から落ちそうになった虹子ママを由稀は身をていして助けるのを見た千晴ちゃんは由稀の本当の気持ちを知りたい!と思うようになるのでした。そんなとき和泉霧斗くんが由稀のことなんか忘れるためにも自分とつきあえっ!と突然告白してきたのでしたぁぁ!!★★★


クリスマス▽ミンク(丸山真理)■よみきり■

ペンション バナナの木で今日も一人娘の鈴ちゃんは元気です!!チャイムが鳴って出てみると3匹のミンクを連れた男の子がいたのです。話を聞いてみるとお母さんが飼っていた3匹のミンクをコートにするというのを聞いて家出してきたというのです。お母さんが迎えに来たもののおせっかいな鈴ちゃんはその男の子(冬馬くん)をうちに泊まらせると言うのでした。冬馬くんは鈴ちゃんのことを「おせっかい」としか呼んでくれないのですが次第に打ち解けてくるのでした。冬馬くんが家出してきた理由もお父さんが家庭より仕事を大事にしていてあまり帰ってきてくれず、お母さんはぜいたくをすることで寂しさをまぎらわしていたからなのでした。おせっかいな(笑)鈴ちゃんは冬馬くんと一緒にお父さんとお母さんをパーティーに呼んで仲直りさせようとするのでした!!ひえぇぇぇぇ、すげーおせっかい(笑)作戦は大成功!!次の日に冬馬君がやって来て「俺が恋人になる 鈴!!」というと鈴ちゃんのファーストキスを奪ってしまうのでした・・・おいおい・・・ひでーガキ!!(笑)★★★★


泣いてもいいよ。(おおばやしみゆき)■最終回■

かおるちゃんのことをかばってゆずるくんは雨の中、家から出て行ってしまいました。かおるちゃんはお母さんから本当のこと・・・ゆずるくんがお母さんの本当の子どもでおじいちゃんおばあちゃんに預けたものの、かおるちゃんのお父さんとの再婚に反対されてゆずるくんを引き取れずに息子がいることをずっと隠していたことを話してもらうのでした。かおるちゃんは自分がおとうさんとおかあさんと一緒に暮らしてしあわせだった分ゆずるくんは不幸だったと思うようになるのでした。かおるちゃんはゆずるくんを探そうと思うのですが手がかりがなにもありません・・・そうだ!ゆずるくんが使っていたパソコンに何か入っているかもしれない!!でもパソコンにはパスワードが必要なのです!!そーいえば以前ゆずるくが自分の好きな言葉をパスワードにしたと言っていたのを思い出していろんな言葉を思い浮かべるのですが全然わかりません・・・ゆずるくんの好きな言葉・・・ひょっとして・・・かおるちゃんはドキドキしながら自分の名前を入力してみるとパスワードが一致したのでした!!くぅぅぅぅ!!感動してしまったぁぁ!!(不覚だぁ)バレーボールやってるよりも(笑)こういった心に染み入っ てくるお話がうまいのです!!さすがはおおばやしみゆきちゃん!!感動の最終回でした!!★★★★★


いんすたんとウェディング(森江真子)■最終回■

美夜ちゃん(中身は妹の朝子ちゃん)が坂井くんのことが好きだというのを聞いてお兄さんは大ショック!!(笑)「死んでやる〜」と飛び出してしまいました。びっくりした朝子ちゃんたちは後を追いかけて教会へ・・・お兄さんも見つかり神様も旅行から帰っていたので入れ替わってしまった心を元に戻して欲しいと頼むのですが、朝子ちゃんの身体(中身は美夜ちゃん)は眠ったままなので無理に元に戻すと朝子ちゃんは一生眠ったままかもしれないと言うのです!!(あ〜なんてなさけない神様(笑))朝子ちゃんは自分の姿で坂井くんに「好き」っていいたいので戻してもらう決心をするのでした。夢の中にいる朝子ちゃんの手にリボンが結んであり思いっ切り引っ張られて朝子ちゃんは目覚めることができたのです。実は朝子ちゃんを起そうと坂井くんも夢の中に入ってきて助けてくれたのでした。朝子ちゃんは坂井くんに「あたし 坂井がすき」って告白すると・・・「えー 知らなかったぁ」うそつき・・・「でもぉぐーぜん オレも朝子がスキなんだ」だってぇぇ、きゃあきゃあ♪恥ずいわぁ♪★★★★