りぼん冬休みおたのしみ増刊号

ふりそで日和(井上多美子)■よみきり■

小堀京子ちゃんは田嶋くんのことが好きなのに・・・本人を前にすると意地をはってばかりで本当は素直になりたいと思っている女の子。みんなと一緒初もうでに出かけることになって京子ちゃんは気合いを入れてふりそでを来ていくのでした。おみくじをひいたら大凶(笑)縁結びのお守りを買おうとしていたら田嶋くんは笑いながら縁結びよりいっつも暴走車みたいだから交通安全の方がいいと言われて、京子ちゃんはおもわず田嶋くんをビンタをかましてしまいます。なみちゃんは「このままでいいの?」と言ってくれます。このままじゃいやだ・・・帰ろうとする田嶋くんに追いつくと田嶋くんは京子ちゃんに自分の大吉のおみくじをくれるのでした。たったそれだけのことですがこんなに嬉しくさせてくれる田嶋くんのことをずっとずっと好きになる京子ちゃんなのでした。井上多美子ちゃんの優しさがあふれかえっていますねぇぇ。★★★★☆


おしえてライちゃん(池野恋)■番外編■

おしえて菜花 番外編

獅子丸にいちゃんが女の子(になるの)に目覚めたのが十一歳の時・・・(おいおい)。でもぉでもぉみんなかわいいぞぉぉぉ!菜花ちゃんは保育園児だしせっちゃんも十一歳・・・美味しそう(こらこら)(笑)★★★


こま犬さがそ(西島サヘイ)■よみきり■

うそつきとサンペイ達にいじめらているタダオお兄ちゃんとリキちゃん。お兄ちゃんはおばあちゃんが助けたというこま犬を探そうとしますが、サンペイ達はリキちゃんまでいじめようとします。お兄ちゃんはリキちゃんは関係ないからいじめるなと言って、自分がサイボーグだという証拠に石畳の階段から飛び降りるのでした。頭から血が出ていて気絶しているお兄ちゃん・・・びっくりしているリキちゃんの前におばあちゃんに助けられたというこま犬が本当にあらわれてお兄ちゃんを病院まで連れて行ってくれるのでした。こま犬を見て驚いて逃げ帰ったサンペイ達もお兄ちゃんのことを見直してなかよしになったのでした。★★★


怪盗リヒト〜ホンモノの宝物〜(いずみ夏生)■番外編■

ぐわぁぁぁぁぁ!フィーナちゃんかわいいぃぃ!エルマちゃんはもっともっと凶悪にかわいい!でもねぇぇ、昔の恋人の娘を引き取ってきて魔法の薬で無理やり成長させるってのはねぇ・・・でもぉエルマちゃんの「パパぁぁ」っていう一途さにもうロビンパパはメロメロォォォ(笑)★★★


ハートの結晶(松本夏実)■よみきり■

大好きな千太郎とスキー教室にやってきた梨花ちゃん。でも千太郎くんは五歳の頃雪のように白い女の子と遊んだというのです。それで別れ際に誰かにしゃべったら千太郎くんを殺しに行くよ・・・と言うのでした。はじめはわらって聞いていた梨花ちゃんは・・・北川雪絵ちゃんが雪女じゃないかと疑います。千太郎くんを雪絵ちゃんから守ろうと一生懸命の梨花ちゃん・・・実は千太郎くんはたしかに五歳の頃の初恋の相手は雪絵ちゃんだったのですが今は色黒でガサツで早とちりな・・・梨花ちゃんだって言いたいのね。でもぉでもぉ雪絵ちゃんって本当に雪女だったんですね。あああ・・・みんな、かわいい!(笑)★★★★


かつとび初夢配達人(高月悟里)■よみきり■

今年こそ 彼女をつくるぞぉぉと誓った川上睦夢(むつむ)くん。そこに初夢配達人のゆめるちゃんと・・・(あれ)・・・パートナーの眠々が現れて・・・(あれれ・・・なんか別のまんがに似てる・・・立川●の・・・(笑)) しかし このゆめるちゃんって凶悪にかわいいぞぉぉぉ!(笑)★★★


りぼんティーンズ五月増刊号

桜の花は恋心(倉橋えりか)■よみきり■

水本真理ちゃんは大好きな矢野葵くんのことが大好きなのですがふられてしまいました。真理ちゃんと葵くんとははとこの関係で幼稚園の頃、真理ちゃんはお母さんとけんかしてはじめての家出をしたときに一緒付いてきてくれて桜の木の下でお話をした記憶が・・・あれ?なにかもうひとつ大切なことを忘れているような・・・。その葵くんが家を改修する間の4、5カ月真理ちゃんの家に住む事になったのです。十年ぶりに逢った葵くんは無愛想になっていたのですが荷物を持ってくれたり・・・一生懸命つくったビーフシチューを美味しいと言われて真理ちゃんは涙するのでした。真理ちゃんはやっぱり好きだという気持ちをあきらめられないというと葵くんは何人もの男をふってきていたので自惚れているのではないかと言うのでした。真理ちゃんはみんなからはそんな風に見られていたんだと知るのですが、葵くん以外好きにはなれないとはっきり伝えるのでした。学校で真理ちゃんの着がえを隠し撮りしていた写真が出回っているのを知って真理ちゃんは保健室で寝込んでいました。葵くんは写真のネガを取上げてくれて相手をボコボコに・・・(笑)泣いている真理ちゃんにキスを・・・(おいおい)真 理ちゃんは今のがファーストキスだというと・・・葵くんは二度目だというのです。あの家出の時に真理ちゃんが葵くんにキスを迫ってすませていたのですって(こらこらぁ)★★★★


初夏の風がみえる日(森本里菜)■よみきり■

鈴木育美ちゃんは十四歳中学三年生、電車で降車駅でもないのに下ろされそうになったところを助けてくれた「ハル」という高校三年生で彼女付きの男の人に片想いしている女の子。でも偶然その彼女さんが他の男の人と一緒いるのを見て育美ちゃんは「あんな素敵な彼がいるのに」と詰め寄ってしまいます・・・が・・・「ハル」さんも後からやってきて大ボケかましてしまったと思った育美ちゃんはその場から逃げ出してしまうのでした。もう顔をあわせられないよぉぉと逢わないように時間をずらしていったのに・・・ハルさんと彼女がホームで待ち伏せしていました。彼女さんは秋山沙季ちゃん、ハルくんは神田晴彦くんだとわかりました。こんなことがあって育美ちゃんはふたりとなかよしになることができたのです。でも・・・晴彦くんは幼なじみの沙季さんのことが好きだということに気付くのでした。育美ちゃんは思いきって告白しますが気まずくて逃げ出してしまいました。でも晴彦くんも最近気になる子がいるみたいで・・・またまた駅で待ち伏せ、今度は朝早く(笑)晴彦くんは「何時間でも待ってもいいと思った 育美が忘れていった答えを伝えるまでは」。きゃはは、こんなすがすがしいきざな奴いないよぉぉ!(笑)★★★★☆


10年も20年も(渡辺わかな)■よみきり■

司ちゃんは辻くんの事が大好き、でも・・・辻くんはでっかい会社の跡継ぎなのでハード空けジュールなので逢える時間も分刻みなのです。それも三年間の期限付き・・・三年後には辻くんはイギリスへ留学してしまうのです。辻くんも今度の日曜日は乗馬をキャンセルしてデートしてくれると言います。初デートで指輪をもらえたら「永遠の愛」、ネックレスだったら「本命以外」・・・デートの最後に辻くんはネックレスをくれるのでした。ちょっぴり悲しくなってしまう司ちゃん(おいおい もらえただけでも嬉しいはずなのにぃ)。でも辻くんは疲れがたまっていたみたいで入院してしまいました。お見舞いに来た司ちゃんに辻くんのお母さんは、いまが大切な時期なので別れてやってほしいと頼むのでした。その話を美子ちゃんたちから聞いた辻くんは落ち込んでいる司ちゃんにキスをして無期限で恋愛しようと言ってくれるのでした.★★★★


花言葉にきいて(斉藤順子)■よみきり■

いつかちゃんは花屋の娘ですが花を育てるのがニガテな十六歳の女の子。でも・・・アルバイトにくる同じ歳の陽くんのことが好きなのですが・・・陽くんはお店にくるお花の先生に憬れているみたいで・・・素直になれません。いつかちゃんは陽くんからもらったデージーの鉢植えを一生懸命育てたので花が咲きかけています。陽くんはサイネリアの鉢植えを育てていて・・・いつかちゃんはきっとあのお姉さんにあげるのだと思ってごきげんななめです(笑)。ある日いつかちゃんはお姉さんに彼氏がいるのを知ってしまい、陽くんにそのことを話すかどうか悩んでいると・・・ふたりでお店にやってきたので陽くんは失恋してしまいました。陽くんはお姉さんのことは憬れていたけれど今日のお姉さんがきれいだったのは好きな人と一緒だったからだと言ってくれるのでした。いつかちゃんも心の中で陽くんと一緒にいてかわいくなれる女の子になりたい・・・素直になりたい・・・いつか自分の気持ちを伝えられたらいいのにと思うのでした。あの鉢植えって・・・いつかちゃんのために育てていたんですって!★★★★


キス・スキ・キラキラ(あいざわ遥)■よみきり■

美代子ちゃんは高樹くんのことが好きでおしかけ女房状態・・・でも無愛想でとても冷たい態度ばっかり・・・高樹くんの親戚のミカちゃんが入学してきてお家にも遊びに来て・・・あの高樹くんがとっても優しい・・・その優しさをちょっとでも自分の方に向けて欲しいと思うのですが・・・全然そんな気配がありません。次の日曜日だって美代子ちゃんの誕生日なのですが・・・ミカちゃんと一緒いるみたいです。悲しくて独りぼっちで芝生にすわっていると・・・高樹くんがやってきて花1本をくれて・・・おまけにキスしてくれるのでした。高樹くんってすごい外弁慶で照れ隠し屋さんだったのです。素直じゃないねぇぇ(笑)★★★


恋が素敵な理由(渥美理絵)■よみきり■

咲良ちゃんは長谷川茅くんのことが大好き・・・でも茅くんはいっつも紙くずを投げてきてゴミ箱代わりにしているのです。こんなに自分は好きなのに・・・もしかしたら自分は嫌われているのかも知れないと落ち込んでしまう咲良ちゃんです。でも茅くんはゴミではなくてキャラメルをくれるのでした。おまけに咲良ちゃんって顔に全部出るしそーゆーとこがいいと言ってくれるのでした。嬉しくなった咲良ちゃんは自分の気持ちを顔に出そうと決心するのでした。席替えになって茅くんとは離ればなれになってしまい・・・好きな人がいるかどうか茅くんに聞いてみると・・・ずっと告白しているけれど返事がもらえないと言うのです。茅くんも聞いてきたので咲良ちゃんは好きな人はいないよぉと言ってしまうのでした。また茅くんは紙くずを投げつけてきました・・・悲しくてゴミ箱に捨てようとしたら・・・「最後くらい気がつけよ このバカ」と言われてしまいました・・・中身を開けてみると・・・そこには「すきだ。」と書いてあったのです。なんじゃぁぁぁこりゃぁぁぁぁ いままでのゴミって全部好きって書いてあったわけぇぇ?恥ずかしい奴ぅぅ(笑)★★★★☆


ごきげんな日々(谷川史子)■よみきり■

宮井理加ちゃんはハルタくんの事が好き。中学生の時ハルタくんには1つ年上の沙世子さんがいたけれどもあこかれている女の子はたくさんいたのです。そういう理加ちゃんもそのひとり。笑い声が素敵だったハルタくんは沙世子さんに一方的にふられてしまってから笑い声が聞けなくなってしまったのでした。もう一度笑い声が聞きたい!もっと仲よくなりたい!そう思った理加ちゃんは勇気を出して映画にさそうのでした。ごく自然に・・・自然に・・・でも受け取ってもらった後に震えがくる理加ちゃんですがすごく嬉しくて大緊張!(笑)そんな時沙世子ちゃんと再会してしまいます。落ち込んでしまうハルタ・・・もう自分に話しかけないで欲しいというハルタに理加ちゃんは「あたしやめないから ハルタが笑うまで離れないんだから 毎日そばにいてやるんだから」と思いっ切り雨の中で宣言するのでした。次の日風邪をひいてしまって学校をお休みしていたらハルタくんが御見舞いに来てくれて「このうそつきがっ 毎日そばにいてやるだ 言ったそばから休んでんじゃねーかよ」・・・は、はいそーですね すみません と謝る理加ちゃんにキスするハルタくん(おいおい) ベットから転がり落ちる姿を見てハルタくんは大笑い・・・笑い声がもどったみたいです。うまい!やっぱりうますぎる!この理加ちゃんの個性はともかく自分の気持ちを真正面から表現するのは谷川史子ちゃんならではですね。★★★★★