りぼん

一月号

海から来た天使(長谷川潤)■新連載■

祥太くんはおじいちゃんから深夜の海岸まで女の子を迎えにいくように言われました(あ、あやしい 笑)突然高波がやってきて祥太くんは海に落ちてしまい、気が遠くなってしまったのですが、なんとぉ 人魚が助けてくれたのです!(おー現実離れしてる まんがみたい(笑)) おじいちゃんがおぼれそうになったところを助けられたお礼に、祥太くんを人魚のルカちゃんの許婚にする約束をしたというのです(笑)。祥太くんは美月先輩のことが好きなんですが、その人魚は鳥海ルカちゃんと名乗って祥太くんの学校にまで転校してきたのです。おまけに足までしっかり生えているではないですか!(でも塩水に濡れると人魚の姿にもどってしまうのですって)すごぉぉく面白そうですぅぅぅ。★★★


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載17回■

綾乃ちゃんに「せあらちゃんのこと好きにならないで」と言われてだいぶ動揺している柊平くんにせあらちゃんは心配で・・・心配で・・・(笑)。問い詰めてみたら柊ちゃんは綾乃さんのことが好きだったと言ってくれるのでした。「あたしとどっちの方がいっぱい好き?」あああ・・・せあらちゃん なんて恥ずかしいことを・・・柊ちゃんはせあらは綾乃みたいにはなれないけれど、せあらはせあらのまんまがいいんだよ・・・なーんて言ってくれて、もぉうせあらちゃん大喜び(笑) せあらちゃんが柊ちゃんに腕組みして歩いているところを綾乃さんに見られて・・・せあらちゃんは綾乃さんに柊ちゃんと付き合っているというと、綾乃さんは涙を流したかと思うと駆け出してしまいました。すると柊ちゃんが綾乃さんの後を追っかけていくんです。なんだかせあらちゃんはめちゃめちゃイヤな予感がするのでした。綾乃ちゃんは学校に残っていたコウに「別れよ・・・コウ・・・もう あたし限界 自分にも・・・コウにも嘘つけない・・・柊平が好き あたし柊平が好き」と言ってしまうのでした。どっしぇぇぇぇぇぇ!せあらちぁぁぁぁん!かわいそぉぉぉ!★★★★


ミルクとビタミン(大塚由美)■連載3回■

ミルクちゃんはいきなりアールから結婚を申し込まれました。なんだかアールは早く結婚したいらしくて(笑)誰でもいいから結婚してくれる人を探しているのだそうです(笑)エルザおばさんが風邪をひいてしまいミルクは喫茶店をまかされることになったのです。アールと一緒なんとかがんばっているとビーがやってきてふたりは結婚するのか?と聞くのでした。ほかの人もキスしたとか押し倒したとか襲われて子供ができたとか(おいおい)・・・ビーに友情と恋とが区別もつかないようなガキと言われて、しっかり図星なミルクちゃんはぼーっとしていて赤ちゃんに腐っている牛乳を出してしまい大変です。パニックでおろおろしているミルクちゃんを励ましてくれて赤ちゃんを病院へ運んでくれたのはたビーだったのです。自分だけがおいてきぼりになった気分だと落ち込んでいると・・・ビーはミルクちゃんの胸をむにっとさわって(おいおい)「そーでもないぜ 胸はまーまー成長してんじゃん」だってぇぇ、羨ましずぎるぅぅぅ(笑)★★★


ケロケロちゃいむ(藤田まぐろ)■連載15回■

ネイビーさんの身代わりは、なんとアオちゃんの女装だったのですが・・・結構かわいい(おいおい)。ミモリちゃんは相変わらずのドジっ娘なので捕まってしまいましたが抜け出して、いきなり国王が女装アオちゃんにキスする直前に助け出すことができてネイビーさんと一緒逃げようとすると国王さまが「まて ネイビー!」って・・・実は恋人のディオが国王だったのです。めでたしめでたし(笑) 結婚式に参加してみてミモリちゃんもウエディングドレスを着てみたかった!と言うのですがかなり恋愛オンチなミモリちゃん・・・いつになることやら(連載中はないな (笑))★★★


お日様カンパニー(高須賀由枝)■連載5回■

薫くんが1万円で薫くんを好きなあゆこちゃんとデートする事になって(笑) 気になった朝日ちゃんは真純ちゃんに連れられてデートの後をつけることにしました。とうとうあゆこちゃんにつけていることがばれてしまいます。転校してしまうあゆこちゃんは朝日ちゃんに今日のデートを最後にきっぱりあきらめるつもりだから邪魔しないで!とお願いされたので朝日ちゃんは真純ちゃんと帰るのでした。でも・・・薫くんにまた遊びに来いよ!と言われて・・・あゆこちゃんは朝日ちゃんに薫くんのことをあきらめると言ったのはやめて(笑)転校するまでの二ヶ月の間に自分の方にふりむかせてみせる!と朝日ちゃんに宣戦布告するのでした。★★★


シンデレラは眠れない(倉橋えりか)■最終回■聖勇也くんが麻紀さんのことを何とも思っていないと知って倫ちゃんは一安心。でも勇也くんは芸能界を辞める!と行方不明になってしまったのでした。倫ちゃんはきっといつもキャサリンの散歩をする公園に行ってみると案の定勇也くんとキャサリンはベンチに座っていました。倫ちゃんに歌も演技も顔もかっこいいと言われて(はいはい・・・)仕事を続ける気持ちにもどった勇也くんは倫ちゃんのことを好きだと言って・・・悟くんも麻紀ちゃんを迎えにいくのでした。なんか押せ押せって感じでみんなラブラブになってしまいましたっ♪★★★


ふたりのマイセルフ(香林ゆうき)■最終回■

あ〜ややっこしいぞぉ(笑) みずほちゃんはなかなか実行しないあゆかお姉ちゃんのかわりに東条先輩に告白してあげる!と言い出すのでした。でもでもやっぱり自分の姿でも他の女の子(=中身 みずほちゃん)が話をしているのが気に入りません。作戦はキャンセルです(笑)。あゆかちゃんもみずほちゃんの姿で九条先輩の絵に興味を出してしまうのでみずほちゃんを好きな三木くんから他に好きな人がいるのではないか(=東条先輩)と言われてしまいます。あゆかちゃんはみずほちゃんの姿をしていても東条先輩を好きだという気持ちがどんどん外に出ちゃっているみたいなのです。ほんとうの気持ちは自分でなければ伝えられないことにあゆかちゃんは気がつくのでした。こうなったら元に戻るぞぉと決心したあゆかちゃんたちは階段の上からおっこちれば・・・とちょっぴりハプニングがありましたがふたりは元に戻ることができたのです。でも元の姿に戻ったあゆかちゃんは・・・やっぱり普通にお話すらできません(笑)そんなとき東条先輩は約束していた絵をみずほちゃんに見せようとしますがみずほちゃんは絵に関心ないと言うのです。ピンっときたみずほちゃんはあゆかおねえちゃんに見せてあげて欲しいと言うのでした。東条先輩はあゆかちゃんに絵を見せると・・・あゆかちゃんは嬉しそうに見てくれるのでした。東条先輩はふっとあゆかちゃんの顔がいままで話しかけてくれていたみず ほちゃんの顔をだぶって見えると言い出すのでした。ずっと見ていたのがあゆかちゃんだということに気がついてくれてあゆかちゃんは大感激のハッピーエンド♪でもぉでもぉみずほちゃんの方ですが・・・三木くんはみずほちゃんのシリにしかれるタイプですねぇ。あ〜なんてほのぼのぉぉ♪★★★★★


二月号

おしえて菜花(池野恋)■連載3回■

鷹弥くんは三者面談から飛び出してしまいましたぁ。心配した真帆子ちゃんが菜花ちゃんの肩に手を乗せてしまいましたぁ。真帆子ちゃんは鷹弥くんが大好きで、その素直な気持ちが菜花ちゃんに伝わってきたので照れくさくてしかたありません。ライちゃんの誕生日に真帆子ちゃんも来てくれて台所で鷹弥と真帆子ちゃんが並んで支度しているところを見て菜花ちゃんはなんだかドキドキ・・・イライラしています。なぜなんでしょうねぇ(笑)酔いつぶれたライちゃんは大変なことを喋ってしまいました。えぇぇぇぇ!?鷹弥と菜花ちゃんは血がつながっていないぃぃ?ぐぎゃぁぁぁぁ!I LOVE YOUはやめてくれぇぇぇぇぇ!これじゃあ鷹弥と菜花ちゃんがくっついちゃうよぉぉ!(笑)どーして兄妹で育ってきてるのに血がつながってないってわかったらくっつけるんだあぁっぁあ!?(笑)★★★


トウ・シューズ(水沢めぐみ)■新連載■

小学五年の冬、桃ちゃんに誘われてはじめてバレエ「くるみ割り人形」を見にいった森野くるみちゃんはバレリーナになる決心をしたのでした。それから二年後、今日から発表会の練習にはづきさんが特別出演してくれるということでくるみちゃんは学校で岩崎智也くんにからかわれたって大はしゃぎ。くるみちゃんにはつくしちゃんとたんぽぽちゃんという妹もいるんです。うおおおお、その道の人には萌萌えぇですねっ!(笑)で・・・あこがれのはづきさんが急性盲腸で入院してしまいました。それで代役をたてる事になったのですが・・・一臣さんが森野くるみにおどらせてみたらと提案するのでした。えぇぇぇぇ!?くるみちゃん真っ青(笑)あああ 久々のめぐみちゃん。ヒロインの顔は区別つかないけどぉかわいいわぁ(笑)★★★★


こどものおもちゃ(小花美穂)■連載30回■

みんなが雑誌やテレビの「恋人宣言」を信じてしまっていたことや羽山くんが自分のことを「紗南」と呼び捨てにするので、なんだか自分の前いた場所じゃないといたたまれなくなって紗南ちゃんは泣きそうになって逃げ出したのに羽山が追いかけてきたものだから思いっ切りビンタ。こどちゃの番組でちょっぴり気をまぎらわしていた紗南ちゃん、自宅に帰ると直澄くんが全国放送のテレビでインタビューに答えていて・・・自分が紗南ちゃんを好きだったけどふられてしまったことや紗南ちゃんには好きな人がいて、その人というのはロケに発つ朝ジョギングしながら見送りに来た人!な〜んて言ってしまってこれじゃあ本人の羽山にバレバレ(笑)学校ではできるだけその話題からそらそうと努力したり羽山とは顔を合わせないようにと保健室に逃げ込むのですが・・・な、なんと隣で寝ていたのは羽山だったのです!(笑)羽山くんは紗南ちゃんを壁に追い詰めて、お前の口から出たことしか信じないから本当のことを言ってくれと言われるのでした。うーん、盛り上がってきましたねぇぇ♪★★★


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載18回■

コウくんは柊平と綾乃ちゃんが相思相愛だというのを知っていてわざと柊平の性格を利用して柊平に協力してくれと頼んだというのでした(おいおい)。たしかに柊平も友達から頼まれれば簡単にあきらめられる程度の気持ちだったと綾乃ちゃんに言うのでした。玄関の前で帰りを待ってくれていたせあらちゃんの肩にもたれかかって、せあらが心配するようなことはなにもない・・・なーんて言ってくれるのでした。クリスマスディナー付き高級ホテル宿泊券を気合いで当てたせあらちゃんは偶然綾乃さんとばったり出会うのでした。いままでのいきさつや今でも柊平のことが好きだと言い今ではとっても気分が楽になっていると言うのを聞いて、せあらちゃんには柊ちゃんがすべてのことで自分自身を責めている・・・ 傷ついていることがわかるのでした。そして綾乃さんに自分が柊ちゃんから二回もふられていることや悲しくたって誰かに頼ったりしないこと・・・自分の気持ちには嘘なんかつかないと言いきるのでした。こりゃ宣戦布告だねぇ、でもせあらちゃんは柊平の気持ちになって考えている分せあらちゃんの勝ちだね(笑)★★★★


ケロケロちゃいむ(藤田まぐろ)■連載16回■

ミモリちゃんは手をタコさんの手ににゅるるるんとからまれてしまっただけで「きゃー」と叫んで気を失ってしまいましたぁぁぁ!ふっふっふ、こんなに簡単に気絶するなんてぇぇ これはチャァァァァンス!(おいおい)(笑)★★


かんしゃく玉のゆううつ(種村有菜)■よみきり■

本誌初登場

鰍(かじか)ちゃんは代々忍者の血を受け継いでいる家の女の子。おじじ様はそれをかくして一般人を装って暮らせと言っているのですが、鰍ちゃんは事件があったり困った人がいたらついつい助けてしまうので今では有名人なのです(笑)。そんな元気一杯の鰍ちゃんも茶道部の部長藤崎先輩の前では素直です。でも幼なじみの谷本勇我くんは気に入りません(鰍ちゃんを好きなのね(笑))でも先輩からもう少し女の子らしくしたほうがいいと言われて、鰍ちゃんはくの一をやめて女の子らしくなる一大決心をするのでした(無理無理ぃ)。そんな時先輩に河原に誘われて来てみたら・・・おんなじ時刻におじいちゃんが鰍ちゃんの家に伝わる武器を奪おうとしている『隼人』という忍者たちに捕まってしまったというのです。でも『隼人』の首領はあこがれの藤崎先輩だったのです。藤崎先輩は武器を手に入れたいだけで鰍ちゃんに言い寄ってきたということがわかって鰍ちゃんの恋はかんしゃく玉のようにはじき飛んでしまいました。でもぉ鰍ちゃんには・・・勇我くんの気持ちはまだまだ届きそうにありません!(よっしゃぁぁ 現実はそんなもんだぁぁぁ!(笑))★★★


お日様カンパニー(高須賀由枝)■連載6回■

薫と朝日ちゃんのことが学校ですごい噂になってしまいました。真純ちゃんは「嘘から出た真」にしたらぁと応援してくれるのですが、都築くんは・・・てれてしまって朝日ちゃんのことを徹底的に避けるのでしたぁ。朝日ちゃんはテストで悪い点を取ってしまったため居残りさせられてしまって帰るのが遅くなってしまいました。もしかしたら薫くんが家まで送ってくれると期待したのですが友達に冷やかされて「なんでおれが・・・」と言ってしまったのです。悲しくなった朝日ちゃんは1人で帰ると・・・お約束通りに知らない男に抱きつかれてしまい怖くて体がすくんでしまいました。でもやっぱり心配して付いてきてくれていた薫くんに助けてもらったのですが、朝日ちゃんはちょっぴり足にケガをしてしまったのでした。ケガをした朝日ちゃんを見てお兄ちゃんはプッツン(笑)朝日ちゃんのことをまもってやれないんだたらもう朝日にかかわるな!と薫くんに言うのでした。そんなことがあって薫くんは朝日ちゃんにもう手伝わなくてもいいからと言うのでした。朝日ちゃんは失恋か?そーだそーだ失恋しちゃえぇぇ!(笑)★★★


ミルクとビタミン(大塚由美)■連載4回■

ダンスパーティーにはアールとだったらきっとすてきだろうなとミルクちゃんは思うのですが・・・なにやらジーンちゃんがあのビーに申し込んだみたい・・・なかよさそうなふたりを見ていて変な感じがするミルクちゃんでした。それが恋だってぇぇ もう少女まんがってこのパターンばっかり(笑)★★


海から来た天使(長谷川潤)■連載2回■

ルカちゃんとピュンピュン丸は魔法で足にしてもらった代金が未払いだったので魔術師スー・アンコウに魔法をかけられてしまい小さくなってしまいました.このまま放っておけばルカちゃんともわかれられるはずなのに祥太は金魚鉢で泳いでいるルカちゃんを助けでしてくれるのでした。でも魔術師が追っかけてきてこのままでは祥太どのが大変です。ぷっつん切れてしまったルカちゃんが魔術師を倒してめでたしめでたし。祥太くんは目が覚めるととなりにはルカちゃんが寝ているではないですか!(いいなぁ)そこに祥太くんのお姉ちゃんが入ってきて・・・ルカちゃんはねぼけて祥太くんに抱きついているし・・・ピーンチっ!(笑)★★★クリスタル前奏曲(森本里菜)■別冊よみきり■市原しのぶちゃんは地方の小さなスケートクラブでフィギアスケートを習っている十六歳の女の子。そんなしのぶちゃんに練習中のケガが原因で引退してしまった全日本チャンピョンの三枝陽介が専属コーチに!大喜びのしのぶちゃん・・・でも喜んでいたのは最初だけで鬼のような練習量(笑)関東選手権・・・東日本選手権で三位にはいり信じられなかった全日本に行ける事になったのです。いつのまにかしのぶちゃんは陽 介コーチのことが好きになってしまうのでした・・・ずっとそばにいて欲しい、自分のコーチでいて欲しいと願うのでした。そこに陽介コーチを狙っているチャンピョンの笠原宮子があらわれて(笑)試合当日しのぶちゃんは自信をなくしてしまうのでした。コーチはそんなしのぶちゃんを抱きしめて・・・コーチとしては失格だけどしのぶちゃんは一番そばにいてやりたい子だと言ってくれるのでした・・・なぜか観客は谷川史子(笑)★★★★☆


三月号

ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載19回■

せあらちゃんは抽選であたったクリスマスイブをおじさんとおばさんにプレゼントするのした・・・親を追い出して柊ちゃんとふたりっきりになる作戦だったのですね(笑)せあらちゃんは柊ちゃんと最高のイブにしようとセーターを編んだり準備万端です。そんな時綾乃ちゃんの家にコウくんが現れて・・・綾乃ちゃんにやつあたりしてしまうのでした。柊ちゃん以外頼れる人のいない綾乃ちゃんは柊ちゃんに泣きじゃくりながら来て欲しいと電話をかけるのでした。せあらちゃんは行かないでと頼みますが柊ちゃんはせあらちゃんを押しのけて綾乃さんのところへと行ってしまうのでした。最高のイブになるはずだったのに・・・せあらちゃんには史上最悪の日になってしまいました。せあらちゃん、かわいそぉぉぉ♪(<ちょっぴり喜んでいる(笑))★★★


ケロケロちゃいむ(藤田まぐろ)■連載17回■

ぐおおおおお!十年前の四歳のミモリちゃんってかわいいぃぃぃっ♪★★


トウ・シューズ(水沢めぐみ)■連載2回■

見舞いに行ったくるみちゃんははづきさんからくるみちゃんの春の妖精をおどって欲しいと応援してもらうのでした。一臣さんはあせっているくるみちゃんに二回転でいいから自分の気持ちをこめるようにとアドバイスしてくれるのですが、どうしても四回転をまわりたいくるみちゃんは発表会の前日も夜遅くまで練習するのでした。そして勝手に四回転を回ろうとしてくるみちゃんは失敗して倒れてしまうのでした。★★


おしえて菜花(池野恋)■連載4回■

菜花ちゃんは鷹弥とは兄妹ではない知ってしまいショックで泣き出してしまうのでした。でも足立さんに相談してなーちゃんはちょっぴり平静さを取り戻すのでしたぁぁ。でもそんなふたりを鷹弥くんは陰から見ていたのでしたぁぁぁ。い、いやぁぁぁ やめてぇぇぇ このままだったら鷹弥は菜花のこと妹以上に思っているわぁぁ!★★


好きがいっぱい(朝菜きり)■前編■

奈緒ちゃんには彼が二人もいるんです(笑)今は深見京太郎くんと付き合っているのですが関西に引っ越して自然消滅のハズの津山克行くんがこちらの高校を受けて帰って来たのです(どっしぇぇぇぇぇ)。克行くんとはきっちり別れようとはするのですが克行くんの笑顔を見ては・・・言えません(笑)ふたりとも断れなくて嘘をついていたことが京太郎くんにばれてしまい、サイテーだと言われるのでした。げ・・・こいつぅぅぅ こんどは克行とキスしてるぅぅぅ?なんて奴ぅぅ。こんなんじゃ☆つだなっ!(笑)★


海から来た天使(長谷川潤)■連載3回■

うるさくつきまとうルカちゃんをあきらめさそうと祥太くんはルカちゃんの目の前で美月先輩のことがずっと好きだったんだと告白するのでした。それからというものルカちゃんはもう子供みたいにご機嫌斜めで・・・とうとう祥太くんはまいったしてしまうのですが・・・美月先輩がもしわたしを好きって言ったことが本当なら彼女にして欲しいと言うのでしたぁぁぁ。ルカちゃん、大ピィィッィンチ!(笑)★★★


お日様カンパニー(高須賀由枝)■連載7回■

薫くんから一方的にお手伝いを断られた朝日ちゃんですが・・・どうやらお兄ちゃんが薫くんになにか言ったことが原因だと突き止めるのでした。でも薫くんも朝日ちゃんが他の男と仲よさそうにしているのを見てイライラするのでした(だからぁ それが好きっていう勘定なんだってぇぇ)。あまりにも薫くんがさけるものだから朝日ちゃんは好きだから薫くんの手伝いがしたいと告白しちゃうのでした。そんな一途な朝日ちゃんを見て薫くんも朝日ちゃんを待ち伏せして、とりあえずつきあってみようと言うのでした。えぇぇぇぇ!?なんだぁ、それだったら完結じゃん(笑)★★★★


四月号

トウ・シューズ(水沢めぐみ)■連載3回■

踊らなきゃと思ってはいても曲はどんどん先に進んでいきます。立ちつくしてしまうくるみちゃん・・・よーしこうなったら・・・とアドリブで好き勝手に踊ってしまいました。無茶苦茶ですがくるみちゃんはとっても楽しそうに踊ることができたのです。しかし後ろで踊っていた女の子たちはとまどってしまって上手く踊ることができなかったのです。一臣先生から舞台は1人だけのものじゃないことや本番で四回転を成功させるにはその倍の八回転を練習すると言われて、つい調子に乗って自分のことしか考えなかったくるみちゃんは大反省するのでした。でも一生懸命で前向きでバレエが好きで好きでたまらない表情をするのできっといい踊りができると思って推薦してくれていたことを知るのでした。こんなに期待されているくるみちゃんは一度や二度の失敗になんか負けないのでした。白河はづきさんがバレエ団の正式な団員になるため研究生の枠が1つ空いて友達の篠原桃子ちゃんが選ばれたのでした。でも異例中の異例でくるみちゃんも研究生に選ばれてしまったのでした。うーん 不覚ぅぅ 感動してしまった(笑)★★★★☆


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載20回■

柊ちゃんは綾乃ちゃんに「もう傷つかなくてもいい 俺が側にいるから・・・」と言ってしまうのでした。一晩中せあらちゃんは待っていたのですがとうとう柊ちゃんは帰って来ませんでした。朝、帰って来た柊ちゃんはせあらちゃんを公園に誘い出して綾乃の側にいてやりたい、せあらにはもう何もしてあげられない、と言うのでした。げげげーん、こいつはやさしいんじゃなくって自分勝手な嫌なやろーだ!一番最悪の結果になってしまったせあらちゃんはもう日本には戻らない決意をしてアメリカへ行ってしまいました。せあらちゃん、かわいそぉぉぉ。★★★★


おしえて菜花(池野恋)■連載5回■

うーん 菜花ちゃん かわいいぃぃ! 今日は菜花ちゃんは真帆子ちゃんと鷹弥と足立さんと四人で公園、まるでダブルデートみたいですぅ。真帆子ちゃんはもう鷹弥と一緒にいられるので夜も寝られなかったんだって(笑) 菜花ちゃんはそんなことなくって足立さんと一緒にいると安心する・・・おいおい まさか本当のお兄ちゃんじゃないだろうなぁ(笑) 観覧車に鷹弥と足立くんが男同士で乗って(おいおい)ふたりっきりになった足立くんは鷹弥に菜花ちゃんのことが好きか?と問い詰めるのでした。うーん、ますます菜花ちゃんと鷹弥がくっつく可能性が大きいぞぉぉ!このままでは高瀬由香のI LOVE YOUへまっしぐらだぁぁぁぁ!(笑)真帆子ちゃんには足立にいちゃんをあてがっておくのかぁぁぁ?(笑)★★


お日様カンパニー(高須賀由枝)■連載8回■

薫くんからとりあえず付き合ってみようと言われて、朝日ちゃんはもう・・・ふにゃふにゃ状態で顔がゆるみっぱなしです(笑)。で・・・お兄ちゃんとも仲直りしてくれたのはいいのですが、薫くんはおにいちゃんのバンドに誘われたので・・・全然2人っきりになれないというか・・・薫くんはバンドばっかり。都築薫くんが朝日ちゃんと付き合っているのをあゆこちゃんが知ってしまい、薫に朝日ちゃんよりもずっと前から好きだったのになんで気付いてくれないのよぉ・・・と泣き出してしまうのでしたぁぁぁ!やったぁぁ、三角関係に突入だっ!(笑)★★★★


ミルクとビタミン(大塚由美)■連載6回■

ミルクちゃんは落馬してしまい、それを聞いたビーはジーンが引き止めてもミルクを助けに行ってしまうのでした。でもそのあとビーは見舞いにも来てくれなかったのです。なんかすごくビーに逢いたくなったミルクちゃんは足を骨折しているのにビーがいる小屋までなんとか行くことができました。でもビーの顔を見て安心したミルクちゃんは暖炉の前で寝入ってしまいます。ミルクちゃんは寝言でビーを呼ぶので、ビーは寝ているミルクにキスしようとするのですが・・・ミルクは目を覚まして暴れ出します(笑)ジーンと付き合ってることを友達なのになぜおしえてくれなかったのかとミルクちゃんがずっと気にならないフリをして我慢していたことをビーに聞くのでした。ビーはミルクちゃんのことを友達とは思っていない・・・オレはおまえのことが好きだ!と言うのでした。きゃあきゃあ、このぉこのぉ(笑)★★★


好きがいっぱい(朝菜きり)■後編■

元 彼氏だった克行とキスしてしまった奈緒ちゃんは奈落の底へ・・・ちがう(笑)悲しくなった奈緒ちゃんは京ちゃんを一生懸命探すのでした。奈緒ちゃんの心が揺れ動いているのを気付いている京ちゃんはその場その場で流されちゃいけないんだと言うのでした。自分の気持ちがよくわからない奈緒ちゃんはしばらく2人からはなれて考えてみることにするのでした。風邪をひいてズタボロになっている京ちゃんを見て奈緒ちゃんは、確かにはじめは克行がいなくなって淋しくて誰かにやさしくしてもらいたいからだったのだけど今は・・・たとえ格好悪くたって・・・格好悪いところまで好きに思えるのは京ちゃんだけなんだからぁと・・・あ、またキスしてやんの(笑)。うーんうーん評価が難しいよぉぉ、奈緒ちゃんってもう二、三回はやりそうですねぇぇぇ(笑)★★★


五月号

こどものおもちゃ(小花美穂)■連載33回■

秋人くんは先生を殴って停学中になってしまい、空手の昇級審査も受けさせてもらえず・・・いらついています。そんな時ゲームセンターで風花ちゃんがからまれていたところを助けたものの相手と大げんかしてしまいます。羽山くんは風花ちゃんが知らない荒れていた昔の頃の無表情で冷たい目に戻ってしまっていたのでした。そんなことがあって剛くんは偶然紗南ちゃんのロケに出くわして、羽山くんが荒れている事を伝えるのでした。紗南ちゃんはなぜ羽山が荒れてしまったのか・・・会いたくて会いたくてたまらなくなるのでした。車の中から偶然羽山がジョギングしている姿を見つけた紗南ちゃん・・・羽山の冷めた目を見て「なんで・・・そんな目してるの?どうしちゃったの・・・?」泣きながら羽山を抱きしめてあげるのでした。羽山は心配するなと言うのですが、そんな羽山の後ろ姿を見つめる紗南ちゃんは心配せずにはいられないのでした。★★★


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載21回■

ふられた悲しみからニューヨークの両親の所へ逃げ帰ったせあらちゃん。でもぉせあらちゃんのママはすごぉい!もう柊平くんのことをあきらめてニューヨークで暮らすというせあらちゃんに、「じゃあもうこれはいらないわよね」と柊ちゃんからはじめてプレゼントしてもらったペンダントを高層階の部屋から捨ててしまうのでした。必死で捜しにいくせあらちゃん!そんな娘の様子を見て、とられたものは取り返しなさい!とせあらちゃんをたきつけるのでした(おいおい)。うーん・・・凶悪にかわいいぞぉぉぉ!★★★★


ミルクとビタミン(大塚由美)■最終回■

ビーはアールがこの町に来てからだんだんミルクちゃんと仲よくなっていくのを見てて面白くなかったと言うのでした。おおお!ビーくんったらセキララに告白してますねぇぇ(笑)そこまで言われてミルクちゃんもビーにずっと会いたいと痛い思いをしてここまで来たのはビーのことを好きってことだよね?と聞くのでした(そんな事聞くなよぉぉ)まあ、ともあれ2人は出会ったときから好き合っていたんですねぇ、は〜そうですか はいはい(笑)。エレンの結婚式でミルクちゃんはブーケをもらうのでした。ブーケの花びらを枕の下に入れて眠ってみたら将来結婚する相手が現れるというのです。が・・・夢に出てきたのは・・・馬のシティだったのです。ミルクちゃんが誰と結婚式をあげるかはまだまだ先のお話のようです♪★★★


海から来た天使(長谷川潤)■連載5回■

なんとルカちゃんは海の世界ではあの竜宮城の跡取りでお姫様だというのです。でもってルカを海に連れ戻そうとしてやってきた自称婚約者の紫水がじいさんをタコに変えてしまい、ルカちゃんが結婚してくれたら元に戻してもいいと脅すのでした。一方祥太くんの心にはルカちゃんが・・・と気づき始めた美月先輩は祥太くんにキスのおねだり・・・と思いきやルカちゃんも超たいへん、ルカちゃんは塩水にかかってしまって人魚の姿に戻ってしまい・・・まわりはネコの大群です(笑)★★★


ハートの伝言(井上多美子)■よみきり■

男の子とお話しするのが苦手で赤面性なことみちゃん。そんなある日海外から転校してきて女の子に人気のあるレンくんが本屋さんで困っていました。ことみちゃんは勇気を出してびくびくしながら本を探してあげるとレンくんはあったかい笑顔でこたえてくれるのでした。レンくんは顔を赤らめてさよならすることみちゃんにどきっとするのでした(おいおい)。それからというものレンくんはことみちゃんに漢字の読み方や意味を聞きに来るようになり、一生懸命なレンくんに男の子に話しかけるのが怖かったことみちゃんもレン君の力になりたいと思うようになるのでした。人気者のレンに嫉妬を抱いた男の子たちがことみちゃんに告白するのだったら日本での言い方をおしえてあげるというのでした。ある日レンはことみちゃんを屋上に呼び出しまじめな顔で「たんそく デブ ずんどう」と告白するのでした(おいおい)。理由を知らないちょっぴり期待していたことみちゃんは泣き出してそんなひどいことを言うレンのことは大嫌いだというのでした。それ以来ことみちゃんはレンを避けてしまい、レンもショックで落ち込んでしまうのでした。でもことみちゃんは偶然クラスの男の子がレンに嘘の日本語をおしえたことを知って・・・でも言葉だけに振り回されてレンのことを信じてあげられなかった自分を責めるのでした。もうあきらめようと落ち込んでしまうことみちゃんを親友の可菜ちゃんが励ましてくれるのでした。レンに自分の気持ちをはっきり伝えようとするのですが「好き」と告白してもレンには友達としての好きという意味でしか伝わりません。もっと特別な意味の好きという言葉が見つからない・・・あった! ことみちゃんは「わたし たんそくなの」ようやくことみちゃんの気持ちは正しくレンくんに届いたようです。どーでもいいですが後で意味をきちんとおしえてあげた方がいいですよ♪さすがぁ井上多美子ちゃん、上手いですねぇ上手すぎますねぇぇ絶賛ですよぉ。あ〜これだから『りぼん』はやめられません(笑)★★★★★★(超お気に入り)


お日様カンパニー(高須賀由枝)■最終回■

薫くんはきちんとあゆこちゃんのことは友達以上には見れないと言うのでした。あぁぁ〜なんてかわいそう・・・薫くんを先に見つけていたのはあゆこちゃんなのにぃぃ(笑)。でもぉやっぱり日曜日にはデートなんかもできなくて朝日ちゃん もうそろそろ限界みたいです(笑)でも薫くんが今度の日曜日遊園地へ行こう!と誘ってくれるのでした。・・・いやったぁぁぁぁ!初デートです(笑)・・・と思って行ってみたら・・・みんないる・・・ふたりっきりじゃなかったんです・・・ま、いっか(笑)高須賀由枝ちゃんの描くヒロインってむちゃくちゃ表情がかわいいですねぇぇ♪★★★★


六月号

ミントな僕ら(吉住渉)■新連載■

五月 全寮制の森ノ宮学園中等部に転校生がやってきました。南野のえる・・・四月に転入してきた南野まりあちゃんの双子の弟なんですが・・・女装してる(笑) まりあちゃんにはバスケット部の先輩を好きになったのでのえるにはナイショで転校してしまったのです。いままで姉弟で仲よくやっていたのえるくんにはまりあちゃんに好きな男なんて耐えられません。邪魔するためにやってきたというのです(笑)おおおお!牧村未有ちゃんという女の子が同室かぁぁ、いいなぁ(笑)でまりあちゃんの表情からK大から女子部のコーチ広部さんだということもあっさりわかってしまいました。あはははははは・・・おもしろそう。★★★


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載22回■

帰国したせあらちゃんの前に前の学校の友達 昴くんがあらわれ、昴くんを好きなつり目の亜梨沙ちゃんが現れて・・・おおお!四角関係だぁぁ。★★


トウ・シューズ(水沢めぐみ)■連載5回■

・・・はづきさんは一臣さんに好意があるみたい。一臣さんがくるみちゃんを持ち上げて「森野は軽いな・・・羽みたいだ」なんて言われちゃって、くるみちゃんはドキドキドキ・・・鼓動がおさまりません。なにやら三角関係になりそうな予感。いじわるな長谷部涼子ちゃんはくるみちゃんにどんなにがんばってもその身長ではプリマになれないと言うのでした。ずががーんと落ち込んでしまったくるみちゃん。オーディションは明日です。★★


イ・オ・ン(種村有菜)■新連載■

粒依音ちゃんは生徒会長の白石広貴から彼女になって欲しいと追いかけ回されて逃げ回っている女の子。でも依音ちゃんは恋をするなら絶対夢を目指している人だと決めていたのです。そんなある日広貴くんからかばってくれる男の子・・・IQ170で天才少年の宝来帝くんが助けてくれたのです。帝くんが超能力研究会をやっていて超能力の話をしている帝くんにどきっ、依音ちゃんは帝くんに恋をしてしまいましたぁ。でも勝手に帝くんの研究物質を触ってしまい依音ちゃんは超能力が使えるようになっていたのです。それを知った帝くんは依音ちゃんを欲しいと言うのでした。欲しい?欲しい?どーしたいのかなぁ(笑)★★★


ルナにおねがい!(桐生楓)■よみきり■

相川ゆうちゃんは大好きな水原くんに会いたくて今日もおまじないにもえる中学二年の女の子。タケルくんはゆうちゃんのことが好きなのですが・・・ゆうちゃんは全然気付いてくれません。そんなゆうちゃんは図書館で「あやしいほど効くおまじない」の本を見つけるのでした。そのおまじないは効果てきめん(笑)水原くんから映画を誘われたのです。でもタケルくんがヤキモチを焼いているみたいで・・・そんなタケルくんを見てゆうちゃんは時々「どきどき」とするのでした。でも調子に乗ったゆうちゃんは同じ目的のおまじないをたくさんかけたので効力が弱まってしまい水原くんは元の彼女とよりを戻してしまいました。こうなったら元の彼女がいなければいい!と消してしまおうとするのでした(こわぁい)。でもタケルくんは自分の幸せは結局自分で手に入れるものでおまじないはキッカケに過ぎないと言ってくれるのでした.ちょっぴりタケルくんのことを見直したみたいですが・・・ゆうちゃんはまだまだおまじないを続けるみたいです。★★★


海から来た天使(長谷川潤)■最終回■

祥太くんの心の中はいつしかあこがれの美月先輩よりもルカちゃんの方が大きくなっていたのでした。ルカちゃんは魔法が効かなくなってしまいお砂糖を食べても人間の姿になれません。紫水は祥太くんにも魔法をかけてしまい・・・祥太くんは引き止めるのですがルカちゃんは海へ帰ってしまいました。海から祥太くんのもとへ帰りたいルカちゃん・・・ルカちゃんを見つけた祥太くんは堤防から海へ飛び込むのでした。泳げない自分を助けてくれたルカちゃんを抱きしめて、好きだからずっとそばにいて欲しいと言って、ルカちゃんにキスすると・・・お砂糖より甘いキスだったのでルカちゃんはまた人間のすがたになれましたとさ・・・めでたしめでたし・・・でもやっぱり塩水がついちゃうと人魚に戻ってしまうみたいですぅ。★★★


七月号

ミントな僕ら(吉住渉)■連載2回■

あの手この手でのえるは邪魔をしようとして、とうとうまりあちゃんを泣かせてしまいました。まりあちゃんを泣かせることができないのえるはもう邪魔できません。あああ!同室の牧村が中年オヤジとぉぉ?まさかぁ援助交際という噂は本当だったのかぁぁぁ?(やっぱりこういったネタがでるのねぇ(笑))★★


アリスの星(倉橋えりか)■新連載■

杉本亜理香ちゃんは男の子が大っ嫌いな女子中学に通う十四歳の女の子。なぜ・・・男の子が嫌いかというと・・・亜理香ちゃんが小学五年の頃男の子のいじめっ子にいじめられて自殺までしようとしたのです。でもその時生きていたら良いことがあるよと言ってくれたやさしい六年生の男の子藤野和希に助けられたのでした。でもそれ以来男の子なんか近寄りたくも無いし見たくも無いので(笑)女子中学にはいったのですが・・・知らない間に男子中学と合併るる事になったのでもう大変!(笑)始業式で自分をいじめていたような男の子を見つけてしまい、亜理香ちゃんは気絶してしまいました。亜理香ちゃんを保健室まで運んでくれていたのは、な なんと藤野和希くんだったのです。★★★


ケロケロちゃいむ(藤田まぐろ)■連載21回■

こ、これはっぁぁあ ひょっとするとぉ ミモリちゃんの下着姿かぁぁぁぁ!?(笑)★


イ・オ・ン(種村有菜)■新連載■

依音ちゃんはどうやらイオンと唱えると超能力が使えるみたいです。依音ちゃんは窓から落ちそうになっている田吾作くんを自分も窓から飛び降りることで自分を窮地に追い込んでイオンと唱えることで助けることができました。でも帝くんは依音ちゃんのことを真剣に心配してくれたようです。依音ちゃんってばもうテレテレですね。★★


ヴァンパイア・ナイト(松本夏実)■前編■

小泉宝ちゃんは十六歳、サッカー部のマネージャで・・・・吸血鬼の子孫です(おいおい)。宝ちゃんの正体を唯一知っている青山健人くんは時々宝ちゃんに血をくれたり太陽に弱いのを知っていて助けてくれるのです。サッカー部の合宿で海に来たのですが血まみれになって倒れている純粋な吸血鬼右京さんを助けてしまい、宝ちゃんは右京さんに気に入られてしまいます。みんなは貧血気味でなんだか元気ありません・・・健人くんは宝ちゃんを疑って宝ちゃんと喧嘩してしまいます・・・しかしこれは右京さんの罠だったのです。宝ちゃんを動けなくして仲間にしようとしています・・・このままでは宝ちゃんは不老不死の吸血鬼になってしまいます。「いやっ 助けて 青山ッ」。かわいいっ!★★★★


ベイビィ★LOVE(椎名あゆみ)■連載23回■

昴くんが家まで来てせあらちゃんと一緒に遊びに行くと聞いて・・・柊ちゃんは気になってイライライラ(笑) でも雷くんと偶然であって柊平がしっかりせあらちゃんのことが好きだと自覚するまで待っていてあげて欲しいと頼まれるのでした。どんなことがあっても柊ちゃん一筋なせあらちゃんなのでした。帰宅すると柊ちゃんはつっけんどんな態度をとりながらも、デートは楽しかったか?なーんて聞いてくれて・・・もう無茶苦茶気にしています。あぁぁ!なんかぁ柊ちゃんの顔がせあらちゃんに近づいて・・・近づいて・・・なかなか良い雰囲気だったのですが亜梨沙ちゃんがやってきてなんだか大波乱の予感(笑)★★★


赤ずきんチャチャ(彩花みん)■連載58回■

セラヴィーのお父さん・・・って(笑) ああああ・・・載せるのどーしよう(笑)★


君の瞳の中へ(葉月みどり)■よみきり■

西川早希ちゃんは中学1年、二つ年上の森下薫先輩に片想い中の女の子。写真部の薫先輩に自分の写真を撮って欲しいとすりよっていくのですが全然相手にしてはくれません。よーし、こうなったら先輩が思わず写真を撮りたくなるようにと・・・シンデレラの格好をしても七五三のガキには興味はない!なんて言われてしまうのでした。先輩が風景を眺めるための木の上で早希ちゃんは先輩と一緒にお話をしていると先輩のカメラが落ちてしまいました。早希ちゃんは自分も飛び降りてカメラをまもるのでした。先輩にとって大事なカメラは自分にとっても大事だとはずかしいセリフを聞いて・・・先輩は早希ちゃんが今度演劇でやるねずみ役をがんばれよと言って頭をなでてくれたのです。先輩が付き合っていた彼女には別にも男がいて(ひでえ)そんなことがあって先輩は女の子がなにを考えているかわからなくなったというのをたまたま聞いてしまうのでした。早希ちゃんは人ってそんなに悪い人ばかりじゃないし、先輩のことを想っている自分のことをもっとまっすぐ見て欲しいと泣きそうになりながら言うのでした。あんなことを言ってしまってきっと先輩に愛想をつかされたと早希ちゃんは落ち込んで はいても先輩にがんばれよと言われたねずみ役を一生懸命演じるのでした。うそ?薫先輩は演劇を見に来てくれたのです。早希ちゃんはねずみのぬいぐるみを来たまま先輩を追いかけるとうれしくて泣きじゃくっている早希ちゃんの写真を撮ってくれたのです。先輩は今こころの底から早希ちゃんのことを撮りたい・・・な〜んて言ってくれて早希ちゃんは嬉しくて嬉しくてしかたありません。葉月みどりちゃんは心あたたまるお話が上手いですねぇ。★★★★