なかよし

一月号

カードキャプターさくら(CLAMP)■連載8回■

さくらちゃんは雪兎さんへの誕生日プレゼントを何にするか悩んでいます。ここは年上の彼氏がいる利佳ちゃんにアドバイスしてもらってはと知世ちゃんが言いました。さくらちゃぁぁん、かわいい!知世ちゃん、かわいぃぃぃ、でもぉでもぉ利佳ちゃんもとってもかわいいぃぃぃ(ごろごろごろ)。と・・・編者が気に入っている間にお話の方では香港から李小狼(りしゃおらん)くんが転校生としてやってきたのです。小狼くんもクロウカードを集めていてさくらちゃんにいままで集めた分をよこせと言うのでした。なんてのほほんのほほんしていたら利佳ちゃんが遊びに来て・・・いきなり剣で襲ってきたの!(笑)★★


デリシャス!(あゆみゆい)■連載10回■

あああ・・・かわいそうな一臣ぃぃ(笑)初もうででも自分の願望じゃなくってりんごちゃんの夢がかないますようにだって!そんな清々しい奴なんかいねーよ!(笑)そこに花森朱菜ちゃんが現れて、こんどは和菓子対決をすることになったのです。りんごちゃんはもちの論論苦しいときの一臣くん頼りです(笑)。おいおいおいおい・・・和菓子対決でさつまいもの茶巾しぼりにチョコやマシュマロやナッツを入れるなよぉぉ。美味しくないぞぉ(笑)。まあなんたって一応主役なので今回の対決もりんごちゃんが楽しいお菓子だということで勝ったのですが(笑)一臣とりんごちゃんが話をしているところを偶然聞かれてしまい、りんごちゃんがニセ天才料理少女だとばれちゃった!?★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載24回■

人間界で良いことをしてしまいオバケではなくなってしまった尾花丸はマリナちゃんの家から昼間はいなくなってしまいました・・・夜はこっそり帰って来て台所に作っておいてあるいなりずしを食べているようです(笑)。マリナちゃんのお家でパーティーをやる事になったのですが、里穂ちゃんが背の高くて大人の人がいいというのを尾花丸が聞いて、ねんねこちゃんが持っているきんちゃくの中にある人間に変身する薬を奪おうと企てるのでした。でも尾花丸はきんちゃくを裏返しにしてしまったので大変、中身のサカサカナが全部出てきてしまったのです。里穂ちゃんたちはみんなでサカサカナを捕まえてきんちゃくの中に戻すのですが、里穂ちゃんが毒針のあるサカナに刺されそうになったとき平次が里穂ちゃんの身代わりになって刺されてしまったのです。里穂ちゃんはいままでも自分のことをいつも平次が助けてくれて事を思い返すと涙が出てしまうのでした。でもぉでもぉ里穂ちゃん・・・大変だよ、マリナちゃんも平次のことをかっこいいと思い始めているよぉぉ!(笑)里穂ちゃんの涙って最高にかわいいっ!(おいおい)★★★★☆


十二夜−クリスマスの十二日−(海野つなみ)■よみきり■

早瀬智子ちゃんは野口徹也と幼なじみでお互いとも昔みたいに遊んだりしませんし、それぞれ親友もいるのでおたがいだいじな友達だと思っていたのでした。そんなある日、爆弾テロで徹也が乗っているバスが・・・でもトイレに行っていてそのバスに乗り遅れた徹也はあっけらかんとして家に帰って来ました。徹也のなんともない顔を見てずっと心配していた智子ちゃんはおもわず涙を流してしまうのでした。そんなことがあって二人の間は微妙に変わってきたのでした。特に徹也くんが智子ちゃんにやさしくしてくれるのでした。でも照れ照れな智子ちゃんは頭ではわかってはいても素直になれないのでした。クリスマスの夜智子ちゃんの家の前に花が一輪置いてありました。次の日も次の日も・・・また次の日も・・・きっと徹也からだ・・・そうだ最後の夜に徹也にあって今の気持ちを素直に伝えようと決心するのでした。そして1月5日の夜が十二夜です。智子ちゃんは家の門に座ってまっていると・・・徹也くんも智子ちゃんに避けられていたのがきっと嫌われているからだと心配していたのでした。雪の降る中ふたりはコートの中ではなれていた2人の心がまたひとつに・・・。うーん、しぶぅぅい 。★★★★


せりなリニューアル!(高瀬綾)■最終回■

夏目とパパの前で好きな人がいると宣言するのでした。今度こそ光希くんに告白することを決心するのでした・・・そしてSERINAなのほうも・・・。夜10時パソ通での待ち合わせでとうとうせりなちゃんは元の世界に戻れました。きっと向こうのSERINAもがんばってる・・・ここで想いを伝えられなかったらなにも変われない・・・もうひとりのせりなが応援してくれている。とうとうせりなちゃんは勇気を出して告白するのでした。「わたしねずっと光希くんのこと好きだったの・・・」★★★★


二月号

夢幻伝説 タカマガハラ(立川恵)■新連載■

若狭結姫ちゃんは神代小学校に通うごく普通な五年生の女の子。でもある日空から降ってきた勾玉を拾ったのでした。おお!この甲斐隆臣くんってのにラブラブなのかぁ(笑)閑話休題勾玉を拾ってからというもの鏡に女の人の幽霊がぁぁぁ!その女の人は神の国高天原から来て高天原の天照さまを助けて欲しいと結姫ちゃんに頼むのでした。天照さまを助けないと中ツ国(人間界のこと)が滅んでしまうというのです。決して神獣鏡を手放さずに勾玉を持っている四人の天神(あまつかみ)を探して欲しいと言われるのでしたぁぁぁ、なんて言ってたらいきなり高天原の別世界(笑)いきなり盗賊に襲われて・・・(笑)どっしぇぇぇぇぇぇ!別人だけどお頭も隆臣といっていきなり結姫ちゃんに迫ってくるのでした(笑)★★★


あわせて1本!(川村美香)■連載4回■

亜純くんとの試合に負けて三カ月間明日香ちゃんは亜純くんと交際する事になってしまいました(笑) 亜純くんは明日香ちゃんのことを覚えているみたいですが明日香ちゃんの方は・・・全然思い出せません。寿ちゃんに誘われてバレンタインのチョコを一緒に買いにいった帰りに偶然亜純くんと弟のかずまくんを見つけて、寿ちゃんにそそのかされて後をこっそりつけるのでした(笑) そこは昔亜純くんが通っていた道場で、亜純くんは昔すごく強い女の子がいて(明日香ちゃんのことね)それでも自分が好きになったことや今その女の子は自分のことを覚えていないことをかずまくんに話しかけていたのでした。自分のことをそんなに大切にしてくれていたことを知った明日香ちゃんは涙ぐんでしまうのでした。ちょっぴり切ない気持ちになっていた明日香ちゃんは帰り道にある駄菓子屋でちいさかった頃に亜純くんと自分が10円チョコレートを分け合ったことを思い出したのでした。そしてバレンタインデーには思い出の10円チョコレートをプレゼントするのでした。★★★★☆


カードキャプターさくら(CLAMP)■連載9回■

今回は『剣』(ソード)のカードが利佳ちゃんに取りついて大暴れ(笑) もうちょっとでさくらちゃんもやられそうになってしまいますが小狼くんに助けられてるのでした。でも利佳ちゃんを攻撃するなんてかわいいさくらちゃんにはできません(笑)。ケロちゃんが一瞬でも剣を手離せることができればというのを聞いて『幻』のカードで利佳ちゃんが大好きな先生を・・・で、一件落着(おいおい)。助けてくれたのはいいのだけど・・・あの小狼くんって月城さんが好きみたい・・・これじゃあカードも恋にも強力なライバル登場ですわね・・・って知世ちゃん嬉しそう(笑)だぁぁっぁ!どーでもいいけど知世ちゃんをもっと出してぇぇぇぇ!(笑)★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載25回■

ねんねこ姫や里穂ちゃんがぐっすり夢を見ながら寝ていた頃、まぼろし谷から伝言のお香を使ってねんねこちゃんの父上から大変な知らせがあったのです。ゲテモノ山のてっぺんには力を使い果たしたオバケの体を回復させる「復活の術」の巻物があってオバケたちが発見するよりも先に見つけなければならないというのです。一方尾花丸は薬の力で人間の姿に化けて里穂ちゃんにお花をプレゼントするのですが・・・なぜだかポーッとはしてくれません(笑)里穂ちゃんたちが洞くつに入ろうとすると平次がやってきて里穂ちゃんはとろくさいし危ないから自分がかわりに行くと言ってくれて・・・里穂ちゃんはもう平次にメロメロ(笑)でもぉでもぉ平次は単に探検が面白そうだから言っているような気も・・・(笑)そんな様子を見ていた尾花丸はムシャクシャしてしかたありません(気持ちはわかるぞぉ)。平次をこのまま閉じ込めて里穂ちゃんを自分だけのものにしようと術を使って洞くつの入り口を閉じてしまうのですが・・・里穂ちゃんやねんねこちゃんたちも洞くつに閉じ込められてしまうのでした。でも雪が降ってきてどんどん中は寒くなってきます。このままではみんな凍え死んでしまうかもしれま せん。ねんねこ姫は呪文をとなえてしっぽを膨らませみんなは暖まることができたのですが、里穂ちゃんがこがね丸からもらった「おんせんのもと」の封を切ってしたっまったのでホンモノの温泉がわき出しねんねこちゃんたちは助かったのでした。巻物はカラスてんぐの手に渡ってしまいましたが温泉のお湯で文字が消えてしまっていてめでたしめでたしです。やっぱり里穂ちゃんは平次のことを・・・い、いやだぁぁぁぁぁ!(笑)★★★


デリシャス!(あゆみゆい)■連載11回■

もうすぐバレンタイン、この期に及んでもりんごちゃんは一臣より真人くんに・・・おいおい、いーかげんにしろよ(笑) 朱菜ちゃんに実はりんごちゃんがニセ天才料理少女だということがばれているのを知った一臣くんはりんごの夢をかなえてあげたい一心で口止めの条件として朱菜ちゃんとつきあう事になりました(笑)それでもへらへらとりんごちゃんに頼まれてチョコケーキの焼き方を教えてあげるおばかな一臣(笑)★★


Lesson.1(新井葉月)■よみきり■

今日はバレンタイン みかみ順子ちゃんは意を決して初田くんに告白したらな、なんと両想いだったのです。でも・・・そのあとなにをどうしたらいいのかが順子ちゃんにはわかりません(笑)順子ちゃんにはまだまだ友達と恋愛の違いがわからなかったのです。ちょっとした行き違いから初田くんは友達なんかになりたかったんじゃないといって順子ちゃんとは気まずくなってしまいました。単なる友達になりたいのだったら告白なんかしないよね、と友達のほっちゃんに言われて今度の日曜日デートに誘うのでした。デート当日寝坊をしてしまった順子ちゃんは急ぐ余り初田君からもらったイヤリングの片方を落してしまいました。初田くんはいくらでもかわりがあるからと言ってくれますが、順子ちゃんははじめてもらったものだからかわりなんかない!と泣き出してしまうのを見て初田くんはふたりで一緒に探そうと言ってくれるのでした。あああ・・・ちょっと恥ずかしい(笑)★★★★☆


三月号

すてきにディッシュアップ!(野村あきこ)■新連載■

堺愛美ちゃん 山本章代ちゃん 桜内正子ちゃん 池香里ちゃん 及川奈津子ちゃんの五人は鴎台高校二年三組の気の合う"おべんと仲間"。今回は愛美ちゃんのお話だよぉん。愛美ちゃんは無愛想な(笑)戸隠譲くんのことが大好きで調理実習で作ったシチューを持っていくのですがなっちゃんの幼なじみ庄司咲耶くんとぶつかってこぼしてしまいます。そんなことがあって譲くんと咲耶くんは一発触発!愛美ちゃんなんか何とも思っていないと言っていた譲くんが感情的になるのを見て、愛美ちゃんはウフフフ状態(笑)でも奈津子ちゃんが飲み残した缶ジュースを譲くんが飲んでいるのを偶然見てしまい・・・譲くんは奈津子ちゃんのことが好きなのを知ってしまいます。落ち込んできた愛美ちゃんは庄司咲耶くんにあきらめないようにと励まされて譲くんに自分のことを好きにさせてみせると宣言するのでしたぁ。1人片づいた(笑)でもぉ・・・奈津子ちゃん(なっちゃん)は庄司咲耶くんを好きみたいですねぇ(笑)★★★


デリシャス!(あゆみゆい)■連載12回■

朱菜ちゃんが(自分の(笑))一臣と付き合っていることを知ってりんごちゃんは、どきんどきん・・・涙がじわぁぁぁ・・・・(笑)。こ、こいつぅぅぅ自分は真人なんかにポーしてるくせにぃ あぁぁぁ いらいらするぅぅぅぅ(笑) えーい見せしめだ星なんか2つでいいや!(笑)★★


カードキャプターさくら(CLAMP)■連載10回■

もうかわいいっ!ってだけで選んでいますわぁ(笑)知世ちゃんがいっぱい出てきて嬉しい!(あらすじはどーでもいいのかあらすじは) ぶすぶすぅ 今回は『影』のカードを『雷』であたり光らして『剣』で突き刺して動けないようにしたの!★★


あわせて1本!(川村美香)■連載5回■

すごい、目が離せない展開になってきました。九条先輩には実は好きな子がいたのですが最近ふられてしまったというのです。寿ちゃんは亜純くんと一緒に写っている明日香ちゃんの表情がとっても生き生きしていると言うのでした。明日香ちゃんも先輩にも好きな人がいたんだし・・・亜純くんのことを真剣に考えようと思っていた矢先、九条先輩が好きだった女の子が実は明日香ちゃんだということを先輩から聞くのでした。ぐわぁぁぁぁぁん!両想いだったんじゃないかぁぁぁぁ!(笑)その話を聞いていた亜純くんは先輩に二人が付き合っているのは三カ月だけで明日香ちゃんが本当に好きなのは九条先輩だと言ってくれるのでしたぁ。うーん、みごとな三角関係、もう昼メロみたぁい!(笑)★★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載26回■

ゲテモノ山から巻物を手に入れることができたのですが誰も読むことができません。ねんねこちゃんが竹光だったら読めるかもしれないニャと言います。そう言えば竹光さんって・・・オバケをたいじするため「ついほう草」を探してセコイ村まで来ていたのですが勝手に摘んでいたので村人に捕らえられてしまいました。仕方なく竹光さんは脱獄して、おまけに逃げる途中についほう草も盗んでしまい、村人に追いつかれないようにするためつり橋を落してしまいました。さぁ大変です!竹光さんは3回も悪いことをしてしまったためオバケになってしまいました。とうとう復活の術でオバケを復活させてしまいましたぁぁぁ。★★★


スノードロップ〜あなたへの想い〜(秋元奈美)■別冊よみきり■

彩菜ちゃんは高校受験の下見にスノードロップを見つけて金網によじのぼって見ていたのですが奥の方で男の人(先輩だね)が絵を描いていたのです。見とれて彩菜ちゃんは真っ逆さま(笑)恥ずかしくて逃げ去ったのは言うまでもありません(笑)。みんな一緒合格した彩菜ちゃんは校内を探検していると美術部があって・・・そこにはあの時見た絵があったのです。それは水城真くんが描いた絵だということがわかったのですが、おっちょこちょいの彩菜ちゃんは絵を倒してしまいます。その絵はコンクールに出品するはずの絵だったのです。とりかえしのつかないことをしてしまった彩菜ちゃんは謝ろうと水城さんの後をついて行ってみると・・・なんと家はお花屋さんだったのです。優しそうなお父さんと妹の千花ちゃん!お詫びもかねて彩菜ちゃんはお花屋さんでお手伝いすることにしました。でも花のことなんか全然しらない彩菜ちゃんは小姑な千花ちゃんにいじめられっぱなし(笑)はじめはお兄ちゃん子だった彩菜ちゃんも頑張り屋のおにいちゃんを助けてあげたくて次第に彩菜ちゃんと仲よくなってくるのでした。はじめは無愛想だった水城さんも彩菜ちゃんに笑顔を見せるようになるのでした。そん なときお父さんが交通事故で入院してしまい・・・水城さんは手伝おうとする彩菜ちゃんに「お前には関係ないだろ」と言ってしまうのでした。水城さんのことを好きになりかけていた彩菜ちゃんは落ち込んでしまうのでした・・・千花ちゃんもお兄ちゃんにプンプン状態(笑) でも水城さんはがんばって大学に合格できたみたいです。彩菜ちゃんはお祝いに行ってみるとアトリエには彩菜ちゃんの絵が・・・うーん恥ずかしいぞぉぉ(笑)★★★★★


土手道を きみと(笹野鳥生)■別冊よみきり■

デビュー後第一作

鈴宮繭子ちゃんは松本くんとつきあっているんじゃなくって・・・一緒帰っている間柄。繭子ちゃんは帰り道の土手に座って時を過ごすのが好きだったのです。そんなある日松本くんがやってきて同じ景色を見るようになってから一緒帰るようになったのです。その時からこの土手道はふたりだけのお気に入りの場所になったのです。いつもわざわざ遠回りして帰る・・・本を貸したり・・・テストの話をしたり・・・。でも今日の松本くんの元気がなさそう・・・。学校からいなくなった松本くん・・・でもきっと土手にいる・・・そう思った繭子ちゃんは土手に行ってみるとやっぱりいた!そこで松本くんは真剣な顔をして転校すること・・・繭子ちゃんのことが好きだというのでした。でも繭子ちゃんは・・・頭がぐちゃぐちゃで・・・一番大切な友達だよ・・・としか言い表せなかったのです。次の日に松本くんは学校に来ませんでした。久しぶりにひとりで土手で座っている繭子ちゃん・・・ふっと悲しくなるのでした。いつも一緒ここを歩いていたのは松本くんだったのです。「鈴宮っ」と呼ぶ声が!振り向くと松本くんが立っていたのです。自分の気持ちに気付いた繭子ちゃんは、松本くんが好き・ ・・友達じゃなくて・・・いまごろ気づくなんておそいかな? これは・・・いい作品です!さすが『ロマンスの小箱』と銘打つだけのことはありますね。★★★★★


同じ季節の中で(倉谷鈴句)■別冊よみきり■

おいおいおいおい・・・高科道代ちゃぁぁぁん、たったそんなひとときで好きにあって欲しくないなぁぁぁぁ(笑)★★


こんぺい糖のアルバム(輪上薫)■別冊よみきり■

田島れんげちゃんはぶじに中学を卒業しました。となりに住んでいるいとこの田島かもめくんも卒業・・・でも高校は別々なのです。ふたりはずっとこんぺい糖の小さな製造工場の路地裏を帰っていたのでした。こんぺい糖のあまい香りがする裏路地にはふたりっきりの秘密があったのです。一年前・・・ちょうちょを捕まえようとするかもめくんが急に後ろかられんげちゃんを抱きしめたのでした。このときはじめてかもめくんを男の子として意識したれんげちゃん・・・こんぺい糖の香りにふれるたびに思い出すのです。お母さんにいとこ同士でも結婚できるかな?と聞いてみるれんげちゃん・・・弟たちにお兄ちゃんと結婚するの?と無邪気に聞かれて嫌そうに「知らん」と言いきるかもめくん。絹子ちゃんから好きでしたとかかれたカードをはぐらかして・・・れんげちゃんはかもめくんが何を考えているのかわかりません。かもめくんがジュースを渡してくれたとき「いらないかもめ 口つけたじゃないっ 汚いもん」と言ってしまうのでした。それからすれ違う春休み・・・にがいお茶・・・れんげちゃんは一言だけでも謝りたい・・・でも切っ掛けが・・・どうやって切り出したら・・・。れんげちゃんはひとりで何もかわらない路地裏に座り込んでこんぺい糖をたべていると、絹子ちゃんのカードを思い出して・・・自分の気持ちをいとこだから・・・押し殺していたのは自分の方だと気づくのでした。自分の気持ちを伝えたくてかもめくんを探すれんげちゃん・・・かもめくんの友達に誰?と聞かれて「いいとこさ」と答えるかもめくん・・・でも・・・でも・・・かもめが好き ずっと忘れられないと想いを告げるかもめちゃん・・・あまりにも力を入れたため持っていた袋が破れて一面にこんぺい糖がはじけとぶ・・・逃げ出そうとするれんげちゃんにかもめくんは「オレもおまえが好きだぞ!じゃないとあんなことせん・・・」。輪上薫は「花冠」でも最上位のおすすめ作家・・・今回はたった一作でどうなることやらとちょっぴり不安だったりしたのですが、やはりというかうまい!この精神世界は今失われているもので非常に貴重・・・今回は「まんが」と言うよりはもう「詩」そのもので行間に相当するコマ間?の表現が秀逸。絵柄はあいかわらず(笑)だけど12ページ目の構成なんかはれんげちゃんの心情を風景の角度を変えることでうまく表している。うーん、まいったなぁよかったな というのが実感ですね。そうそう・・・「藤坂製菓」ってこっそり教えますが・・・薫ちゃんの彼氏だったりします(おっと(笑))★★★★★


四月号

カードキャプターさくら(CLAMP)■連載11回■

おにいちゃんの次に雪兎さんに髪を切ってもらって幸せで死んでしまいそうなさくらちゃん(笑)。知世ちゃんが今度はわたしに髪切らせてくださいなと言っている側をさくらちゃんとおんなじ姿をした女の子が!おにいちゃんが危ない!(笑)男のおにいちゃんがどーなっても編者は全然へいきですっ!(きっぱり)★★


水色のたまご(たておか夏希)■新連載■

有元なつちゃんは親友のゆきちゃんが北海道へ転校してしまい、学校へいくのがつまんなくて仕方がありません。今日も早退して公園で寝っ転がっているときれいな水色のたまごが2つあったので家に持って帰って来ました。中からは小さな男の子と女の子が出てきました。いったいなにものなのか自分たちにもわからないみたいですが、きっとなっちゃんのためだと小さなふたりは言うのでした。きっと神様がゆきちゃんのかわりに2人をよこしてくれたんだと思い、女の子にチルチル男の子にミチルという名前をつけたのでした。おおおお!つかみはOKですぅ(笑)★★★


デリシャス!(あゆみゆい)■連載13回■

『デリシャス・タイム』が三月一杯で終了することを知って誰にも(一臣も)相談できないので美千代ちゃんのお家にやってきました。一臣のことも相談したら美千代ちゃんは今まで通り家族みたいにしていたらいいんだよ、と言ってくれてりんごちゃんはほっとするのでした。・・・でもぉ美千代ちゃんがひそかに思いを寄せていたのは一臣くんだったのです・・・どっしぇぇぇぇぇ、かわいそぉぉぉぉ。りんごちゃんだけ好きなことやっていて幸せいっぱいルルンタルン状態・・・まわりはみんなモヤモヤ状態・・・なんてぇまんがだぁぁぁぁ!(笑)★★★


あわせて1本!(川村美香)■連載6回■

すげー面白くなってきましたぁ(笑)九条先輩も明日香のことを好きだと知って潔く身を引いてしまう亜純諒也くん・・・亜純くんにひかれかけていた明日香ちゃんはあっさりひいてしまった亜純くんのことが気になって呆然とします。そんなある日、亜純くんは車にひかれそうになった川口良子ちゃんを助けて・・・良子ちゃんは亜純くんにひ・と・め・ぼ・れ♪急に遠くなってしまった諒也にいきなり抱きついて大胆発言する良子ちゃんに明日香ちゃんはピクピクっ!(笑)★★★★


とんでもナイト(小坂理絵)■連載10回■

カンナちゃんが崖から転落ぅぅ!でも小次郎がてをつかんだものの2人とも落ちてしまいました。小次郎の手が取れてしまったところを(笑)林堂匠くんと美緒ちゃんに見られてしまって小次郎がロボットだとばれてしまいます(笑)今までロボットだということを隠していたことにカンカンに怒った美緒ちゃんはカンナちゃんに本当にロボットが相手でもいいのかと問い詰めます。カンナちゃんはロボットだとか人間だからとかではなくて小次郎だから好きになったと宣言すると美緒ちゃんは納得して2人のことを応援してくれるのでした。さあ今度こそ小次郎とハッピーエンドだぁぁぁ!(笑)★★


CUTE BEATおしゃれクラブ(岡本慶子)■連載4回■

左塔宮子ちゃぁぁぁぁん、かわいいっ!(笑)


すてきにディッシュアップ!(野村あきこ)■連載2回■

奈津子ちゃんは庄司くんが香里ちゃんと付き合っているので今年のバースデーケーキは作るのを遠慮すると言います。奈津子ちゃんは・・・庄司くんのことが好きなのです。でもぉ庄司くんは香里ちゃんがかわいくて放っておけなくて自分から交際を申し込んだのでした。奈津子ちゃんは香里ちゃんは庄司くんの彼女で・・・自分は単なる幼なじみだから一緒いてはいけないと思うのでした。そんな三角関係を見ていて戸隠くんは本当に庄司にとって奈津子ちゃんが幼なじみかどうか確かめてみようと奈津子ちゃんに抱きつくと(おお、いいなぁいいなぁ(笑))庄司くんは血相を変えて「奈津にさわんじゃねえっ」だって!きゃあきゃあ!結局庄司くんと奈津子ちゃんは幼なじみでお互いひかれていたのです。香里ちゃんはみんな仲のいい友達なので庄司くんから交際を申し込まれたときに断れなかったというのです。このままじゃ香里ちゃんはことわれない女の子になってしまいそうです。★★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載27回■

オバケになった竹光は大暴れです。たつまきの術で里穂ちゃんのお店がぼろぼろになってしまいました。まぼろし谷から父上が助けに来てくれたのでした。でも巻物を取られそうになったのでカラス天狗は巻物を燃やそうとするのですが、巻物を燃やされてしまうと今までかけた術の力が消えてしまうのでオバケ竹光はあめあめふれふれの術で火を消すのでした。オバケ竹光はもう手っ取り早く最後の手段「世の中ぜんぶ大山鳴動の術」をかけようとした瞬間、お父さんのどなる声で性格だけは弱気な竹光さんに戻ったのです。火を消して、お父さんに怒られて店を直したのでオバケ竹光はあともう一回良いことをしたら元に戻ります。そう思ったねんねこちゃんはすずのすけくんに自分のほっぺをたたいて欲しいニャと頼むのでした。すずのすけくんが大好きなねんねこ姫をたたけるはずありません。かわりにねんねこちゃんのほっぺにキスをしました(ぐぅおぉぉ羨ましいやつめぇ!)。それを見たオバケ竹光さんは「うちのだいじな姫さまになんてことを!」と助けると・・・元の竹光に戻ることができるのでした。オバケたちのおかげでさくら町にはゲテモノ温泉が沸いて人間もオバケたちも仲よく温泉につ かって楽しそうです。でもぉでもぉ里穂ちゃんやちずるちゃんは温泉に水着はだめよっ!(笑)あああ、なんてほのぼのぉぉ★★★


五月号

デリシャス!(あゆみゆい)■連載14回■

花森朱菜ちゃんは一臣くんのお家にまで押しかけ女房。ふたりが仲よさそうないいムード、りんごちゃんが偶然そんなところを見てしまい、なんだかいやな感じ・・・そーだろうそーだろう はやく気がつけよぉぉ(笑)★★


夢幻伝説 タカマガハラ(立川恵)■連載4回■

結姫ちゃんがちんまりかわいくなってきました。「宝珠解放」(アルフォー・クロス)おいおい・・・CLAMPみたい・・・(笑)★


すてきにディッシュアップ!(野村あきこ)■連載3回■

池 香里ちゃんは小学四年生のとき知らない男の子から告白されたのですが・・・「かおちゃんはメロンが好きです」と答えてしまったので(笑)そのメロン少年は泣きながら逃げていってしまったのでした。それ以来香里ちゃんはメロン少年を傷つけてしまったという罪悪感から断るのがこわくて誰から申し込まれても決して断らない女の子になってしまったのです(いいなぁ早い者勝ちじゃないか!(笑))。そんな時愛美ちゃんの友達岩城哲也くんが香里ちゃんに交際を申し込むのでした。当然香里ちゃんはOKを出して付き合い始めるのでした。哲也くんは偶然香里ちゃんが自分に好意を持ってくれたからOKしてくれたのではないのだと知ると、香里ちゃんに自分のことをふって欲しい、もう小学校の時にみたいに泣いたり逃げたりしないと言うのでした。・・・・どっしぇぇぇぇぇえ!このごっつい哲也くんって香里ちゃんがふった(笑)あのあのメロン少年だったのですね。香里ちゃんにとってもメロン少年くんは大切な男の子だったようです。★★★★


カードキャプターさくら(CLAMP)■連載12回■

桃矢おにいちゃんがさくらちゃんとそっくりな女の子と一緒にいなくなってしまったので・・・さくらちゃんが泣いています泣いています 泣いています。う〜ん、ぷりてぃ(笑) この女の子は『鏡』のカードだったのです。でもぉこの鏡のねーちゃんもかわいいっ!(おまえはかわいければ何でもいいのか!(笑))大好きなお兄ちゃんが危ない目に遭わされたので、さくらちゃんはこれ以上カードが悪いことしないようにぜったい全部集める!と決心するのでしたぁ!★★


水色のたまご(たておか夏希)■連載2回■

なっちゃんは手芸部に入っていたのでチルチルとミチルにつなぎの服を作ってあげました。ふたりは嬉しさの余り部屋中をぴょんぴょん飛び回っているところをお隣のまろちゃんに見られてしまったようです。なっちゃんは学校に行くのでチルチルとミチルに部屋からでないようにと約束するのですがふたりはこっそりカバンの中に入ってついてきて、またまたまろちゃんに見つかりそうになってしまいました。こんどは約束をまもって家で待っていてくれるみたいです。なっちゃんは玄関を出るとクラスメイトの三谷くんが待っていてくれて自転車の後ろに乗せてくれるのでした。なっちゃんはちょっぴり・・・★★★


あわせて1本!(川村美香)■連載7回■

いきなり転校してきた川口良子ちゃんが亜純くんに抱きつく・・・くっつく・・・柔道部は・・・じゃない明日香ちゃんの心の中は大荒れです(笑)でも亜純くんは明日香ちゃんのことをもうなんとも思っていないと(おいおい)言われて・・・九条先輩と付き合うことを決心したのでした(おいおい)。明日香ちゃんはこんなにいらついているのに(笑) 亜純くんが自分のことをもうどうでもいいと言ったことが、気になって・・・気になって・・・気になって・・・練習中にねんざをしてしまいました。保健室まで運んでくれた九条先輩が倒れそうになった明日香ちゃんを抱きしめてぇぇ先輩の唇がぁぁ唇がぁぁぁ近づいてきちゃいましたぁぁぁぁ(笑)どうする?明日香ちゃん!(笑)★★★


ツイてるヤツにはかなわない!(井沢陽子)■よみきり■

如月小春ちゃんは春から調子をはずしっぱなしな中学二年の女の子。ドイツからの帰国子女で転校してきた藤枝夏海くんからスクラッチであたりを何枚も出している霊験あらたかな1ペニヒコインを貸してもらうことになったのです。するとどーでしょう?スクラッチはあたりまくり(笑)弓道の的も、小テストもあたりまくり・・・つきまくり(笑)なんだか夏海くんともいい雰囲気になりそうかなぁぁ?な〜んて思っていたら小春ちゃん!1ペニヒコインを落して無くしてしまったので、もう外れっぱなしで最悪ぅぅな状態(笑)コインを探しているところを夏海くんに見つかって落してしまったことを謝るのでした。夏海くんはあれはただのコインだと言ってくれたおかげで小春ちゃんはなんでもかんでもコインに頼ろうとしていた自分を恥ずかしく思うのでした。そうだっ!これだけは絶対コインなんかに頼れない!そう決心した小春ちゃんは夏海くんに好きだと告白するのでした(きゃあきゃあ)♪★★★★


神さまヘルプ(森下津嵩)■よみきり■

朝から大好きな武士くんに声をかけられて華原紀実ちゃんはしあわせぇです。なんと誕生日に招待されたのでバレンタインには間に合わなかったセーターを一生懸命編んでプレゼントにしようとしました。折角完成したものの友達にプレゼントにもらって一番困るものがセーターだと知って(気持ちがこもりまくってるから(笑))ケーキを焼いて持っていくことにしたのです・・・でも占い師をやってるお姉ちゃんから明日は十年に一度の最悪の日だから外出しない方がいい!と忠告を受けるのですが、そんなことでは紀実ちゃんはあきらめられません(笑)。お姉ちゃんの占いは大当たりで(笑)自転車は兄ちゃんに乗っていかれる・・・すりにプレゼントを盗まれるわ・・・借りた自転車はブレーキが壊れているわ・・・いまにも生まれそうな妊婦さんを助けたものだから家族と間違えられて救急車に乗せられてしまうわ・・・犬に追っかけられて・・・雨にもふられて・・・ケーキも走りまくっていたのでもうボロボロ(笑) 立ち直れなくなった紀実ちゃんは公園でネコちゃんにケーキをあげてしまうのでした。そんなところへなんと都合よく武士くんが!ケーキはネコちゃんにあげてしまいましたが紀実ちゃんは勇気を出してセーターをプレゼントすると武士くんは「華原のならぜんぜん迷惑なんかじゃないよ」なーんて言ってくれたりして♪もしかしたらそんなに悪い日じゃないかもぉ・・・今なら告白しちゃってもぉ・・・「ゴツン!」壁に顔面をぶつけてしまいました。どうやら紀実ちゃんの告白は明日にした方がよさそうですね!★★★★


六月号

ミル・フルール(秋元奈美)■新連載■

水城千花ちゃんは十三歳、家はお花屋さん「フラワーMIZUKI」・・・となりに二年前から住んでいる修ちゃんと目が合うだけでドキドキしてしまう女の子。友達の舞ちゃんはぐずぐずしてたらとられちゃうぞ!と言うのだけど絵里ちゃんは千花ちゃんらしいやりかたで気持ちを伝えていけばいいと言ってくれるのでした。でも修ちゃんは千花ちゃんのことをなんとも思っていないみたいで千花ちゃん大ショック!悲しくなって秘密の場所で泣きながら寝入ってしまうと犬に顔中をなめられておこされたのでした。すると以前店に花を買い占めに来た態度の悪いムカつく男が立っていたのです・・・うーむ、三角関係だけどこのむかつく男はきっと修ちゃんよりも先に千花ちゃんと出会っているのでラブラブになるのよねぇ(笑)★★★


夢幻伝説 タカマガハラ(立川恵)■連載5回■

どうもぉ隆臣って人間界にいる結姫ちゃんの好きな隆臣くんに決定って感じ(笑)。でもって結姫ちゃん、隆臣に問い詰められて「好きだもん大好きだもん でもっ・・・あなたにカンケーないもんっ!!」だってだってだってぇぇ本人だったらどーするんでしょうねぇ(笑)★★★


水色のたまご(たておか夏希)■連載3回■

なっちゃんたちは公園で日なたぼっこしていると、三谷くんと好奇心で一杯のまろちゃんがやってきました。まずい!チルチルとミチルは全然なっちゃん以外の人にも警戒しないのです。とうとうハガキにミチルたちの手形を押してあるのを見られてしまいなっちゃんが小人を隠していることに気づいてしまったようです。でも・・・三谷くんがまろちゃんを連れ帰ってくれたので助かったのですが・・・三谷くんは最近なっちゃんの表情が明るくなったと言ってくれるのでした。いいことがあったからなんですが、もちろんメインはチルチルとミチルが来てくれたことなんですが何パーセントかは・・・かもしれませんね。うふふふふ♪★★★


カードキャプターさくら(CLAMP)■連載13回■

今日は知世ちゃんのお家にご招待されました。園実おかーさんの回想モードでさくらちゃんのお母さん撫子さんのことを思い返します。撫子ちゃんかわいいっ♪今回は・・・園実おかーさんと知世ちゃんの大切なものをしまってある箱を『盾』のクロウカードを『剣』で切って開けることができました。中には撫子ちゃんの結婚式のブーケと知世ちゃんの大切なウサちゃん消しゴム(さくらちゃんから最初にもらった思い出の品)が入っていたのでしたぁぁ。★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載28回■

梅雨にはいってしまって毎日毎日雨が降ってばっかりなのでねんねこちゃんや里穂ちゃんは退屈でしかたがありません。そんなときまぼろし谷からひきゃくさんがやってきました。ねんねんばあちゃんが先日のオバケ騒動をおさめたご褒美としてばあちゃん特製のままごとセットをつくって送ってくれたのでした。まずはびょうぶとシールを送ってくれました。このびょうぶの中に入ることができるのです。それにびょうぶに貼ったシールはびょうぶの中ではホンモノになるのです。面白いのでこないだねんねこちゃんと里穂ちゃんが写っているプリクラカードをびょうぶに貼ってみると、びょうぶの世界にはペラペラの里穂ちゃんたちがあらわれたのです。でも大変です。ペラペラの里穂ちゃんたちが本当の世界に出て行ってしまい、お母さんが出しっぱなしにしていたびょうぶをたたんでしまったので、ねんねこちゃんと里穂ちゃんはびょうぶの中に閉じ込めらてしまったのです。真帆にいちゃんが開けてくれたので無事にびょうぶの中からでることができたのです。シールの里穂ちゃんたちは楽しそうに今でも雨雲の上をひらひらと飛んでいるのでした。★★★★


あわせて1本!(川村美香)■連載8回■

今ここで先輩とキスしてしまったら・・・もう諒也くんとは・・・・と思った明日香ちゃんはうつむいてしまうのでした。でもなぜだか明日香ちゃんはほっとするのでした。屋上の給水塔から落ちそうになった明日香ちゃんを抱きとめて助けてくれたのは諒也くんだったのです。ほんの束の間でしたが明日香ちゃんは前みたいになかよしに戻れたみたいだったのです。明日香ちゃんはようやく自分が今ほんとうに好きなのは先輩じゃなくって諒也くんだとわかったのでした。★★★★


すてきにディッシュアップ!(野村あきこ)■連載4回■

山本章代ちゃんは禁断の恋にあこがれているちょっと変な女の子。産休の先生にかわって瀬尾智生先生がやってきたので、もう章代ちゃんはメロメロです(笑)。おまけに先生にはもう奥さんがいるのです(笑)で・・・奥さんと別れてあたしと禁断の恋をして欲しいと先生に告白するのでした(笑)先生はにっこり笑いながら章代ちゃんに性格がおんなじな奥さんと来月生まれる赤ちゃんに了解を得てくれれば付き合ってもいいと言ってくれるのでした((笑)そんなのやんわり断ってるのよね)。先生は小説やまんがのように夢を見ることも大切だけど現実の恋もしっかりしてほしいと言ってくれるのでした。章代ちゃんは失恋したみたいですが・・・ちゃっかり今度先生の家に遊びにいって先生の奥さんに先生みたいないい男の捕まえ方を教わるんですって!たくましぃぃぃ!(笑)★★★


七月号

ミル・フルール(秋元奈美)■連載2回■

例のむかつく男は朝倉響くんといって修ちゃんのクラスの転校生だったのです。千花ちゃんは響くんが連れているリューという名前にしても後ろ姿が思い出の人にそっくりなんです。でも響くんは庭を大切にしないどころか千花ちゃんに思いっ切り迫ってくるのでした(おいおい最近こういった迫ってくるのが多いなぁぁ)★★


カードキャプターさくら(CLAMP)■連載14回■

新しい算数の先生として観月歌帆さんがやってきましたぁぁぁ。きれいな人ですごくふんわりした気分になってしまうさくらちゃんでした。でもぉ桃矢にいいちゃんと知り合いのようです・・・誰なんでしょうね。★★


キュリオショップせぴあ堂(高瀬綾)■新連載■

大好きなおじいちゃんがやっている骨董屋「せぴあ堂」のある街に小倉七海ちゃんは引っ越してきました。そこでおじいちゃんの碁仲間でお寺の住職の孫で伊勢崎達彦くんと出会います。が・・・七海ちゃんって中、中学生ぃぃぃ?体型は幼稚園児みたいだけどぉぉ(笑)おじいちゃんは骨董先生と呼ばれていて念のこもった骨董品を成仏させることができるのだそうです。でも実は・・・おっちょこちょいな七海ちゃんが不注意から壺を割ってしまったため壺を住み家していた精霊マオマオが消えそうになってしまいました。いままで骨董品を成仏させていたのはおじいちゃんではなくて精霊のマオマオだったのです。いま消えてしまうわけにはいかないマオマオは生気がありあまっている七海ちゃんの体の中に入り込むのでした。うーんなんかミンミンみたい(笑)★★★


まぼろし谷のねんねこ姫(ふくやまけいこ)■連載29回■

マリナちゃんが手編みのレースのドレスを着ているので里穂ちゃんやねんねこちゃんは羨ましくてしかたありません。お母さんにねだってみたら・・・カーテンのレースをくれました・・・ち、ちがぁぁぁぁう!こんなんじゃなぁぁい!(笑)レースきたいニャ、と悲しんでいたらまたまたねんねんばあちゃんから『あみあみくもちゃん』が送られてきました。なんとこのあみあみくもちゃんは布をとかして飲ませるときれいなレースをつくるのです。でももともとくもちゃんはお人形用なのに人間の大きさのものをたくさん作らせてしまったので・・・壊れてしまいました。ねんねんおばあちゃんはレース糸で短冊をつくってお星おさまにお願いしたらきっとなおると言うので、ねんねこちゃんと里穂ちゃんは一生懸命レースで短冊を編むのですが里穂ちゃんたちはレース編みがどんなに難しくて大変かを知るのでした。本当はくもちゃんを一晩寝かせてあげればなおるのですが、ねんねんおばあちゃんがモノを大切にする気持ちを知って欲しかったからウソをついていたのです。ちずるちゃんと一緒にチャリティーフリーマーケットに行ってくもちゃんが編んでくれたレースの作品をみんなに買ってもらうのでし た。やさしくする、モノを大切にする、チャリティーで寄付をする・・・昨今では失われている大切な心にゆとりが取り戻せそうなお話でした。★★★★★


すてきにディッシュアップ!(野村あきこ)■連載5回■

文芸部の桜内正子ちゃんは〆切が近いのに原稿があがりません(笑)。そんなとき香里ちゃんの弟池 里史くんが入部してきたのです。正子さんは責任感が強いので六時以降も原稿の残業をしていたのですが、里史くんも手伝ってくれるのでした。でも正子さんは偶然里史くんが熱望されている陸上部に入らずに文芸部に入ったのは香里ねーさんから頼まれたから・・・・というほかの人の話を信じてしまい「年下のくせにバカにしないでよっ」と切れてしまうのでした。でも里史くんは姉さんに頼まれたからでもないし、文芸も大好きだし、バカにしていた覚えもない!と悲しい目で言うのでした。里史くんを裏切ってしまったと正子ちゃんは落ち込んでしまいますが部誌の文章で里史くんに謝るのでした。それを読んだ里史くんは入部届けを持って・・・な、なんでこいつらこんなに簡単にラブラブになれるんだぁぁぁぁ!?(笑)★★★


デリシャス!(あゆみゆい)■連載16回■

真人くんとりんごちゃんは遊園地の倉庫にふたりっきりで閉じ込められてしまいました。とうとう自分は料理ができなくてウソをついていたことを真人くんに打ち明けてしまうのでした。一方朱菜ちゃんがお父さんの猛反対にあって一臣くんとは別れたと知って・・・松岡美千代ちゃんはりんごちゃんに「りんごちゃん・・・あのねあたし・・・」。いけぇぇぇ!そこだぁぁぁぁ!もうこうなったら三角だろうが四角だろうがどんかんりんごちゃん相手なんだから五角関係になってしまえっぇぇぇ!(笑)★★★


水色のたまご(たておか夏希)■連載4回■

なっちゃんからチルチルたちに逢いたいというお返事がきたのでした。でもまろちゃんはやっぱり疑っているようなので、なっちゃんは仕方なくふたりを学校へ連れていくことにしました。三谷くんと仲よさそうにお話をしていたらクラスメイトに冷やかされてしまいなっちゃんは「ヒマだからだよね」と言ってしまうのでした。ミチルたちは悪いことをしたらごめんなさいって言うんだよとなっちゃんに言うのでした。でも・・・いまさら・・・ごめんなんて言えないのです。そんななっちゃんのかわりに2人は三谷くんの机に「ごめんねなつ」と書いてしまうのでした。三谷くんはホンキじゃないって思っていたから・・・と言ってくれるのでした。なっちゃんはゆきちゃんへの手紙に「こんどは自分で言えるようにがんばるつもり」と書くのでした。おおお!次第に雰囲気が良くなってきましたね。これぞ夏希わーるどでしょう。★★★★☆


あわせて1本!(川村美香)■連載9回■

やっぱり明日香ちゃんのことが忘れられない亜純諒也くん。川口良子ちゃんはなんとなくピピピっと感じて諒也くんに告白しますが、諒也くんは好きな子がいると断るのでした。すると先輩が好きな女の子って明日香先輩ですよねって・・・もうバレバレ(笑)良子ちゃんは審判(=明日香ちゃん)がなにも言ってないなら試合は続行するべきだと応援してくれるのでした・・・でもって同じく良子ちゃんは亜純先輩をあきらめないと宣言するのでした(笑)。明日香ちゃんも九条先輩にはっきり自分が今好きなのは諒也くんだと言うのでした。九条先輩の計らいで諒也くんにも明日香ちゃんの告白は聞かれてしまい(きゃあきゃあ)、ふたりは遠回りをしましたが相思相愛なラブラブに・・・は〜終わった終わった・・・えっ!?まだ『あわせて1本!』って続くのぉ?(笑)★★★★


ひまわりの伝言板(新井葉月)■よみきり■

まきちゃんが急に「つぐみと牛島くんて ひまわりと太陽みたいだよね」と言うのです。だってぇ保坂つぐみちゃんはハイジャンやってる牛島大介くんのことを目で追っかけていることが友達にバレバレなんですね。つぐみちゃんと牛島くんは幼なじみ・・・でも美香氏みたいに大ちゃんとは呼べません。つぐみちゃんが世話をしているひまわりはどんどん伸びてはいくけれども太陽は遠くて・・・このままでは・・・つぐみちゃんは自分の気持ちとひまわりとをだぶらせて、このまま気持ちをとじこめているだけでいいのかと泣くのでした。お母さんからもなにを他人行儀に大ちゃんと話しているの?と応援されて、つぐみちゃんはここからでなきゃとどかない!と決心するのでした。大ちゃんから頼まれていたひまわりの種を「だ・い・す・き」という文字になるように抜き出すのでした。それを見た大ちゃんは自分は背がちっちゃいからハイジャンでもやらなければつぐみの視界に入らないと思っていたんだってぇぇぇ!おおおお!上手すぎるぞぉぉ「真夏の空を翔てくのかもしれないね」ってのが恥ずかしいです。ハイ。★★★★★