ちゃおDX

冬の増刊号 ちゃお一月号増刊

とびいりタイフーン(おおばやしみゆき)■番外編■

アタック☆オン番外編つよーくなった奈美丘中に新入部員がやってきました。その名も工藤あずさちゃん・・・ぜんそく持ちだと嘘をついてあかりちゃんからセッターポジションを取ってやろうと入部した女の子。あかりちゃん相手には気に触ることを言うのですが、みんなの前では猫っかぶりしているのであかりちゃんがいじめているよう見えてしまうのでした・・・うーん、やっぱりあかりちゃんの方がかわいいなぁ・・・(笑)★★


ひとりぼっちの季節(やぶうち優)■番外編■

新水色時代番外編タカちゃんのママはデザイナー、だからタカちゃんは海外からいろんなお土産を買ってきてくれます。でもいっつも留守番電話ばかり・・・タカちゃんはポケベルを買って欲しいというのでした。でもママも誰もポケベルにメッセージを入れてはくれません。タカちゃんはポケベルを地面に叩きつけてこわしてしまいました・・・クリスマスの夜くらいママにいて欲しかったのです。家に帰ったって誰もいない・・・タカちゃんは優ちゃんの家におよばれしますが、その時壊れているはずのポケベルが鳴ったのです。もしかして?タカちゃんは急いで家に戻ってみると窓には電気の灯りがついていたのです。ママは無理を言って仕事を早めに切り上げてきたというのです。ママはクリスマスプレゼントにPHSをくれたのです・・・これだったらお昼休みにちょっとしたお話ができそうです。でもママはポケベルを鳴らしてはいません・・・誰が鳴らしてくれたのでしょう?タカちゃんには最高のクリスマスになりました。★★★


ショートカット(池田多恵子)■よみきり■

気になるケンカ友だちの高橋くんにちょっとでも近づくために榎本佳奈ちゃんは髪の毛をショートカットにするのでした。ショートカットには「近道」という意味があったからです。でも髪型が高橋くんと同じになったので先生やみんなから後ろ姿が間違われてしまうのでした。高橋くんも佳奈ちゃんが寒そうにしていると上着を貸してくれたりして優しくしてくれるときもあるのです。自分に素直になろうとクリスマスプレゼントに帽子を手渡そうとするのですが、高橋のことをすきな後輩の一年生高橋先輩と間違えてプレゼントをくれるのでした・・・先を越されてしまった佳奈ちゃんは結局自分のプレゼントを渡せずじまい。別々の高校になってしまったのですが五月に同窓会の案内が来て言ってみるとそこには自分とおんなじくらい髪の毛が伸びた高橋くんがいたのでした。高橋くんは・・・佳奈ちゃんがロン毛の男が好きだと言っていたのでのばしたんですって!★★★


あたしの足(丸山真理)■よみきり■

香世ちゃんには小林くんという彼がいます・・・でも幸せな香世ちゃんにも足が大きい(26cm)というコンプレックスがあったのです。明日はデート、小林くんはかわいい格好してこいよと言うのです。服装はお兄ちゃんにコーディネートしてもらい、後はパンプスだけ・・・でも26cmのパンプスは売ってなくて仕方なく25.5cmのを買ってきてしまいます。デート当日・・・やっぱり足がきつい・・・でも香世ちゃんは痛いのを我慢するのでした。でも爪が割れてしまってお兄ちゃんに迎えに来てもらうと・・・香世ちゃんはお兄ちゃんのスニーカーを借りて小林くんとのデートを続けるのでした。うーん・・・真理ちゃんには珍しく動物が主役ではなかったですねぇ(笑)★★


スペシャル・キス(富所和子)■よみきり■

高津晃くんはモテモテの男の子・・・手紙や交際を申し込まれても全部丁寧に断っていたのです。晃くんは・・・一ノ瀬有希ちゃんのことが好きだったのです。そんなある日、有希ちゃんがまっすぐ目をみて告白してくれるのでした(おいおい)。嬉しくて嬉しくて晃くんは即OKするのでした。でも本当に好きな女の子にはどう接していいかわからない晃くん(笑)もしかしたら嫌われてしまうのでは?ととまどったりびくついたりするのでした。そんな態度に有希ちゃんは不安になっていくのでした。「うそつき」とか言って逃げ出す有希ちゃんに・・・おいおい・・・好きって気持ちをおもいっきりぶつけるのがキスぅぅぅ?(笑)★★★


ふれんど2-フレンド・フレンド-(にしむらともこ)■よみきり■

クリスマス祭を前にアートフラワー部員は立木桜ちゃんとチヤコこと花野智矢子ちゃんだけになってしまいました。みんな華道部に取られてしまい、今度のクリスマス祭で成果があふぇられなかった弱小部は廃部といううわさを聞いて大変!桜ちゃんは花作りが得意ですが飾りつけは苦手・・・チャコは飾りつけが得意ですが花作りは苦手だったのです。桜ちゃんは責任感から自分だけ一生懸命遅くまで残って花を作り、なにかと話しかけてくれるチャコちゃんの相手をしてあげませんでした。チャコちゃんは下手だけど桜ちゃんから花の作り方を教えてもらいたかったのです。自分ひとりがいい気になっていて一番大切なのはチャコとふたりでアートフラワー部を廃部しないようにがんばることだと気付いた桜ちゃんはチャコちゃんに謝るのでした。どうやらクリスマス祭の大盛況!おまけに桜ちゃんには一ノ瀬くんという恋の予感も・・・女の子どうしのあたたかい友情のお話でした。★★★★


波止のプリンセス(熊崎慎子)■よみきり■

釣り好きが大好きな小波ちゃんの前にかっこいい男の子上社燈くんと出会います。なんと同じ高校で人気急上昇中の新人モデルなのです。でも学校で再会した上社くんはツーンとした感じで釣りを楽しんでいたときの笑顔ではありません。それはグラビア雑誌の編集方針だということを聞いて小波ちゃんは安心するのでした。でも上社くんが本格的にモデルになるため忙しくなってなかなか逢えません。でもなんとかお兄ちゃんと三人で磯釣りに行くことができたのですが上社くんは顔に四針も縫うケガをしてしまったのです。落ち込んでしまう上社くんに、小波ちゃんはケガくらいでオーディションをあきらめて欲しくない!と泣きながらお願いするのでした。自分のせいで・・・と思った小波ちゃんはそれ以来釣りには行かなくなっていました。でも街で上社くんの夢がかなって街には上社くんのポスターが貼られていました。もう遠い存在になってしまったな・・・と思う小波ちゃんをお兄ちゃんが波止まで連れていくとそこには釣り姿の上社くんが待っていてくれたのです。★★★★


チューリップの花言葉(月梨野ゆみ)■よみきり■

野村ちゃんは三カ月前この学校に転入してきた女の子・・・その時の印象は花があふれている素敵な学校でした。野村ちゃんは新しい学校にきても男の子が苦手・・・男の子が集めに来たプリントを窓から落してしまいました。捜しに花壇へ行ってみるとめがねをかけた園芸部員が拾ってくれました。榊くんと言って一人っきりの園芸部員でお家は花屋さんだったのです。野村ちゃんのお父さんも園芸関係の仕事をしていてお話しするようになったのですが・・・榊くんはテニス部員でもあったのです。野村ちゃんは榊くんとはフツーに話せたのですが・・・テニス部のまわりには男の子や女の子がいっぱいいて緊張してしまいました。そんな時榊くんが全国大会に行くことが決まってから・・・なにやら榊くんは人気者になったのでした。野村ちゃんは大会まで花壇の手入れは自分がやっておくから練習を頑張って欲しいと約束するのでした。野村ちゃんは久しぶりに榊ちゃんが花壇にいたので行ってみると真っ赤になって練習に行ってしまいました。そこには赤いチューリップの球根ががありました・・・花言葉は愛の告白です・・・野村ちゃんは意識してしまってドキドキしてしまうのでした。でも・・・ 勘違いかもしれない・・・榊くんは人気者になっちゃったしもう花壇には戻ってきてくれないのかな? でもでも榊くんも野村ちゃんが応援に来てくれないので落ち込んでしまっているらしいことを聞いて野村ちゃんは逃げていちゃだめだと勇気を出してコートに応援に行ってもいいかな?と榊くんに聞くと、榊くんは毎日帰りに花壇のことを聞かせてくれるかな?と言ってくれるのでした。野村ちゃんは今度 赤いチューリップの球根を植えるつもりです。いいなぁぁぁ、月梨野ゆみちゃんはかわいいですね。★★★★★


春の増刊号 ちゃお四月号増刊

ぼくたちの片想い(宮脇ゆきの)■番外編■

ぼくたちの卒業 番外編音楽教師の泉水先生が東中を離れられなかった理由・・・それは八年前、若月泉水ちゃんは瀬谷東中の二年生。高遠淳くんはクラスメイトでバスケ部のエース!ひょっとしたことから泉水ちゃんが先生に言われて放課後高遠くんの補習を手伝ってあげることに・・・。高遠くんは泉水ちゃんが音楽ができる泉水ちゃんのことをすごいと言ってくれるのでした。泉水ちゃんも実は運動オンチなので高遠くんの方がすごいと言うと、高遠くんは1000本目のシュートは泉水ちゃんにあげる!と約束してくれるのでした。泉水ちゃんは高遠くんから力をもらったみたいでシュートが決まります!嬉しい泉水ちゃんは高遠くんに知らせようとつまずいてしまい倒れそうなところを高遠くんが抱きしめてくれて頬にキスを・・・。やっぱりみんなに冷やかされてもふたりで写っている写真を申し込もう!そう決心した泉水ちゃんをみんなが冷やかすので「あんな写真欲しくない!私すっごい迷惑」と取り返しのつかないことを言ってしまうのでした。でも高遠くんは欲しかった写真を買っておいてくれたのです。素直になりたい・・・好きな人にちゃんと伝えたい・・・人の目を気にしていた泉水ちゃんは今 日いままでの自分に卒業しようと決心したその日、目の前で高遠くんは交通事故に・・・。そんな思い出があった泉水先生もどうやら長かった片想いを終わらせることができたみたいです。★★★★


お元気!?ヴァンパイア(今井康絵)■よみきり■

加門亜理沙ちゃんは見かけは中学生くらい・・でも三百年は生きている由緒正しい吸血鬼(笑) そんな亜理沙ちゃんが偶然優しい大園郁生くんに目をつけて血を吸って運命の恋人にしようと迫るのですが・・・球技大会の練習で走り込んだりソフトボールの練習をしたり(笑)体が持ちません。ニンニクで気絶してしまって目を覚ますと・・・郁生くんが自分の家で介抱してくれていたのです。そこで亜理沙ちゃんは郁生くんの夢が宇宙飛行士になることだと聞くのでした。血を吸うチャンスはいくらでもあったのですが郁生くんの夢をかなえてあげたいと思い始めた亜理沙ちゃんにはできなかったのです。写真にうつらなかったり影ができないことがばれてしまってクラスメイトのみんなが郁生くんに亜理沙ちゃんの正体をばらすのですが、郁生くんは信じません・・・でも亜理沙ちゃんは自分から吸血鬼だと言って泣きながら郁生くんには本当のことを知ってて欲しいといってさよならするのでした。郁生くんは「オレが守ってやるよ!」と言ってくれるのでした。吸血鬼だけど・・・本当に運命の恋人同士になれそうです。★★★


静華、いきます!!(藤森実優)■よみきり■

北条静華ちゃんは高校二年生、先生方から信頼熱い超まじめな三つ編みしている女の子。今日も風紀委員長としての職務を全うしています(笑)。そんなとき女の子たちがリップを塗って雰囲気が変わるのを見て・・・こっそり髪をばらして没収品のリップを塗ってみると・・・今どきの女の子のようです。でもそれを芸能人で今度転入してきた藤田直登くんに見られてしまいます。おまけにマスコミ対策で女子用に入るというのです(いいなぁぁ)。静華ちゃんは偶然、直登くんが落した金髪女性の写真を見つけてしまいます。そして校長室でその女性を抱き合っているところを見てしまい・・・なぜだかイライラしてしまうのでした。でもその女性は直登くんのお母さんだったのです。自分のせいでお母さんに迷惑がかかってしまうと思った静華ちゃんは・・・自分の髪を金髪に染めて現れ(おいおい)直登くんと一緒いたのは自分だと言い張るのでした。おかげでお母さんのことがマスコミにはばれずにすんだみたいです。直登くんも静華ちゃんのことが好きだとマスコミに発表してしまいました!(笑)★★★


あなたに跳びたい(田辺清巳)■よみきり■

練習では大丈夫なのに本番になると自信がなくて跳べなくなる遠藤三冬ちゃんはスノーボードの「ワンメイクジャンプ」の選手です。地味で彼氏もいないし・・・もう大会に出るのを辞めようかな?と思うようになっていました。なだれで電車が止まってしまい、手術のための人工心臓を早く届けなければならないという折里先生と知り合います。この辺の地理に詳しい三冬ちゃんはスケボーで道案内してあげることにしました。途中なだれがおきて人工心臓のケースが反対斜面に跳ばされてしまいます。先生から自信なんかなくても可能性があるんだったら全力でそれに賭けたいから医者をやっているんだと言われて、勇気を出した三冬ちゃんはジャンプしてケースを回収することができ、無事手術は大成功!そんなことがあって試合では三冬ちゃんが優勝することができました。おまけに折里先生という彼氏もできちゃったみたいです。★★★