なかぞう

なかぞう夏休み号なかよし8月号増刊

猫使い(英洋子)■よみきり■

横山ともこちゃぁぁぁぁん!!かわいいっ!!(編者はずっとずっとLady!!リンちゃんの影をひきずって生きているようです(笑))★★


テディにおまかせ!(岡本慶子)■よみきり■

鬼熊可南子ちゃんの理加おねえちゃんはテディベアのアーティスト、こんどもかわいいテディができたので可南子ちゃんが欲しがるのですが・・・男の子のファンが予約済みだったのです。でもぉ・・・可南子ちゃんは柔道部なのでクラスメイトの瀬戸久志くんのことを目の敵にしていました。可南子ちゃんはおねえちゃんのテディをいつも買ってくれるやさしい男の子ってどんな人だろう・・・とわくわくしていたのですが、な、なんと天敵久志くんだったのです(笑)でも・・・久志くんはおねえちゃんのことが好きでテディを買っていたのです!弱みをにぎった可南子ちゃんは久志くんに柔道部の雑用をさせるのでした。でも久志くんが意外に頑張り屋で、テディを病院にいる子供たちにプレゼントしていることを知って、ちょっぴり気持ちが動き始めるのでした。可南子ちゃんはおねえちゃんに実は恋人がいることを隠していたのですが・・・やさしい久志くんを見ているとなんだか胸が痛むのでした。とうとう久志くんに理加おねえちゃんに彼氏がいることがばれてしまいますが、久志くんは泣いている可南子ちゃんの方が気になる・・・なーんて言ってくれるのでした。★★★★


Summer Blue(早稲田ちえ)■よみきり■

北田恭二先輩はまたふられてしまいます。そんな先輩を西荻要(かなめ)ちゃんはちゃかしまくるのでした。ケガをしてしまった要ちゃんは恭二先輩を完治するまでアッシーにすることにしました(おいおい)。でも恭二先輩はまだ・・・水谷さんのことが忘れられないのです・・・それはもう女々しいくらいに・・・。ニューヨークへ飛び立つ恭二の胸には水谷さんや要ちゃんのことが走馬灯のように思い出されるのでした。★★★


わたしのナイトくん(大坪愛生)■よみきり■

岡田恵ちゃんはまじめで心配性な藤山くんとつきあっています。あ・・・でもぉちょっと異常よ!!この藤山くんって、自分はバイトしていても恵ちゃんには外出してはいけないとか、女の子同志で花火大会にいったら危ないとか(笑)いくら好きでもねぇ・・・っ束縛しすぎちゃったら・・・最後には恵ちゃんに逃げられちゃいますよぉぉ!!へっへっへ!!でもでもぉなんか愛生ちゃんのヒロインの表情がかわいくなってます!うふふふふ!!★★


時を経ても変わらないもの(安藤なつ)■よみきり■

中学校の卒業式・・・小川里夏ちゃんは大好きな柿本くんに告白しようとしたのですがみんなに冷やかされ恥ずかしがった柿本くんがちゃかしてしまったのです!!それからというもの絶対きれいになったやるんだ!と里夏ちゃんは無茶苦茶いい女になっていました(笑)。久しぶりに柿本くんに再会すると、いきなり「すっげーへん」と言われてしまいました。ある日重たい荷物をもって困っているおばあさんを柿本くんと助けてあげると「小川さんは外見は変わったけど中身はぜんぜん変わっていないね安心したよ」って言ってくれるのを聞いて嬉しくなってしまい自分が今でも柿本くんのことを好きなことに気づくのでした。みんながふたりでどこへ行っていたのかはやしたてています。まるで中学の卒業式の時のようです。里夏ちゃんは前と同じつらい思いをしたくないと黙って我慢していると、柿本くんは「ああ好きだよ」と言うのでした。どうして!?柿本くんは中学の時好きな女の子にひどいことを言ってしまってすごく後悔していたことや同じ失敗を繰り返したくない・・・自分の気持ちに正直でいたいと言ってくれるのでした。柿本くんも里夏ちゃんも一年前言えなかったひとことがやっと伝えられ たのでした。ひゅーひゅー!!いやぁさすが安藤なつちゃん!!すごくいい味を出してきていますね!!★★★★★


今日もこんなカンジっ!(宮本千裕:宮本諒 改め)■よみきり■

第21回なかよし新人まんが賞準入選デビュー
君子ちゃんと笠原紀市くんとは同じ中学出身でおなじバレー部だったから登下校もお昼もいっしょ!端から見たらもう完璧なカップル・・・でも本人たちはあまり意識してはいません。君子ちゃんはこんな仲がずっと続いたらいいのにと思うのですが、紀市くんが突然キスしてきたのです。でもなんとなくキスしたと言われて君子ちゃんはショックを受けてしまいました。だけど本当のやさしさを持っている紀市くんがなんとなくキスできるはずが無いと気がついた君子ちゃんは、紀市が好き!と謝るのでした。紀市くんもそばにいてくれるのが当然と思っていたのですがこれからはちゃんと言うよと言ってくれるのでした。あぁぁはいはい、おしあわせにね(笑)★★★★