りぼんびっくり

1995年度 乙女ちっく少女まんがピックアップ


早春のりぼんびっくり大増刊号 平成7年3月20日発行

てのひらの気持ち(あいざわ遥) ■よみきり■

早苗ちゃんは井上まさしくんが好きなのに、まさしくんはかおりちゃんが好きなのです。いっつもまさしくんは早苗ちゃんに長い髪の毛を結って欲しいと寄ってきます。そんなときかおりちゃんはまさしくんがあげたカップケーキを迷惑なのでかわりに返して欲しいと早苗ちゃんに頼みに来ました。とうとうかおりちゃんは他の人とつきあう事をまさしくんに伝えたのでした。失恋したまさしくんに早苗ちゃんは自分がずっと好きだったことを伝えました。まさしくんはびっくりしてうろたえていました・・・。ある日、まさしくんは長い髪の毛を結って欲しいと図書館にいた早苗ちゃんに頼むのでした。切ないハートのラビリンズ。★


負けるなBaby!(ほづみ有紀) ■よみきり■

西沢理子ちゃんは負けず嫌いの女の子。いっつも高橋五月くんは同じクラスでライバル同士!いろんな事で勝負を挑んでいるのですが、今月は四勝十八敗なのです。そんなとき牛乳早飲み競争で五月くんの飲みかけの牛乳を飲んでしまって、これはひょっとして、か、間接キス?それを切っ掛けに理子ちゃんは五月くんのことを男の子として意識してしまうのでした。全然理子ちゃんを女の子として扱ってくれない五月くんに腹を立てた理子ちゃんは、平均台の勝負を挑みますがバランスを崩して落ちてしまい意識を失ってしまいます。保健室で目が覚めると五月くんが看病してくれていました。うれしくなった理子ちゃんが告白すると五月くんも好きだと言ってくれるのでした。いきなり意識してぇ恥ずかしいなぁ。★★


バレンタインプロジェクト(おおさかけい) ■よみきり■

フレッシュデビュー第305回りぼんNEW漫画スクール佳作第55回SB賞次席受賞作
樋口礼奈ちゃんはバレンタインにチョコをあげて告白しようと考えているのだけどクラスメートの宮原直樹くんは甘いものがてんで苦手!これじゃいけないと甘いものが大好きになる特訓をすることにしました。宮原くんは礼奈ちゃんから義理チョコがもらえるのならとチャレンジします。礼奈ちゃんの友達ゆみちゃんとともちゃんが宮原くんが甘いものを食べられるかどうか賭けをしていると知って宮原くんは、礼奈ちゃんも自分のことをからかっていた誤解してしまいます。甘いものを無理やり食べさせようとして、自分の気持ちを伝えなかった礼奈ちゃんはすごく後悔するのでした。とうとう2月14日です。礼奈ちゃんは宮原くんに謝ると、宮原くんは苦手なチョコを食べる特訓をしていたのです。礼奈ちゃんは放課後一緒にチョコを買い行くのに付き合って欲しいと頼むのでした。もう二人の間には甘いものは必要ない・・・だって!きゃあきゃあ!★★★


きゃらめるBOX(川原靖子) ■よみきり■

有沢聖(ひじり)ちゃんはとってもかわいい女の子。幼い性格の聖ちゃんのことだから初恋もまだじゃないかって友達に言われて「いるもん」と答えますがまだまだ初恋よりもかわいいお菓子をつくる方が楽しい聖ちゃんでした。学校の廊下でウサギさんを見つけて温室の中まで追いかけてみたら日高夕霧くんと知り合うことができました。聖ちゃんは夕霧くんと一緒にいてドキドキしてきます。みんなに冷やかされた聖ちゃんは苦しまぎれに東條先輩の事が好きだと言ってしまい、それを夕霧くんに聞かれてしまいます。誤解した夕霧くんからもう温室には来ないで!と言われて、聖ちゃんは日ごとに落ち込んでいきます。そんなとき夕霧くんが倒れたと聞いて聖ちゃんは保健室へ駆けつけます。夕霧くんは聖ちゃんが温室に来てくれなくなってすごくさみしかったと言ってくれました。聖ちゃんはスキという言葉は使えませんでしたがおやつクラブでつくったドーナツをを食べて欲しい・・・と精いっぱいの告白をするのでした。きゃあきゃあ!★★★★


45秒のミラクル(倉崎まどか) ■よみきり■

杉本槇ちゃんと松風信くんとは産まれた時間が45秒違いで槇ちゃんが一学年お姉さん!槇ちゃんは成績優秀、でもお父さんを亡くしているのでお母さんに負担をかけないためにも全寮制の聖和高校を受験するのではないかと聞き、槇ちゃんと離ればなれになるのが不安な信くんは槇ちゃんにキスしようとします。ある先輩から信くんは頼りないと言われて、槇ちゃんは信ちゃんは誰よりも一番なんだからと言ってくれました。聞いていた信くんは槇ちゃんのことがずっと好きだったことや聖和高校にいくことを勧めます。自分もきっと槇ちゃんに追いついてみる、聖和高校を目指すと約束するのでした。うーん、かわいい!★★★★★


できなくてごめんね(岩本真樹) ■よみきり■

理絵子ちゃんは数学が大の苦手。赤点がママにばれてしまってパパの親友の息子で江崎知弘さんが家庭教師としてやってきて、どっぷり勉強させられることになってしまいました。知弘さんは自分が劣等生だったこと、理絵子ちゃんもやればきっとできると励ましてくれます。一生懸命勉強した理絵子ちゃんは数学で68点を取ることができて先生からほめられました。知弘先生に見せに行こうと家まで来てみると、とっても美人の女性が!理絵子ちゃんは胸が痛くなります・・・でも安心安心、知弘先生の従姉妹で洋子さんという大学生だったのです。洋子さんは知弘先生が理絵子ちゃんの事を、好きないじらしい教え子だって言っていることを教えてくれたのです。理絵子ちゃんは恋も頑張ってみようかな?と思うのでした。きゃあきゃあ。恥ずかしいぞぉ。★★★★


214スペシャル(穂波けい) ■よみきり■

クッキングクラブに入っていながら料理がまるっきりだめな入江七海ちゃんは部長の松岡くんにチョコをつくってあげると決心しました。松岡くんは手作りチョコレートの講習会まで開いていますが、七海ちゃんはまさか講習会に出るわけにもいきません。チョコレートケーキがようやくできあがると松岡くんの取り巻きの女の子に捨てられそうになってしまいました。それを助けてくれたのは松岡くんでしたが、早く好きな男に渡してこい!と言ってうしろを向いています。実は七海ちゃんが他の男にチョコを渡すと思ってひがんでいたのです(おいおい)。★★


夢よりもっと(鈴木咲子) ■よみきり■

中原ちゃんは武田くんに告白をしました。でもそれは夢の中だったのです。中原ちゃんは美術部で好きな武田くんの元気な後ろ姿を描いていました。ひょんなことから武田くんと文化祭での門作りの責任者になって大喜び。一所懸命頑張っているうちに自分から夢の中で告白したことを正夢にしたいと思い、思い切って告白するのでした。★


好きしかみえなくて(あゆかわ華) ■よみきり■

長利咲(おさりさき)ちゃんはバスで一緒になる塚本憲一先輩が大好き。今日は急ブレーキがかかって塚本先輩に抱きついちゃったおかげでお話しすることもできて大喜び。先輩にはちょっと気にしている女の子がいるというのを聞いてしまい、彼女なんかつっくっちゃやだ・・・(おいおい)と言って泣き出し好きだと言ってしまいます。先輩は二人は離れられないのかも・・・と言ってくれるのでした。あははは、バスで一回抱きつかれちゃったらくっついちゃうわけね。★★★


3日遅れのラブレター(葉月みどり) ■よみきり■

松田いつみちゃんは大宮登くんに告白するためラブレターを書きました・・・が登校中に交通事故に遭って死んでしまったみたいです。ともあれ学校に行くとライバルの三上華子が大宮くんに告白するのですが、大宮くんは他に好きな女の子がいると言います。好きな女の子が気になって大宮くんの家まで上がり込むと、大宮くんはいつみちゃんの事を心配してくれるのでした。急に体がひっぱられるいつみちゃんは最後に大宮くんにキスをするのでした。大宮くんはなんとなくいつみちゃんの存在を感じてくれます。いつみちゃんは死んだわけではなく気を失っていただけなのでした。今度こそラブレターを手渡せそうです。★★★


がんばれっ私(四ノ宮幸子) ■よみきり■

高野弥生ちゃんはちょっと臆病でドジな女の子。転ん拍子に頭はくりくり頭になって性格ががらっと変わって大変身!変身した弥生ちゃんは、大好きな吉田くんに強引につきあって欲しいと頼みました。もう一度転ぶとどうやら元の弥生ちゃんに戻るみたいで、誰も気がつかないので学校はもうパニックです。でも吉田くんは弥生ちゃんが変身したのを知っていて先生が詰問するのをかばってくれました。きっともう一人のわたしが勇気を出すようあらわれたんだと思った弥生ちゃんは吉田くんにずっと言えなかった好きと言う言葉を伝えるのでした。★★


やさしさに気がつけば(倉島こず枝) ■よみきり■

天然パーマの奥田照子ちゃんはたかふみくんにからかわれっぱなしです。でもたかふみくんは照子ちゃんのことが気になっているみたいです。今日だって体育の授業で照子ちゃんがジャージを忘れて困っていたらたかふみくんが貸してくれたのです。ぶかぶかで大きなジャージを着て、照子ちゃんはドキドキしてしまい、今までのように普通に振舞うことができません。理科の実験でぼーっとしていた照子ちゃんはバーナーで前髪をちょっぴり焦がしてしまいました。みんなに冷やかされるところをたかふみくんがかばってくれて、いつもいじわるだけど優しいんだ・・・とドキドキする照子ちゃんでした。ドキドキファーストラブ。★★★


とびっきりの笑顔(美咲やよい) ■よみきり■

中川ひかるちゃんは双子の弟たちの世話を見ている元気な高校1年生のおねえさん。偶然、2年生でバスケ部の岡本直哉先輩と知り合って、先輩から今度の日曜日に4人で(双子つき)逢おうと誘われ、もうドキドキ!どじってしまってぐちゃぐちゃにしてしまったサンドイッチを先輩は美味しいと言って食べてくれます。話し込んでいる隙に、弟の元気くんがブランコから落ちてケガをしてしまうのですが先輩の機転のおかげでたいしたことにならずにすみました。これからも日曜日は4人で会おうよ・・・だってぇぇ、きゃあ♪★


おしゃべりな時間割【総集編】(水沢めぐみ) ■よみきり■

高橋千花ちゃん、かーいいぞ!りぼん本誌の1時間目から放課後まで一挙掲載されました・・・どーせコミックス買うのにぃぃ、ずるいや(笑) ★★★★★(当然ね)


春のりぼんびっくり大増刊号 平成7年5月20日発行

めざめれば人魚姫〈マーメイド〉(松本夏美) ■よみきり■

杉野七海ちゃんは15歳の女の子。幼いとき亡くなったママの遺言で15歳になるまで海に入ってはいけないらしくって、泳げません・・・。七海ちゃんは幼なじみの竹流(たける)くんのことが大好き。そんなとき、水尾(みお)さんが転校してきました。水尾さんって実は本物の人魚だったのです。泳げないと思っていた七海ちゃんも実はふたりっきりの友達だった人魚の由奈の娘だったのです。誕生日まであと10日・・・七海ちゃんを人魚に戻してしまおうと思っているのです。マリンランドにやってきた七海ちゃんたちは水尾さんのわなにかかってしまいます。七海ちゃんに半分人魚の血が流れていることをばらされてしまいますが、竹流くんは気持ちは変わらないと言って抱きしめてくれます・・・が水尾さんの力で高波がやってきて竹流くんをさらっていってしまいました。竹流を助けようと飛び込んだ七海ちゃんふたりを助けてくれたのは水尾さんだったのです。気がつくと七海ちゃんは人間に戻っていました。きっと一番好きな人のそばにいられるのが幸せだからでしょうか?★★★★


わたしのすきなひと(渡辺わかな) ■よみきり■

由貴ちゃんは従兄弟織田英明くんのことが好き・・・でも英明には花柄(かえ)ちゃんという彼女がいるのです。由貴ちゃんは5歳のときに英明くんと結婚ごっこをして、そのときもらった指輪を今でも大切にもっているのです。英明くんは花柄ちゃんとデートしていても由貴ちゃんの話ばかりするので花柄ちゃんは泣き出して、自分と由貴ちゃんのどっちが好きかを問いかけます。花柄ちゃんはちょっぴり困らせようと由貴ちゃんをプールに呼び出して、いとこ同士なんだから英明くんのことはあきらめて欲しいと頼みます。由貴ちゃんは大切にしていた指輪をプールに投げ入れるのでしたが、英明くんは飛び込んで指輪を探してくれます。由貴ちゃんは、英明くんが風邪をひいて死んでしまうから・・・いなくなっちゃいやだと告白し、英明くんも由貴ちゃんのことが好きだと言うのでした。おいおい・・・いとこ同士じゃないかぁ、いいないいな(笑)。★★


マイスウイートテディ(円谷もえ) ■よみきり■

悠(はるか)ちゃんはテディベアのお店でバイトをやっている女の子です。ある日、そろそろお店を閉めようと思っていたとき、男のお客さんが来て、悠ちゃんの手作りベアを買って帰りました。その人は行橋(ゆくはし)先生と言って、近くの保育園に就職したばっかりの保父さんでした。はじめに買ったベアは入院している園児へのお見舞いに持って行ったのですが、ほかの園児たちも欲しがってしまったため行橋先生は悠ちゃんに16個テディベアを作ってもらうことにしました。悠ちゃんはおとなの行橋先生に憧れの気持ちを抱くのですが、偶然、行橋先生の車の助手席に女の人が乗っているのを見かけて落ち込んでしまうのでした。先生を目の前にして悠ちゃんは泣き出してしまい、先生のことが好きだったと告白するのですが、行橋先生は、「だった?」と過去形にされるのはショックだと優しくなぐさめてくれるのでした。助手席に座っていた女の人は入院していた園児のお母さんだったのです。★★


笑顔に会える場所(きむらかおり) ■よみきり■

奥井みかちゃんは三佐都くんに誘われてサッカー部のマネージャになりました。実はサッカー部の木崎くんのことが好きだったからなのです。木崎くんから借りた辞書には他の女の子に宛てた手紙がはさまれていたのです。木崎くんの笑顔が自分に向けられていたのではないとわかったみかちゃんはとっても悲しくなるのでしたが、いっつも三佐都くんが側にいてくれて励ましてくれていたことに気がつくのでした。三佐都くんの事を意識しはじめたみかちゃんは、三佐都くんには好きな女の子がいるんじゃないかな?と気になります・・・三佐都くんははじめっからみかちゃんが自分の方に向いて欲しいと思っていたことを告白するのでした。せつないせつないラブハート。失恋したすぐ後に、自分のことを見守ってくれていた優しさに気づく・・・という定石ですねっ。★★★★★


明日はココロ元気です!(清水裕美) ■よみきり■

相原ちるりちゃんと麻矢朋之くんは幼なじみ。朋くんは勉強もスポーツもなんでもできる男の子なのですが、ちるりちゃんは運動音痴で勉強も苦手です。ちるりちゃんはちょっとでも朋くんに追いつきたいと早朝ジョギングにチャレンジするのですが朋くんは長続きしないからやめてしまえと言います。悲しくなったちるりちゃんは、なんでもできる朋くんにはわたしのキモチなんかわかんない!と八つ当たりをしてしまい喧嘩をしてしまいます。でも朋くんは自分には取り柄がないと落ち込んでいるちるりちゃんが花のことにはとても詳しいのだから園芸部に入ってがんばるよう励ましてくれるのでした。★★★


Loving You(日向野浩代) ■よみきり■

天野ひかるちゃんは優等生。同級生の永瀬くんは妙にさめている男の子。ある日ひかるちゃんは永瀬くんの描く絵を見て感動するのでした。今まで恋もしたことのなかったひかるちゃんでしたが、永瀬くんのことをもっともっと知りたいと思いはじめました。永瀬くんの夢は絵描きになって世界中を旅することだということを教えてもらったひかるちゃんはますます永瀬くんにひかれるのでした。永瀬くんも元気なひかるちゃんに感化されて美術展に作品を募集したのでしたが落選してしまいました。自暴自棄になった永瀬くんに、ひかるちゃんは自分も世界中を旅したい・・・誰かさんの描く世界をわたしも見たいと告白するのでした。★


春のおひさま!(桜木るみ) ■よみきり■

育野春日(はるひ)ちゃんはまだ恋をしたことがありません。偶然バレーボール部の佐々木実くんと知り合います。春日ちゃんはお花の絵を描くのが好きなのですが、その花の名前を男の子の佐々木くんが知っているのでびっくり・・・佐々木くんと一緒にいることがうれしいと思うようになります。でも佐々木くんはみんなから冷やかされて、みんなの前でもう二度と来るな・・・と言ってしまいます。自分が迷惑をかけていると落ち込んでしまう春日ちゃんに、佐々木くんは・・・佐々木くんは・・・あ〜、こうやって惚れてしまった男の子は女の子のおしりにしかれてしまうのですね!★★


桔梗の咲く頃(柊あおい) ■よみきり■

柘植喬之(つげたかゆき)くんは夏の終わりの雨の降る中、庭に咲いている桔梗の花を泣きながら見ていたのが気にかかっていました。長かった髪の毛を切ったらしく、どうしても気になった喬之くんは声をかけて庭に咲いている桔梗の花を切ってあげたのでした。3カ月後、駅でその女の子を見かけてデートの約束を取り付けることができました。その子の名前は相田桔梗ちゃんでそれからなんとなく交際することになりました。喬之くんは桔梗ちゃんに恋人としてつきあって欲しいと思いきって告白するのですが桔梗ちゃんはごめんなさいと言って、その日から喬之くんを避けるようになりました。桔梗ちゃんには中学の頃、好きだった丸岡くんが転校することになって離ればなれになってしまった悲しい思い出があったのです。友達の華ちゃんは丸岡くんに逢ってきて、自分のキモチをはっきりさせた方がいいと言ってくれるのでした。久しぶりに丸岡くんと再会した桔梗ちゃんは自分のわだかまりを伝えて、すっきりすることができたのと同時に、自分が柘植さんの事を好きだという事に気づいて柘植さんに逢いたいというキモチでいっぱいになるのでした。★★★★


Fourteenth Memories(青柳ちふゆ) ■よみきり■

フレッシュ・デビュー第306回りぼんNEW漫画スクール佳作
瀬川のぞみちゃんは今日14回目の誕生日です。のぞみちゃんはまだ恋をするというより仲のよい友達がいれば十分楽しいと思っている女の子だったのです。仲よしの笹川くんには好きな女の子がいるということを知って、のぞみちゃんはちょっぴりショックです。ある日、笹川くんから大阪へ引っ越してしまうと聞かされて、のぞみちゃんの胸の中で笹川くんの存在が大きくなっていきました。引っ越し当日、笹川くんはのぞみちゃんに一番好きだったと言ってくれるのでした。せっかく両思いになっても遠距離ではどうにもならないかもしれませんねぇ。せつないラブ・ストリーム。★★★


初夏のりぼんびっくり大増刊号 平成7年7月20日発行

RAINRAIN(川野乃梨) ■よみきり■

上野美琴ちゃんは恋に恋する女の子。少女まんがのようなステキな出逢いがしたなぁ・・・と思っていました。バイト先の本屋で雨でぐしゃぐしゃにしてしまった本を買ってくれた優しい男の人に恋をしてしまいました。なんと弟の真琴くんの先輩で九重くんだというのがわかったのですが、弟から彼女がいるんじゃないかと聞いて、がっかりする美琴ちゃんでした。その女の子は真琴くんと交際したいので九重先輩に相談していただけだったのでした。九重先輩に傘を貸したために風邪をひいてしまった美琴ちゃんのお見舞いに来てくれた九重先輩は美琴ちゃんに交際して欲しいと頼むのでした。ちんくしゃっとした川野乃梨ちゃんの女の子は・・・大好きです。★★★★★


恋する乙女の胸のうち(藤谷美鈴) ■よみきり■

中山卓くんと井上百合菜ちゃんはつきあいはじめて1カ月。でもまだデートをしたことがなかったところ夏休みみんなで海に行こうと誘われます。やったぁ!初デートだ・・・と喜ぶのも束の間、ちょっぴり太ってしまったみたいなので夏休みを目標にダイエット作戦に挑む百合菜ちゃんです。高田先輩から無理なダイエットはしないほうがいいとアドバイスを受けているところを卓くんに見られて誤解されてしまいます。とってもスリムになった百合菜ちゃんのことを卓くんは見てくれません。でもぉ海の中で足がつってしまい、おぼれそうになった百合菜ちゃんを卓くんが助けてくれました。無理なダイエットをしたことを卓くんに怒られるのですが、とっても綺麗になって惚れなおしたとも言ってくれるのでした。★★★


たまごのなかみ(穂波けい) ■よみきり■

夏来(なつき)ちゃんはまだ初恋をしたこともありません。尚之くん、勲くん、みとちゃんと夏来ちゃんたちは仲よしの4人組。でもみとちゃんは尚之くんが好きだと言い、勲くんが自分のことを好きだといううわさを聞いて夏来ちゃんは、いつもとはなにやら違うキモチになってしまいます。とうとう勲くんといるのが嫌だと言ってしまい気まずくなってしまいますが、尚之くんから勲くんが北海道へ行ってしまうと聞いて、いたたまれなくなった夏来ちゃんは勲くんに、勲とずっと一緒にいたい!と告白するのでした。・・・でも北海道は四泊三日の家族旅行だったのです。あ〜恥ずかしい。★★★


乙女ちっく戦争・番外編 〜未来地図はわたさない!〜(倉橋えりか)■よみきり■

青柳郁也くんの彼女・・・藤沢由希ちゃんはプレイボーイな男の子のことが大嫌い!郁也くんもモテモテなので一番嫌いなタイプだったのです。ある日、階段から落ちそうになったところを抱きとめられてドキドキしてしまいました。うーん・・・あんな軽いやつ!好きになってはいけない!と決心する由希ちゃんでしたが、郁也くんの妹千夏ちゃんとのやりとりで郁也くんは優しいことがわかりました。郁也くんはファンとして寄ってくる女の子からはプレゼントをもらったりしていたのですが、真剣な女の子からは好きな女の子がいるので断わっていたのです。ある日、由希ちゃんは委員の仕事で遅くなってしまい、真っ暗な教室に取り残されてしまいました。暗いところではまるっきりだめな由希ちゃんを助けてくれたのが郁也くんだったのです。そして郁也くんの好きな女の子というのは実は由希ちゃんだったのです。うーん、いいなぁ(おいおい)。★★★★


王子様のゆううつ(井上多美子) ■よみきり■

デビュー第36回りぼん新人漫画賞準入選作品
篠原広(ひろ)ちゃんはとっても元気な小五の女の子で藤田元くんとは幼なじみ。最近元くんと一緒にいると変なキモチがするようです。ひょんなことから演劇発表の王子様には広ちゃんが・・・シンデレラには元くんが選ばれました。元くんは好きな女の子のタイプが広ちゃんとは正反対の髪が長くてスカートの似合う女の子といってしまったため、広ちゃんはちょっぴり落ち込んでしまいます。教室に忘れ物を取りにいった広ちゃんは、置いてあったシンデレラの衣装をこっそり着て見るのですが、そこを元くんに見られてしまいます。元くんに冷やかされてしまった広ちゃんは泣き出しそうになってしまいました。でも元くんは演劇の最中にからかったことを謝ってくれて、広ちゃんは元くんのことが好きだというキモチに気がつくのでした。★★★★


星のある夜は(沢井ひさと) ■よみきり■

真由子ちゃん(身長173cm)は聖(たかし)くん(148cm)と幼なじみで、聖くんに片想い・・・だって身長差がこれだけあって、いっつも聖くんを守ってきたお姉さん役だったのです。ある日流れ星にお願いをしたら、星の子キラリが現われて真由子ちゃんの願いを一つだけかなえてあげると言います。キラリは男の子に化けて、真由子ちゃんと付き合う芝居をして聖くんの反応をたしかめようと企てました。ずっといじめられっこから守ってくれると約束したじゃないかと言う聖くんを真由子ちゃんはなさけなくなってひっぱたくのでした。聖くんは自分の背が小さいのを気にしていて、真由子ちゃんとは釣り合いがとれないから好きだったけどあきらめていたことを真由子ちゃんに告白するのでした。★★★★


スーパーガール(城河かなえ) ■よみきり■

代々木美佐子ちゃんはクラス委員の上原大地くんのことが好きなのに、背の低い上原くんをついついチビ上原とか言っていじめてしまうお年ごろの女の子。急に上原くんが転校してしまって、このままでは好きと言うキモチもいじめていたことの誤解もはれません。美佐子ちゃんはおかあさんのカツラをかぶって、上原くんの引越先へ告白の旅に出ます。変装した美佐子ちゃんはミサちゃんという名前を名乗って一緒に遊んでいるうちに、もっともっと上原くんのことが好きになるのでした。★★


はあと理想(朝菜きり) ■よみきり■

デビュー第36回りぼん新人漫画賞 佳作受賞作品
さよちゃんと喜一くんは公認のカップルです。喜一くんは自分よりも他人のことをかばってしまうほどやさしい男の子でした・・・が、ある日階段から落ちそうになったさよちゃんをかばってケガをした喜一くんは、いままでのさよちゃんとの記憶をなくしたばかりかおとなしくて優しい喜一くんではなくかっこよくて目立つタイプに変わってしまったのです。喜一くんも自分の描いたスケッチを見て記憶を無くす前のさよちゃんへの想いを知ります。はじめは自分の知っている優しい喜一くんじゃないと思っていたさよちゃんでしたが、どうやらまた新しい恋ができそうですね。★★★★


走りつづける(芹沢ひろ) ■よみきり■

奈津実ちゃんは陸上部のマネージャで松川先輩のことが好きな女の子です。高橋くんはちょっと気に入らないやつだったのですが、休みのときも一人で朝練を一生懸命しているのを知って胸がドキドキするようになります。高橋くんは庸子先輩と松川先輩が付き合っているのを知って、奈津実ちゃんに先輩のことはあきらめたほうがいい・・・そして自分は奈津実ちゃんのことが好きだから傷つくのを見たくないから、と言うのでした。奈津実ちゃんもとうとう先輩たちが付き合っていることを知って失恋してしまい泣き出してしまいます。奈津実ちゃんは高橋くんが走り続けていたように、自分も走り続けよう・・・そして、そばで優しく支えてくれていた高橋くんの事が気になり、新しい恋の予感がするのでした。★★★★


ざわめきの中で(小斑あかり) ■よみきり■

高校1年生になった徳永愛(まな)ちゃんは筑紫先輩にあこがれて陸上部に入りました。そのときむちゃくちゃ元気でうるさい孝純くんと知り合うことになったのです。一生懸命高跳びで筑紫先輩を越えようと頑張る孝純くんに愛ちゃんはかっこいい・・・と思うようになりはじめていたのでした。練習を手伝おうと言ってくれる愛ちゃんに孝純くんはキスしようとします。孝純くんは愛ちゃんのことが好きで、筑紫先輩と比較されるのがつらかったのです。孝純くんは親の都合で転校してしまい、孝純くんの声を聞けなくなって愛ちゃんにはまるで音のない世界にいるようでした。いつも耳に入ってきた孝純くんの声・・・自分が孝純くんのことが好きで孝純くんの声だけを聞き分けていたことがわかるのでした。そして孝純くんもどんな雑踏の中でも愛ちゃんの声だけを聞き分けてくれるのでした。ひゅーひゅー!恥ずかしいですね。★★★★★


想いがとどくまで(浮谷ちひろ) ■よみきり■

水木その子ちゃんは遠くの県から入学してくるバスケ特待生の高野良平くんと出逢えることを楽しみにしている女の子。ちょっぴり威張っている感じの高野くんはみんなと上手くいきません。故郷には琴美ちゃんという彼女がいることも知ってがっかりします。新しい学校で思い通りにならない高野くんは琴美ちゃんに逢いに故郷へ帰ってみると、いつの間にか親友の博くんと琴美ちゃんがつきあっていることを知らされ傷心で帰ってくると、駅にはその子ちゃんがずっと高野くんのことを待っていたのです。高野くんが長い髪が似合う女の子を見つけたと言うのを聞いてその子ちゃんはしゅんとしてしまいますが、高野くんはその子ちゃんに長い髪が似合うと思っていたのでした。センチメンタル・スイート・ラブ。★★★★


レイニー・ブルー(倉森明子) ■よみきり■

栗原めいこちゃんはしっかりもの。友達の秋本あおいちゃんは実也(なおや)くんとつきあっている女の子。実はあおいちゃんが転校してくるまでは実也くんはめいこちゃんと仲よしだったのです。めいこちゃんはあおいちゃんと実也くんがいろんな事に対して同じ早さで歩いていることに気がつき、すごく悲しくなります。悲しいことは続けておこるものです。スカートのすそが自転車に巻き込まれて破れてしまいました。泣き出しそうになったところを本屋でアルバイトしている男の子に助けてもらいました。この男の子は実はめいこちゃんの初恋相手サーカー少年てんちゃんだったのです。実也くんのことが吹っ切れためいこちゃんはあおいちゃんたちとは別の高校に進学することを決めました。そこにはてんちゃんがいたのです。★★★★


ムーンライト・キス(原田菜生子) ■よみきり■

樋口沙緒里ちゃんはちょっぴりしっかりしている高校2年生。榊くんと初デートでファーストキスを、と気合いが入ります。なかなか素直になれない沙緒里ちゃんはわがまま言ったりすねたりしたことを後悔するのでした。真面目堅物な榊くんの前ではなかなか沙緒里ちゃんの作戦が上手くいきません。それどころか榊くんは相変わらずのポーカーフェースです。ちょっぴり心配させてあげようとナンパされに夜の街へと沙緒里ちゃんは出かけますが・・・かっこいい男の子にナンパされてしまってキスされそうになったところを心配で探し回ってくれていた榊くんに助けられます。強がっていた沙緒里ちゃんも怖かったと泣き出しまして、とうとう憧れのキスができたのでした。ひゅ〜ひゅ〜あついなぁぁ。★★