なかぞう

1995年度 乙女ちっく少女まんがピックアップ


なかぞう 春休み号 なかよし4月特大増刊号

ホンキで恋愛(有沢遼) ■よみきり■

失恋で傷ついた倉橋美波ちゃんは卒業式の日に交際していた先輩をひっぱたいてけじめをつけました。そんなとき自分とおんなじ種類の人間だと思って隣のクラスの藤沢くんに声をかけました。こうして二人の恋愛ごっこがはじまったのです。とても軽そうな藤沢くんと一緒にいるうちにだんだん藤沢くんにひかれていった美波ちゃんは"恋愛ごっこ"遊びでは嫌だと思うようになったのです。藤沢くんは外見から軽そうだと誤解されていただけで、美波ちゃんから声をかけられてすごくうれしかったと顔を赤らめて話すのでした。こうやってごっこから本物の恋が生まれたのです。★★


さくらさくら(たておか夏希) ■よみきり■

なかよしの次美ちゃん(つーちゃん)と恭子ちゃん(恭ちゃん)は親同士の再婚で姉妹になりました。今度のクラスではつーちゃんの友達松原浩美くんと一緒ですが、どうやらつーちゃんはいっつも喧嘩友達の浩美くんのことが大好きなようです。でも恭ちゃんが倒れてしまったときに保健室で浩美くんは恭ちゃんに告白したのでした。それをドアのそとでつーちゃんは聞いてしまったのです。二人の間では隠し事をしないと誓いあった恭ちゃんはつーちゃんに相談するのでした。つーちゃんが大好きな恭ちゃんは自分のキモチを遠慮していました。つーちゃんも恭ちゃんのことが大好きなので自分に相談してくれなかったこと、遠慮していたことを怒ります。もとのなかよし姉妹にもどれたつーちゃんは、浩美くんに恭ちゃんをのしをつけてあげるのでした。な、なんかつーちゃんがかわいそう・・・でもきっとステキな彼氏があらわれるんでしょうね・・・ほら!。★★★★★


世紀末KISS伝説(岡本慶子) ■よみきり■

栄中学には「美人伝説」というのがあって創立記念日にファーストキスをすると美人になれるというのです。藤本留里子ちゃんはちょっぴり伝説を気にします。留里子ちゃんには知り合いの山下緑郎くんがいて、それまではあまり意識していなかったのですが、友達の三木ちゃんが緑郎とだったらキスしても・・・と言うのを聞いて、緑郎くんが自分以外の女の子とキスをするのが嫌だと思うのでした。緑郎くんは留里子ちゃんに自分以外の男とキスなんかするな!と言ってくれました。こうして雪の降るカサの中でふたりは・・・きゃあきゃあ♪★


ないしょのOne Step▽(もとはら九梨丸) ■よみきり■

最近クラスの話題はちょっぴり大人っぽい話ばっかり・・・おくての園部和泉ちゃんもずっと昔から風堂くんのことが大好きです。友達の多恵ちゃんから誘われたカラオケパーティで高校生のおにいさんみたいに優しい黒崎さんと知り合いました。黒崎さんの話をすると風堂くんは誤解したみたいで、誤解された和泉ちゃんは涙を流してしまいます。川に落としてしまった手帳を一生懸命探してくれている風堂くんを見て、和泉ちゃんは男の子のことはまだ良くわかりませんが風堂くんのことが好きだということはわかったようです。きっといつか告白するね。だって、きゃあ♪★★


うた歌いたい人魚(池ノ上たまご) ■よみきり■

メイビィちゃんは歌声の綺麗な人魚。ちょっと浅瀬に出てしまったため網にかけられてしまいました。地上にはかっこいい男の子がいて、人魚だとばれてしまいましたがケガをしている腕にバンダナをまいてくれて逃がしてくれました。その男の子はタムラくんで、一瞬にしてメイビィちゃんは恋に落ちてしまいました。人魚姫とまったく同じように美しい声と引き換えに人間になれたメイビィちゃんはタムラくんと出逢えたのですが、ニキータちゃんがタムラの許嫁だと言ったため泡があふれだしてしまい消えそうになってしまいました。でもタムラくんがメイビィちゃんのことを覚えていてくれたおかげで泡と消えずに人間になることができたのでした。★★


フィアンセはだれだ!!(井沢陽子) ■よみきり■

宮森希理ちゃんのあこがれの高橋先生がなんと婚約していると知って大パニック!実は先生の婚約者って希理ちゃんのおねえさんの理美さんだったのです。今日市くんたちはなんとか希理ちゃんに悟られないように努力します。そんな今日市くんと一緒にいて希理ちゃんはドキドキしてしまいます。高橋先生の婚約者がおねえちゃんだと今日市くんが知っていて自分をからかっていたんだと思う希理ちゃんに、今日市くんは自分の好きな女の子が・・・とつい口をすべらせてしまいます。希理ちゃんは心の底からおねえちゃんと先生の幸せをお祝いできるようになりました。だって希理ちゃんの目の前には優しい今日市くんが・・・。あ〜わかったわかった、すきにしてくれぇぇぇ(笑)★★


あしたからの思い出(ゆにわきざし) ■よみきり■

もうすぐ卒業。この3年間大好きな奥村和正くんの前では葉山美弥ちゃんは泣き顔ばっかり。笑顔でさよならを言いたかった美弥ちゃんですが・・・なんと最後の日直は奥村くんと美弥ちゃんだったのです。でも実は美弥ちゃんと一緒に時間をすごしたかった奥村くんが黒板の日直当番に美弥ちゃんの名前を書いたのです。高校は別々になってしまいますが奥村くんから第二ボタンをもらうのでした。★★


これが愛のカタチ(真穂一弥) ■よみきり■

杉山史佳ちゃんは生まれたときにパパはいなくて、ママも交通事故で5歳の史佳ちゃんをかばって死んでしまったけどママに以前助けてもらったおじさんに育てられ、人と人が助け合って生きていくことを大切にする女の子。そんなある日、両親を飛行機事故でなくして親戚中をたらい回しにあってボランティアなんか信じれらないという山下順くんと知り合います。史佳ちゃんはなんとか山下くんの心の氷を解かそうと、施設のボランティアへ誘うのでした。子供たちを前に照れてながらも一生懸命がんばっている山下くんの強さに史佳ちゃんはどきどきしてひかれていきました。山下くんは階段から落ちそうになった史佳ちゃんをかばってくれました。どうやら山下くんは史佳ちゃんのキモチがわかってくれたようです。似た者同士の二人はおにあいですね。★★★★


あの日なんの日?(卯月まゆこ) ■よみきり■

デビュー後第1作
鳴海ちゃんの誕生日にいきなり告白してきた草薙くんは、1年後にちゃんとした返事が欲しいと言います。同じクラスになったものの、なにかにつけからかったりおちょくったりするので鳴海ちゃんはあの日の告白と約束は・・・冗談だったのだろうかと悩むようになります。草薙くんは1年後の誕生日に返事を聞こうと決心していて、それまではフツーに振舞おうと無理していたことがわかるのでした。1年も待てない鳴海ちゃんはOKと書いたばんそうこうを貼ってあげるのでした♪★★


いじっぱりなシンデレラ(安藤なつ=旧 あすかきょう) ■よみきり■

第19回なかよし新人まんが賞入選
好きな男の子の理想の女の子になりたいと願う三咲ちゃんはかわいい靴を買いました。幼い頃、幼なじみの篤志くんのシンデレラになるという約束を覚えていたのでした。いっつも喧嘩してしまう篤志くんも三咲ちゃんが遅く帰るとき待っていてくれてて、手をつないで送ってくれたりしたので三咲ちゃんはごきげんです。そんなある日、かわいい佐野かおりちゃんから篤志くんがなにか受け取るのを見て誤解した三咲ちゃんは、自分はどうせシンデレラなんかになれない!とすねてしまいます。篤志くんは三咲ちゃんにリボンをプレゼントするために佐野さんに買ってきてもらっただけなのでした。女の子らしくなることばかり気にして篤志くんのことを信じていなかったことに気がついた三咲ちゃんでした。★★★★


座布団ブギ(輪上薫) ■よみきり■

第19回なかよし新人まんが賞佳作
亡くなったおばあちゃんの形見の座布団を背負って学校にやってくる遠藤くんのことを菊ちゃんはひそかに恋しています。遠藤くんは菊ちゃんのことをおばあちゃんみたいにおかしくてあったかいと言ってくれます。菊ちゃんもその座布団のあたたかさはおばあちゃんのぬくもりだと言うと、遠藤くんはすごく喜んでくれるのでした。雪の降る寒い日、おばあちゃんの座布団もちょっぴり冷たかったので、菊ちゃんは座布団をたきぎで暖めにいったのですが不注意から燃やしてしまいました。たいへんなことをしてしまったと悲しむ菊ちゃんは風邪で休んでいる遠藤くんの家へお見舞いに行って、自分にできることがあればなんでもすると言って謝るのでした。優しい遠藤くんは菊ちゃんの手作りの座布団が欲しいと頼むのでした。・・・すごい!これは泣かせる!おばあちゃんが遠藤くんのことをどれほどちいさいときから慈しんできたのかが伝わってくるようです。そんな遠藤くんに恋をする菊ちゃんも心をうちます。ほのぼのとしている良い作品ですね。薫ちゃん、おそるべし!★★★★★