実家のネコにゃん2
イヌわんはこっち



たしか名前は ちび だったような 女の子♪
こいつ・・・葉っぱを食べようとしているんです


タマかあちゃんと生まれたての小犬・・・
やっぱりなんだかんだいっても猫です
「こ、これはなにかしらぁ わたしの子供じゃないわ なんかいやーな予感がする
あらあらあら・・・なんでわたしの毛が逆立っているのかしらぁ いやあねぇ」

このころの小犬はまだ目が開いてません
まだまだイヌくさくなくて お口なんか なんかだし昆布みたいな いいにおいがするんです(笑)
ちゃんと爪や肉球なんかもあって(笑)しっかりイヌの姿をしています(笑)
お腹がパンパンなんですよねぇ かわいいですよねぇ
「くぅぅん くぅぅん くぅぅぅぅん きゅぅぅぅん きゃぁぁん きゃぁぁぁん」
あああ なんて美味しそう・・・(笑)


ここにはタマかあちゃんと3人の娘がいます
冷蔵庫の上があったかいのでお気に入り
最初にミーコちゃんがいて・・・
次にタマかあちゃんがやってきて
その次にアイちゃんがやってきて
最後にジェリーがやってきました
そんな狭いところに4匹もあつまらなくてもいいのに・・・

結局 娘たちは 母親とずっと過ごしているのでいつまでも母親を覚えているみたいです
タマかあちゃんは時々本能からか・・・娘に「しゃー こっちくるんじゃない どっかいけ」と怒ります(笑)

ミーコちゃんの上に三匹ものってきているので
さすがに・・・重そうで
「なんとかしてぇぇぇ」という顔をしています(笑)